ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のライトノベル(中高生向けの小説)が海を渡って、ハリウッドで大金かけたガジェット映画として大成した本作。嫁が台湾に帰国しているので、ひとりで109シネマズ高崎で観賞。小さいスクリーンだったので迫力不足感は否めなかったが、“タイムループを扱った映画に外れなし”の定説通り、とても面白かった。死んでは蘇り、死んでは蘇りを繰り返していく中で成長し学んでいく主人公。近年の洋画だと『ミッション: 8ミニッツ』などが近い。公開から少し時間が経っており、夏の大本命『GODZILLA』が控えているので、今週しかチャンスがないと判断し、出かけてきた。



[【映画】『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 新作映画批評 ネタバレあり 死んでも死にきれない戦士の物語]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 映画, 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』, ネタバレ, トム・クルーズ,



トム・クルーズ主演で、ピクサーアニメーション作品の監督ブラッド・バードを大抜擢しタッグを組んだシリーズ第四弾『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』(副題とされているゴースト・プロトコルとはIMF解体指令のこと。)をクリスマス・イブに鑑賞してきました。

冒頭の暗殺シーンからイーサン・ハントが巻き起こす脱獄シーン、そして導火線と馴染みの音楽と共に流れるタイトルバックまでのアクションシークエンスは鳥肌もののカッコよさ。全編にわたって一分の隙もない演出が展開し、世界各国でロケーションをした贅沢な見せ場の連続。とても50歳を目前に控えた人間とは思えない。

M:I トリロジーBOX [Blu-ray]M:I トリロジーBOX [Blu-ray]
(2011/02/25)
トム・クルーズ

商品詳細を見る



[【映画】ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル 新作映画批評 ネタバレあり 物語はアクションに次ぐ、アクション!最新スパイグッズはリコール品ばかり。笑。ラストは友情と優しさで幕を下ろす。]の続きを読む
関連記事

関連タグ : ミッション・インポッシブル, ゴースト・プロトコル, トム・クルーズ, ブラッド・バード, 新作映画批評, レビュー, ネタバレ, ,

valkyrie_dennnounews_2008110101

気分転換に1日に映画を2本梯子してきました(1本は『ヤッターマン』)。そしてもう1本がドイツ軍内部のヒトラー暗殺計画という隠された歴史を描く映画『ワルキューレ』。テーマがテーマだけに全編緊張感ただようシーンの連続で、片時も画面から目が離せない重圧な作品でした。

米国バラエティ番組での奇行で、私生活が心配されたトム・クルーズ。だが起死回生に放った一発は骨太な人間ドラマ。僕は戦争には反対の立場ですが第二次世界大戦でドイツ軍が劣勢に廻った頃の話には興味をもっている。

日本でも第二次大戦中のドイツ軍を描いた漫画だと坂口尚の傑作『石の花』や漫画の神様 手塚治虫の『アドルフに告ぐ』などがある。

それらに共通しているのは戦争という極限状態の人間ドラマであること。死を意識すると人間の剥き出しの本心が出てくるので、人間に失望したり、恐ろしくなったり、感動したりするわけだ。

映画『ワルキューレ』の感想。序盤から軍服姿の将校がたくさん出てくるので顔と名前を覚えるので一苦労。“あっ、さっきのがあの人で、ええっとあの人は確か・・・”と、暗殺計画というサスペンス要素を孕んでいるため、説明が不十分だと感じるシーンも多い。ドイツ軍に詳しくない人は正直戸惑う。これから観にいく人は物語を全部理解しようとせず、トム・クルーズが演じる実在の将校シュタウフェンベルク大佐を中心に物語を追うのが一番いい。ドイツ軍秘密警察のゲシュタポやSS(ナチス親衛隊)などの軍事タームも頻出単語なのでウィキペディアなどで軍事に弱い人は予習必至。



予告トレーラーを見る限りヒトラーは最後に出てくるのかと思っていたら、中盤から頻繁に出てくるのでサービス精神にビックリした。演じた役者も劇似。国内も海外も最近はクリソツ俳優を探してくるのが流行っているんでしょうか? 結局面白かったのは暗殺計画が実行に移されるまでで、暗殺が未遂に終わったあとは歴史という残酷なシナリオがすでに存在するため、物語の面白さや興味も失速。

ただ『ワルキューレ』計画はドイツ軍内部で本当に起きた大規模なクーデターであり、大なり小なり43回ほど実施されたというヒトラー暗殺計画の最後の暗殺計画だったとされている。前半から中盤、特に“狼の巣”での描写は凝ったカメラワークや数秒ごとに切り替わるカット割りスピーディな群像描写など、とてもよくできていた。緊張感を強いるシーンが多く息もつけない。

しかし計画が頓挫したあとは盛り上がりに欠け、虚無感が漂いだす後半は観客も力が抜けてしまい、胸に迫ってくるものがなかった。最後あまりにあっさり逮捕され、銃殺されちゃったし。また物語としての主張が希薄で、心に響いてくる台詞も少なかった。ただエンディングで明らかにされるシュタウフェンベルク大佐婦人が生き延びて2006年まで存命だったというのが一番の驚き。

Valkyrie

汤姆·克鲁斯新片《刺杀希特勒》开拍

ヒトラー暗殺計画 アナザー・サイド・オブ・ワルキューレ [DVD]ヒトラー暗殺計画 アナザー・サイド・オブ・ワルキューレ [DVD]
(2009/03/19)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る


ワルキューレの騎行~ワーグナー:管弦楽名曲集ワルキューレの騎行~ワーグナー:管弦楽名曲集
(2001/04/25)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る


【関連リンク】
ワルキューレ

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
群馬デザインアート倶楽部
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事

関連タグ : ワルキューレ, ヒトラー, トム・クルーズ, ネタバレ, 新作映画批評, 人間ドラマ, サスペンス, 暗殺,

3月公開の新作映画で期待したいる映画は第二次世界大戦を舞台にしたトム・クルーズ主演の『ワルキューレ』 眼帯をつけたドイツ将校を演じるだけでもカッコいいのに、ヒトラー暗殺計画という大きな任務に命がけで挑む物語に興味津々。(3月20日公開)



『似てない』『失敗作』という声がささやかれる中で公開される『ドラゴンボール エボリューション』も要注目。連載終了後もオークションサイトで未だに高価格で取引される人気漫画だけにその実写での仕上がりが気になるところ。一時は制作中止か、とまで言われたこの作品が、どこまで内容を修正してきたのか、怖いもの見たさ半分で劇場に足を運ぶことになりそうだ。(3月18日公開)



JC DRAGON BALL 完全版 全34巻セットA(1~17巻) (ジャンプコミックスデラックス)JC DRAGON BALL 完全版 全34巻セットA(1~17巻) (ジャンプコミックスデラックス)
(2005/07)
鳥山 明

商品詳細を見る


日本映画では綾瀬はるか主演の『おっぱいバレー』。劇場の窓口でチケット購入しづらい映画タイトルで興行収入的にはどうなの?って素人が心配してしまいますが、不覚にも原作小説を読んだときに涙したことをこのブログで書きました。ふざけたタイトルは物語の重要なファクターになっていますが、スポーツ“バレーボール”を通じて10代の思春期の原作独特の悪ノリ加減がどこまで再現されているか期待。





おっぱいバレー (Linda BOOKS)おっぱいバレー (Linda BOOKS)
(2006/11)
水野 宗徳

商品詳細を見る


おっぱいバレー 2 恋のビーチバレーボール編おっぱいバレー 2 恋のビーチバレーボール編
(2009/03/04)
水野 宗徳

商品詳細を見る


↑続刊出るよ!!

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
群馬デザインアート倶楽部
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事

関連タグ : ドラゴンボール, エボリューション, おっぱいバレー, 綾瀬はるか, 新作映画批評, ワルキューレ, トム・クルーズ, 話題作, 3月公開,

つい先日、ネットを駆け抜けたこのニュース。

あのトム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた伝説的映画『トップガン』の続編が22年ぶりに企画されているという報道。『インディ・ジョーンズ』、『ランボー』など当時と同じ俳優が数10年ぶりにスクリーンをにぎわしている昨今のハリウッド事情も追い風になっているのか・・・。しかし、続編の企画ではマーベリックは教官になって事務方らしい。見たい気もするが、全貌が見えないのでなんともコメントしづらいなぁ・・・。

ベルリンの主題歌がヒットしましたね。



DVDも今なら安く手に入りますので、当時を思い出しながら彼女と観直してみるのもいいかも。

トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション MA-1 BOXトップガン スペシャル・コレクターズ・エディション MA-1 BOX
(2005/12/22)
トム・クルーズ

商品詳細を見る



【関連リンク】

Tom Cruise (トム・クルーズ) - goo 映画
Tom Cruise (トム・クルーズ) - goo 映画



>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 R25専用ビジネスマーケティング情報局
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
mixi 電脳ニュース倶楽部
群馬県高崎市 社会人創作ITサークル『ガジェット2.0』
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事

関連タグ : トム・クルーズ, トップガン, 新作映画, スクープ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。