ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先々週お便りをして、追加で先週末メールを送りまして、
何通かお返事いただいたりしています。

少しだけ、コメント書いておきます。

みんな久しぶりのわたしからの連絡に驚いたらしく、
まず純粋なリアクションがあってよかったです。

悪戯メールと間違われて
ゴミ箱行きだと思っていました。

それより、着信拒否か・・・。

ただでさえ、7年ぶり、5年ぶりの連絡の上で
夏休みまっただ中の平日ということで
集まりの悪いのは予想していましたが
次の機会があればと行っていただける人もいたので
とりあえず連絡してよかったです。

参加してくれる人たちにも、近況報告しておきます。

関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 社会人サークル, 集まり, クラブ活動, BBQ, 準備, 友人,

大学、社会人と一緒に遊ぶ機会の多かった友人のN夫妻と久しぶりの食事会。場所は、イオン高崎近くの喜の蔵。予約時に一度断られかけてしぶしぶ了承してもらった。妊婦も子供もいたので、足を伸ばせる掘りごたつにしてもらって正解。

喜の蔵 うな重

妻は、ランチメニューで一番高額なうな重を頼んでテンション高かったですが、僕は財布と相談しつつ花かご御前に釜めし。子供の話やお互いの近況エール交換。とりとめない話ですが、気心知れた友人と話をするというのはいいものです。長期連休のまったりできる時間がすばらしい。

喜の蔵 花かごランチ

喜の蔵 釜めし

実際の花かごランチの味ですが実食してみて、オプションで頼んだ釜めしは当たりだったが、不思議な味のする串揚げ等小鉢メニューの当たりハズレがハッキリしていて、ロシアンルーレット的な食すスリルが味わえた。器の大きさほど価格の手ごろ感やボリューム感は感じなかった。



関連ランキング:寿司 | 群馬総社駅



関連記事

関連タグ : 喜の蔵, うな重, 花かごランチ, 食事会, 友人,

変身ポーズ

大人38歳、今でも心はヒーローさ。

本日友人夫婦が来宅。前回新築祝いで僕らが遊びに行ったので、そのお返しに。前日少し仕込んでいた料理を朝7時からフル回転で仕上げにかかる。厨房を取りまとめるのは、鬼軍曹瑠沙。僕はキッチン最前線で野菜の皮むきと地獄の皿洗いに動員された。瑠沙は、台湾の料理雑誌から料理本出さないかと話をもらったことがあるくらいなので、手際良くマイレシピを片手に料理をどんどん作っていく。

お品書きは合計8品

1;味噌叉焼肉まん
2;キャベツの胡麻味噌炒め
3;手作りのチーズコロッケとポテトフライ
4;エリンギの混ぜご飯とけんちん汁
5;鶏肉とトマトのうま煮
6;珈琲と焼きチーズケーキ
7;ゴマクッキー
8;チーズスコーン

味噌叉焼肉まん
[【結婚生活】友達夫婦来宅。ヘン顔写真と変身ポーズ。]の続きを読む
関連記事

関連タグ : 食事会, ランチ, 友人, 夫婦, 旧友, 料理, 手作り,

友人とバカ写真

遅れてしまいましたが、大学時代の友人N君夫妻の新居完成祝いに行ってきました。大学構内でゲリラ撮影していたテンションそのままに、ナビを頼りに埼玉県日高市まで。信号の裏手と聞いたが、カーナビでは最後の詰めが甘く、結局ゴールわからずヘルプの電話。目と鼻の先ではあったのだけれど。

前に会ってから数カ月経過したのだが、N君夫妻も幸せそうだし、子供ふたりが元気に成長しているようで何より。お土産を渡し、新居を見せていただく。天井が高く、圧迫感がなく、いい雰囲気。新しいって、素晴らしい。(お金を度外視すれば・・・)

N君ファミリー


奥さんの手料理をいただきながら、お互いの近況や四方山話。数ヶ月前に会ってはいるのだが、それまで年賀状の挨拶だけで、お互い顔を合わすこともなかったので、ゆっくりと話ができて楽しかった。N君夫妻に関しては、奥さんもサークルやっていたときの仲間なので、こういった関係が続けていられるのが嬉しい。瑠沙もパイナップルケーキやら料理の話題を楽しそうにしていた。

三十路キャイーン

気づけば、話が止まらず3時間半。最後に家の前で皆で写真撮影(バカなポーズをしたがる性格は大学時代から何ら変化なし。苦笑)。あっという間だったが、旧交を温めつつ、次回合同焼肉パーティ企画の約束もできた。将来、またお互い成長しながら、会う機会が増えればいいなと思う。







関連記事

関連タグ : 友人, 親友, ママ友, 大学時代, 旧交, 新居祝い, ,

大学時代の友人と

埼玉にある某大学が私の母校。今から遡ること十数年前、ここで不良大学生をしていたわけだが、そのときの友人たちはみな卒業と同時に社会へ巣立っていった。

ある者は家庭を持ち、ある者は学業の道を極め、ある者は社会にのみ込まれ、ある者は音信不通になってはいるが、近年は風の便りも耳に届かなくなりつつあった。

そんな、ある日・・・。

大学生だった当時、アルバイトで苦楽を共にし、悪だくみに付き合ってくれた友人と再会する機会を得た。卒業後も群馬でテニスサークルを運営していたときに、遠方から駆けつけてくれ、副会長をしてもらっていたので一番の理解者だと言っていい友人だ。

今や出世して親の仕事を受け継ぎ立派になってはいるが、会えばあの頃のやんちゃだった青春時代が蘇るのが不思議だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。