■個人日記

ここでは、「■個人日記」 に関する記事を紹介しています。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほぼ丸1日熱中症でダウン。

自宅の車を洗車して、中を綺麗に掃除機かけて、
家のトヨに詰まった枯葉を取り除くなどの作業を半日して、
日焼けしたなぁ~とは思ったが、その夜妻を迎えに行く時から頭がクラクラして脂汗。

そこから、気持ち悪さのピーク状態で力なく帰宅。
ベッドへ直行で、動けず。

情けない、夏です。
スポンサーサイト

関連タグ : 熱中症, 夏バテ, 再起不能,

数年前とひかくにならないぐらい仕事量が増えている。

お客の件数はそれほど変わっていないが、
まず遠方の営業が増えたため
ほぼ週2で県外出張。早朝6時出発とか。

出張すると、その間処理出来ない仕事がたまるため
必然的に仕事が残る状況。

少しでも減らしたいから、朝早く出社。

これの繰り返し。
中年になってくると、まず体力や持続力の低下が顕著に感じられるようになる。
それを打開するには、自分を奮い立たせる目標を設定してやることだ。

ただ、高過ぎる目標は挫折を招くので、できるだけ小さな目標から始めること。
例えば最初の設定はこうだ。

毎日 5KM歩くのをまず3日続けてみる。

3日続けることが出切ったなら、
次は1週間、1か月と続けて
1年続けられたら、大きな目標になっているというように。

中年は、慎重になる傾向があるので
よほどエネルギッシュに生きている人でない限り
大きな目標を前にすると尻込みしてしまう。

だから、小さな目標を設定し、やってみるといいと思うよ。

関連タグ : 小さな目標, 生きがい, ,



本日午後、父親になった。どんよりと曇った日のように、複雑怪奇な仕事が山になっており病院に駆けつけられたのは11時を過ぎてから。病室では妻が横たわっていて、間もなく帝王切開と言うタイミング。医師から一通り注意点などの説明を受け、緊張している妻に冗談を連呼していたが自分も少し緊張。

帝王切開なので、妻を励ましながら・・・というドラマチックな展開はなく、ひたすら分娩室前でかしこまって待つのみ。先生が廊下を通りながら30分ほどで終わりますよ、と声をかけてくれる。

それからしばらくして、廊下にうっすら響く子供の泣き声を聞き、一緒に待っていた母親と『産まれてかも・・・』と言っていたら、看護婦に呼ばれ、処置室で綺麗になっていくわが子と対面。泣いている健康そうな我が子をみて、まずはホッとした。中に呼ばれ、写真を数枚撮らしてもらい、体重計へ。3484グラム。立派なBIGジュニア。

嬉しさはあったが、飛び上がって喜ぶはなく、ジーンとしみいる感動。子供は妻との対面に分娩室へ戻され、妻の方も健康と聞き、安堵する。妻は小柄で日本に来る前は不健康な生活していたいので、出産を乗り越えられるか不安だった。

しかし、彼女自身がお腹の子供に励まされ、妊娠中大きな病気もなく、目立ったつわりもなく、冷え症も克服し、予定日できちんと出産できた。僕らは子供すごいと褒めてあげていた。逆子は最後までなおることはなかったが、人と違うことを好む僕のDNAをひいいているのと若くはない妻の体調を気遣ってポリシーを貫いたと勝手に思っている。
[【個人日記】そして、父になる]の続きを読む
長坂牧場 その1

喜の蔵で食事を済ませた後で、長坂牧場にあるたんぽぽにジェラートアイスを食べに行ってきました。何回かここには来たことがあるのですが、友人たちは子供連れだったので、天気もいいし喜ぶかなぁ・・・と出掛けたのですが、案の定世の中で同じことを考えている人はたくさんいるようで駐車場大混雑。

長坂牧場 その2

ジェラートはおいしかったのですが、風向きにより鼻をほどよく刺激する牛のうんちの匂いが絶妙なスパイスで食欲を削ぎます。ここは牧場なので当たり前といえば当たり前なのです。僕は黒ゴマ、妻はストロベリーを食べました。濃厚で美味。

長坂牧場 その3


お腹を満たしてから、アホな写真を撮りました。アイアンマンのロバート・ダウニーJr.を狙ったポーズで笑いをとってから、ヘン顔オンパレード。しかし唯一の心残りは今巷で大流行、大人数でしか実現できない魔貫光殺砲(まかいこうさっぽう)の写真を撮り忘れてしまった。残念。これは次回のお楽しみにしておこう。

長坂牧場 その4



関連ランキング:アイスクリーム | 群馬八幡駅




関連タグ : 長坂牧場, ジェラート, 魔貫光殺砲, 写真, 穴場スポット,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。