ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GENGA - OTOMO KATSUHIRO ORIGINAL PICTURES -GENGA - OTOMO KATSUHIRO ORIGINAL PICTURES -
(2012/04/23)
大友克洋原画展 実行委員会

商品詳細を見る


4月から始まる『大友克洋GENGA展』のチケットを入手しました。ゴールデンウィーク第一弾のイベントとして都内行き決定。漫画家生活39年の間に、大友克洋氏が手掛けた作品の全貌を網羅した作品展。ちなみにブログ『電脳ニュース瓦版』の題字はAKIRAと同じ題字を手掛けた平田弘史先生直筆という縁もあり、アート展として「観てみたい!!」という興奮を覚えるイベント。みなさんもぜひAKIRAの全2300枚の原稿を観に行きましょう。




AKIRA/アキラ - goo 映画
AKIRA/アキラ - goo 映画



【Amazon.co.jp限定】 AKIRA Blu-ray 30th Anniversary Edition(初回限定生産)【Amazon.co.jp限定】 AKIRA Blu-ray 30th Anniversary Edition(初回限定生産)
(2012/01/27)
岩田光央、佐々木望 他

商品詳細を見る




[【アニメ/コミック】大友克洋GENGA展のチケット入手]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 大友克洋原画展, チケット, アート展, イベント, 東京, AKIRA, クリエーター,

Star Wars in Concert 038

Star Wars in Concert 075





Chewbacca and C-3PO - Episode IV

Star Wars in Concert 076


「スター・ウォーズ in コンサート」が日本初上陸!ジョージ・ルーカスも絶賛のスペシャルイベント! シネマトゥデイ



2012年8月に日本初公演となる『スターウォーズinコンサート』のチケットを先行発売分で最速ゲット。東京と大阪 2都市で開催。全7公演。スターウォーズといえば、騎士道をもとにしたスペース・オペラの代名詞。シリーズ屈指の名場面とシンクロした生オーケストラ楽曲。体験するスター・ウォーズ、気持ちが上がります↑↑。

遠い昔、遥か彼方の銀河系において、それぞれが一つの国家である数十万の星々より構成された銀河共和国という巨大な共同国家体が存在した。しかし、時が経つにつれ、政治の腐敗が生じ、統治秩序は崩壊、共和国は分裂の危機を迎えようとしていた。

こうした中、古代より共和国の秩序を陰で支えてきたジェダイと呼ばれる騎士団が、共和国の秩序を回復させるために奮闘する。だが、彼らの前に、数千年も前に滅びたといわれる悪の力を信奉するシスが現れる。彼らの理想はジェダイの排除と、強力な秩序を持った「帝国」という形での銀河の支配であった。

そうした中、辺境の惑星である一人の少年がジェダイとして導かれる。この少年が、ジェダイとシス、そして銀河共和国の運命に大きく関わっていく事となる。この少年と後のその子供達の成長、ジェダイとシスの攻防、そして、銀河共和国から銀河帝国へ変わり、そして、帝国の圧制に対する反乱により再び復活した「新共和国」への変遷を描いた壮大な物語である。 ウィキペディアより




僕は、2008年に幕張メッセで開催されたスターウォーズセレブレーションジャパンにも参加しているファンだが、この時は実際にスターウォーズシリーズに出演したスターが来日して、握手&サイン会が行われた大掛かりなイベントだった。

ダースモールの中の人(レイ・パーク)にも会ったし想い出の日。

[【音楽】日本初公演 スターウォーズinコンサート2012夏 Coming Soon チケット取得]の続きを読む
関連記事

関連タグ : スターウォーズinコンサート, 日本公演, チケット, 口コミ, ,



ゴールデンウィークの本命だったイベント『ダイハツ クーザ シルク・ドゥ・ソレイユ』。
だがGW期間中は良い席が残っていなくて、延期して追加公演が決まった6月26日に観に行くことにした。

シルク・ドゥ・ソレイユ(wikipediaより)

シルク・ドゥ・ソレイユ®(フランス語: Cirque du Soleil®、日本語直訳: 太陽のサーカス)とは、火喰い芸の大道芸人だったギー・ラリベルテが、1984年にカナダで設立したエンターテイメント集団、及びそれを管理する会社の名称である。

今日シルク・ドゥ・ソレイユでは複数のレジデントショー(常設公演)、ツアーショー(巡回公演)を並行して行っており、独特のスタイルに基づいたそれらのショーは、その芸術性の高さから多くの名声を集め、世界中で幅広い人気を博している。カナダ・ケベック州モントリオールに国際本部が置かれている。

ショーのスタイルにはサーカスの伝統様式を取り入れているが、演者としての人間を強調する「ヌーヴォー・シルク(新サーカス)」と呼ばれるもので、動物を使った曲芸は行わない。大道芸、サーカス、オペラとロックの要素をふんだんに取り入れ、体を自在に曲げる軽業や、ジャグリング、力業、道化と空中ブランコなどがよく登場する。彼等のショーに登場する衣装は非常に多彩でそして創造的であり、祝祭の雰囲気を醸し出している。

2003年〜2007年にラスベガスのシーザーズ・パレス・ホテルで行われたセリーヌ・ディオンの常駐ショー「A New Day」は、フランコ・ドラゴーヌ(シルク・ドゥ・ソレイユの監督)がプロデュースし、シルク・ドゥ・ソレイユに着想を得たものである。

シルク・ドゥ・ソレイユの芸術性や創造性の秘密、安全面での取り組み等、シルク・ドゥ・ソレイユの内側を物語風に紹介した『白い扉の向こう側 ようこそシルク・ドゥ・ソレイユへ』が2007年2月にランダムハウス講談社から刊行されている。

2010年4月にはマイケル・ジャクソンの音楽を題材としたミュージカルを制作するとHP上で発表した。2011年秋頃には彼のコンサートを模したショーの世界ツアー行った後、2012年後半から内容をよりミュージカル色の濃いプログラムに改変し、現在LOVEを公演しているミラージュでレジデント・ショーとして公演する予定。



映画評論家の前田有一氏をして、映画を4から5本観る価値があるので行くべし!!と書いていたので、年間イベント予定リストにメモして日程調整をしていた。瑠沙が語学勉強を頑張っているので、ちょうど試験が終わる次の週でタイミングも良い。

しかもセンターに近い一番前のVIP席がゲットできたのでスゴく楽しみ。迫力のイリュージョンを目の前で観れるチャンスはもちろん、世界一流のエンターテイメントを純粋に楽しんでこようと思います。

シルク・ドゥ・ソレイユ サーカスを変えた創造力シルク・ドゥ・ソレイユ サーカスを変えた創造力
(2008/10/03)
西元 まり

商品詳細を見る


PS;チケットがもう少し安いと嬉しいのだが・・・。
関連記事

関連タグ : ダイハツ, クーザ, シルク・ドゥ・ソレイユ, チケット, ,

毎年恒例の演劇集団キャラメルボックスのクリスマスツアーに今年も応募。2010年12月23日(祝日)のチケットをSO-NET会員優先席で申し込んだ。結果当選しました。高いお金を払うならば、少しでも良い席でみたかったので、とてもラッキー。思えばSKIPシティ国際Dシネマ映画祭でゲキシネ方式の舞台映画『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』を鑑賞してから劇団のファンになり、昨年は生でクリスマスツアーの舞台『エンジェル・イヤーズ・ストーリー』を結婚前の瑠沙と観に行き、また2010年も思い出に残る素敵なクリスマスが過ごせそうです。



あらすじ(公式サイトより)

クリスマスイブの東京。彼氏のいない「ゆきみ」は、池袋の映画館で友人の「すずこ」と待ち合わせ。しかし、「すずこ」が約束の時間に来なかったため、一人で中へ。映画のタイトルは『ハイカラ探偵物語』。大正5年、芥川龍之介と平井太郎(後の江戸川乱歩)が怪盗黒蜥蜴と戦う話だった。ところが、 芥川が黒蜥蜴を追い詰めた場面で、黒蜥蜴が消失! どうやら、映画の外に逃げたらしい。芥川と太郎、そして警視庁の菊池警部は、黒蜥蜴を追って、映画の外に飛び出す。そして、「ゆきみ」に現代の東京の案内を頼む。一方、「すずこ」が遅刻して映画館に辿り着くと、中からメイド服の女が飛び出してきた。 彼女は、映画の中から逃げてきたと言う……。



「サンタクロースが歌ってくれた」 (演劇集団キャラメルボックス) の感想・チケット・詳細情報なら演劇ライフ

【関連リンク】
演劇集団キャラメルボックス

【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版
電脳ニュース瓦版★ポッドキャスト
群馬デザインアート倶楽部 
中国語教師瑠沙の国際結婚日記
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板 
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
Twilog 汐月歩夢
Twilog 汐月瑠沙
mixi 汐月歩夢
mixi 汐月瑠沙
電脳ニュース瓦版@YouTube_ Channel
関連記事

関連タグ : 舞台, 演劇集団キャラメルボックス, チケット, クリスマスツアー, 成井豊,

http://www.caramelbox.com/stage/angel/

劇団キャラメルボックスの2009年クリスマスツアー公演『エンジェル・イヤーズ・ストーリー』の先行チケット発売が8月末から9月上旬に受付開始されると発表された。キャラメルのクリスマス公演を彼女と一緒に見に行くのが夢だったので、今年はそれが叶えられそうでうれしい。24日、25日の東京公演は熾烈なチケット争奪戦になりそうなので頑張ってチケット取りたいと思う。

何も言わなくてもいい
父さんには、おまえの気持ちがちゃんと聞こえたよ


↑また、僕を泣かすのでしょうか。父と子の物語は、やばいです。

【関連リンク】
演劇集団キャラメルボックス 2009クリスマスツアー エンジェル・イヤーズ・ストーリー
e+ エンジェルイヤーズストーリー 先行チケットリンク

このブログで取材して欲しいイベント調査リクエストや巷の流行に関する口コミ情報、エントリー記事として読んでみたいネタ(お題)はこちらまで。
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中
群馬デザインアート倶楽部
メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。