ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルフォンス・ミュシャ

芸術の秋。高崎市美術館高崎市タワー美術館で同時開催されている私の大好きな芸術家アルフォンス・ミュシャの生誕150年記念の展覧会に出掛けてきました。この日はあいにくの雨模様。しかし優美な美女をモチーフとした演劇ポスター、巨大な絵画やビスケットやチョコレートをはじめとする商品パッケージイラスト、装飾パネルなど約180点程の作品に圧倒されました。鑑賞後にポストカード8枚とA3版のミニポスターを購入。それらを部屋に飾ろうとニトリで額まで購入。素敵な時間が過ごせて、いい気分転換になりました。

[【アート】生誕150年記念 アルフォンス・ミュシャ展 高崎市美術館/高崎市タワー美術館]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アルフォンス・ミュシャ, 美術展, 高崎市美術館, 高崎市タワー美術館,

tasha tudor

Tasha Tudor's Dollhouse Kitchen

Little Miss Muffet

高崎市民美術館で、8月31日まで開催されている『ターシャ・テューダー展』に出かけてきました。ターシャ・テューダーはアメリカの人気絵本作家、人形作家で30万坪の広大な土地を所有する園芸家(ガーデナー)。2008年に92歳で永眠。コーギー愛犬家としても知られる。よく日本の雑誌にも登場しており、広く顔が知られた人物。

20090823_dennounews_takasaki_museum_arttakasakiart.jpg

20090823_dennounews_takasaki_museum_arttakasakiart2.jpg



ウィキペディアで補足すると、彼女の描く絵は「アメリカ人の心を表現する」絵と言われ、クリスマスカードや感謝祭、ホワイトハウスのポスターによく使われている。50歳代半ばよりバーモント州の小さな町のはずれで自給自足の一人暮らしを始め1800年代の農村の生活に学び、彼女の住む広大な庭で季節の花々を育て続けるライフ・スタイルは、日本でも注目を集めた。と記述あり。

ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)
(2009/06)
ターシャ テューダーセス テューダー

商品詳細を見る


NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉
(2006/04/21)
食野 雅子

商品詳細を見る


すごく品があり、かわいいおばあちゃん。スタジオジブリのアニメーション『魔女の宅急便』に出てきそう。笑。まさに、庭には色とりどりの花々が咲き誇り、愛犬コーギーとともに生活している。ガーデニングに取りつかれたのは56歳から。4人の子供が巣立った後、絵本の収入を使い広大な庭を手に入れ、自由気ままなひとり暮らしを開始。衣食住に関することは手作りを身上とし自分が生まれる100年前の1830年代風のアンティークな衣装を好んで着ている。絵本の原画が多数飾られていたがどれも細かい描き込みがなされており、器用な人であることを物語る。館内では10分ほどのドキュメンタリーが流されたていたが“人生は短いのだから一瞬一瞬を楽しむことが大事”と本人は語っている。息子の嫁に影響を与え人形作家として独り立ちさせるなど、後継者育成にも尽力。それでも、毎日16時に飲むお茶は欠かさないなど人間味あふれる心情を大切にしているのがすばらしい。

【関連リンク】
ターシャ・テューダー公式サイト

【更新サイト一覧】

『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中

群馬デザインアート倶楽部

メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。

日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル

フリーペーパー(PDFファイル)

群馬デザインアート通信 サークル参加特集号 全15ページ
関連記事

関連タグ : 絵本作家, ターシャ・テューダー, 高崎市美術館, イベント, アート展,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。