ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落語百選2


本屋で売られるディアゴスティー二・ジャパンのDVDシリーズに落語百選が登場。第1弾はこのブログでも紹介した。その第2弾が発売されていたので早速購入して聞いてみた。

第2弾に収録されている演目は

時そば
柳家喬太郎

寒さが身にしみるある冬の夜、ひとりの男が屋台の夜鳴きそば屋を呼び止める。
熱いそばを一杯注文すると、屋台の屋号を褒め、すぐにそばが目の前に差し出されると、「江戸っ子は気が短いので早いのがいいね」とさらに褒め、続いて割り箸を褒めちぎる。

そばを食べ始めたらもうお世辞はとまらず、器がいい、匂いがいい、出汁がいい、麺の細さがいい、具がいいと、褒め言葉のオンパレード。

食べ終わると、屋台の主人に手を出すように言って、代金の十六文を小銭で支払い始めるが、その途中で時刻を尋ねることで一文少ない支払いで済ませ、何事もなかったかのように行ってしまった。

この見事な代金ごまかしの一部始終を物陰から見ていた与太郎。
男の鮮やかな手口にすっかり関心して、自分も真似してみようと、翌日の晩、小銭を握りしめて、そばの屋台を呼び止めるのだが・・・(本誌よりあらすじを抜粋)



駅そばの自己主張しないコロッケそばの話が最高に笑えました。
コロッケ仲間同士の会話おもしろい!!

芝浜
五街道雲助

行商で魚屋をしている勝五郎は、腕はいいのだが、怠け癖があり、ここしばらく芝の雑魚河岸にも行っていない。

そんなある日、お願いだから仕事をしてくれと女房から懇願される。しばらく使っていないので、仕事道具の包丁や盤台がダメになっていると勝五郎は言い訳するが、しっかり者の女房に抜かりはなく、商売道具にはちゃんと手入れが施されていた。

そこまでしてもらっては仕事に出ない訳にはいかず、勝五郎はしぶしぶ道具を担いで芝にある河岸に向かった。ところが芝に着いてみると、まだ夜明け前で、魚の問屋も店を開けていない。

しかたなく浜辺に出て、煙草をふかしていた勝五郎は、ふと落とした目線の先に、波間に揺れる革の財布を発見。開けてみると、二分金で四十二両もの大金が入っていた。仕事のことも忘れ、喜び勇んで家に飛んで帰った勝五郎だったが・・・(本誌よりあらすじを抜粋)



古典落語入門 ベスト古典落語入門 ベスト
(2004/05/08)
オムニバス古今亭志ん生

商品詳細を見る


>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
群馬社会人サークル ガジェット2.0携帯公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : DVD, 落語, 芝浜, 時そば,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。