■文学/小説

ここでは、「■文学/小説」 に関する記事を紹介しています。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年は“本”をしっかり読める大人になりたくて文庫本を数冊購入。年末暇だったのでネットで話題の小説を幾つかピックアップ。

キャッキャッした青春小説かと普通に読み進めていくとラスト2行で驚愕の事実が判明し女性のことが心底恐ろしくなると話題の乾くるみ著の『イニシエーション・ラブ』を読んでみた。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)
(2007/04)
乾 くるみ

商品詳細を見る


この小説を中途半端な気持ちで読み進んでいると真相分からずに読み終わってしまう。1章は大学生の青春小説の様相を呈していて、2章になると社会人と遠距離恋愛になり主人公の性格が荒っぽくなるなぁ・・・と思うぐらいにしか感じないと思う。正直、僕も長らく読書体験から遠ざかっていて、数日に分けて読み進めたので一読しただけではピンと来なかった。そういう人も多いと思う。

ただ、みんなが話題にしているんだから何かあるはずだと思って、問題の最後の2行を含む前の方を読み返しながら、『あれっ、主人公の名前・・・』と気づいて、また前の方を読み返して確認してしまった。
[【文学/小説】『イニシエーション・ラブ』 乾くるみ著 文春文庫刊 ミスリードと伏線に迷わず真相に到達できるか]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : イニシエーション・ラブ, 乾くるみ, 小説, ,

KAGEROU


元俳優で小説家に転向し話題になった水嶋ヒロ氏が、本名を隠して応募していた第五回ポプラ社小説大賞。2000万円という高額賞金を返還した受賞会見の模様に日本中が驚きの声を上げたのも記憶に新しい。そして、満を持して発売されたKAGEROU』が、コンビニのローソンで売られていたので購入し読了。発売日はamazonレビューが炎上し大荒れだった模様。帯に書かれた文言とのギャップに戸惑い、僕も正直、今年観た映画のBOX(ボックス)みたいだなぁ・・・とか思いながら読んだ。

帯に書かれていたメッセージ

著者・斎藤智裕が、人生を賭してまで伝えたかったメッセージとは何か?そのすべてがこの一冊に凝縮されている。

廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。命の十字路で2人はある契約を交わす。肉体と魂を分かつものとは何か?深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へ向かう。そこで彼は一つの儚き「命」と出会い、かつて抱いたことのない愛することのせつなさを知る。



詳しいネタバレを含む感想は、“続きを読む”から。

KAGEROUKAGEROU
(2010/12/15)
齋藤智裕

商品詳細を見る
[【文学/小説】『KAGEROU』 大五回ポプラ社小説大賞 斎藤智裕(元俳優 水嶋ヒロ)著 ポプラ社刊 書評]の続きを読む

関連タグ : KAGEROU, 水嶋ヒロ, 斎藤智裕, ポプラ社, 読書, レビュー, ,

村上春樹のベストセラーで最新刊『1Q84 BOOK3』が本日発売。会社帰りに買おうと思っていたが、雪も舞ってきたので書店に行きそびれ、ネットで稼いだギフト券があったので送料無料のamazonで購入。新潮社の公式サイトもカッコ良くなっていて思わずブログパーツを紹介。いつか映像化すると思うが、ハードルまた上がったなぁ。



1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
(2010/04/16)
村上春樹

商品詳細を見る
1Q84 Today

出版不況の中、4月16日の発売を待たず予約段階でAmazonの書籍ベストセラーランキングで首位を獲得した本がある。

1Q84 Book31Q84 Book3
(2010/04/16)
村上春樹

商品詳細を見る


それが、発売前に内容を伏せて刊行され、一大ブームを巻き起こした村上春樹氏の1Q84 BOOK3。今回は初版50万部。すでにインターネットでは1Q84読者のパイを巡って、予約合戦がスタート。今回も間違いなく売れるでしょうから、発売後に内容面でどれだけ支持されるかが楽しみです。

GR16 R4 Carbine (M4 RIS) Assault Rifle
http://www.hayashi-paper.com/contents/pick-up/drop.html

先日SKIPシティに出かけたついでに、大宮駅近くの東急ハンズに立ち寄り、店内で面白グッズを見つけていた。木彫りのゴジラやキングギドラ、戦国武将の兜と愛刀のフィギュア、発光する団扇、世界各国の遺跡をモチーフとした携帯ストラップなど見ていても楽しいグッズばかり。

そのなかでもひと際目を引いたのが、日本中に貞子ブームを呼んだ映画化された『リング』『らせん』などの作者として知られる小説家鈴木公司氏が書き下ろしたトイレで読む体感小説『ドロップ』。

真っ黒のトイレットペーパーのパッケージに霊魂が印刷されてあり不気味さを醸している。

商品のキャッチーなコピーは“日本一怖いトイレットペーパー(でも100%再生紙使用)”。1本のトイレットペーパーで全部で2000字。でも、朝出勤前にトイレに駆け込んでいたら読んでる間がない。



WARNING
動画は怖くて寝れなくなるので、心臓の弱い方は再生しないでください

【関連リンク】
東急ハンズ
林製紙株式会社 『ドロップ』商品紹介

このブログで取材して欲しいイベント調査リクエストや巷の流行に関する口コミ情報、エントリー記事として読んでみたいネタ(お題)はこちらまで。
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


ザ・リング &ザ・リング2 ツインパック [DVD]ザ・リング &ザ・リング2 ツインパック [DVD]
(2005/10/28)
ナオミ・ワッツデヴィッド・ドーフマン

商品詳細を見る


【更新サイト一覧】
『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中
群馬デザインアート倶楽部
メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。