ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が無印良品に並んでいるころ、小動物のように動きの素早い妻 瑠沙にライトオンまで走らせ、共同戦線。彼女は頭の回転が速いので並ばずに一番乗りして僕が欲しがっていたPLUS ONEのXLサイズを先にゲットしてくれました。さすがです。

ライトオン2013福袋

ライトオンも僕が到着したころにはメンズの福袋でプラスワンが一番先に完売していたので危なかった。家に帰って試着したら少し肩幅が狭めなのとコストダウンのせいかコートのボタンと服のファスナー部分の開閉口が安っぽい作りだったのが残念。ほかは特に問題なし。

何年か前のDJ HONDAブランドとタイアップした時は上質なデザインの豪華な福袋だったのでそれを期待してるが、あそこまでの神対応にはまだ遠いかな。でも似たような服を持っていないので、今年の冬重ね着して楽しむ分には十分かと。

ライトオン プラスワン福袋2013

■フード付き4ポケットジャケット
■チェックジップブルゾン
■ライン入りVネックカーディガン
■フェイクタイシャツ
■チェックシャツ
■プリント長袖Tシャツ
■ストライプマフラー

モデル
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ライトオン, プラスワン, ネタバレ, 口コミ, 福袋2013, 中身写真,

一旦家に帰り、スタバの福袋を楽々ゲットした報告を雑煮を食べながら妻に得意げに話してから、“イザ、鎌倉”ならぬイオンモール高崎へ。

正月の朝から既に福袋目当ての人が集結していて大行列。私はネットの口コミで無印の福袋にはハズレなしとの票を読み、無印福袋初挑戦。イオンモール高崎の無印良品は1階にあるので映画館側の入り口に並んだ。ハートマーケットの福袋目当ての人と無印目当ての人でごった煮状態。

40分待ってやっと開店。10名づつ誘導制限されて、ひとり2つまでの購入制限あり。妻に婦人服の福袋をプレゼントしてあげたかったが用意された数が少なく、私が売り場に辿りつく前にあえなく売り切れ。

無印良品 中身の見える福袋2013 ステーショナリー

気持ちを切り替えて、なんとか最後の1個でやっと手に入れたのは文具類の詰まったステーショナリー福袋 1000円。危なかった。ほかは入浴セットの詰まったものしかなく、これで正解だった。昔から残り物には福があるというが、これが神袋だった。

無印良品 中身の見える福袋2013 ステーショナリー1000円袋 中身写真公開

■縦でも横でも使える取り外しポケット付き整理パネルA4サイズ 2000円
■文庫本カバー 315円
■ペンケース 500円
■ケース・カラビナ付き 700円
■ペンセット(内訳 蛍光ペン 2色×84円、シャープペン 500円×1本、油性ボールペン 100円×1本、中性ボールペン 75円×2本)
■アルファベットインデックスシール 250円
■ノート 80円
■便せんA5サイズ60枚 400円
■メモ帳カバー(メモ帳あり) 525円
■ダブルカードケース 250円
■バッグインバッグ 1575円

無印良品 神対応の福袋2013

総合計7513円!!!神対応だ、無印良品。すげー、男前だ。これは納得の福袋。来年はもっと早く並んで、涼しい顔をして神袋をゲットしたい。
関連記事

関連タグ : 無印良品, 2013年福袋, ネタバレ, 口コミ, 中身写真,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。