ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20

映画『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』を観賞してきました。これから物語の核心部分に触れた感想を書きます。公開して日も浅いため、これから観に行きたい人は絶対に観てから感想を読んでください。

はっきり言って僕の評価は高くはありません。個人レベルでいえば、観た人が100名いたら100通り感じ方が違うと思うので、この作品を評価する人がいても良いと思ってます。ただ、残念ながら最後のあるシーンを除いて、この映画は最後まで物語に入り込むことができませんでした。

作品評価とは別次元で、良かれ悪かれ話題を提供し、みんなが語れる映画として楽しませていただいたのは紛れもない事実。それを踏まえて読んでください。なんだか僕の感想もプロローグがついてしまった。苦笑。

前2作も長かったが最終章は166分もあった。物語冒頭に第1章、第2章のプロローグを挟んでいるので、随分親切な映画にしているなぁと期待していたのですが、最終章が始まった途端に一見さんお断りで、不親切な物語がスタート。

前2作で捲いた伏線の回収を優先するあまり、辻褄合わせに終始していて肝心の物語がおいてけぼり。キリコが自分を人体実験にワクチンを打つシーンとかこの内容だったら最初からいらない気がしたし、キリコの扱いもひどい。原作そっくりの演技で評価が高かった小泉響子(木南晴夏)もほとんど出番なし。前半はずっと画面に映るたびにお菓子を食べさせられてかわいそうなほどだ。





これから観に行く人は覚悟してください。書いていてもイライラしてくるほどのバランスの悪い映画です。観ていて最初の1時間30分はとにかく苦痛。登場人物も多く第2章公開時から時間も経っているので、主要登場人物たちの置かれている立場がさっぱり分からない。

ケンジを含む昔の仲間たちが合流してくる展開はドラマチックで良いのですが、時間経過の欠陥、音楽のつけ方のチープさ、長台詞で朗読劇をしてしまうなど、駄目映画の王道パターン。泣けるシーン泣ける音楽をかぶせてくるワンパターンは今回も修正されていない。

唯一、最後のコンサートシーンは盛り上がるのでココは見どころのひとつ。



最終章の試写会でも隠していたラスト10分には何が描かれていたのか?!

ともだち”の本当の正体がここで明らかにされるのだ。物語の核心“ともだちの正体”は一体誰か?! 物語上、お面やマスクを取るのは3人。

まず、オッチョが疑っていたヨシツネが新型ロボットの操縦者として“ともだち”の替え玉として登場。

その後出てくる本物の“ともだち”
覆面をとると・・・フクベイ!!

本人(佐々木蔵之助)が出てくるのですが、実は本人ではない。そう、フクベイはこの時すでに死亡していた。じゃあ、誰が“ともだち”なのか?!

“ともだち”の正体は・・・
神木隆之介が演じる・・・
フナの解剖が大好きな勝俣君。

勝俣君が、カンナの父親であり“ともだち”の正体だったのだ。

ケンジと勝俣君の学生時代が描かれるラスト10分はシリーズ中屈指の名シーンになっており、このシーンがこの作品の“第1章”に繋がるという作品の輪廻(ループ)構成になっているのは面白いなと思いました。

20世紀少年<第2章>最後の希望 通常版 [DVD]20世紀少年<第2章>最後の希望 通常版 [DVD]
(2009/08/28)
豊川悦司常盤貴子

商品詳細を見る


20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 - goo 映画
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 - goo 映画


【更新サイト一覧】

『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中

群馬デザインアート倶楽部

メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。

日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル

フリーペーパー(PDFファイル)

群馬デザインアート通信 サークル参加特集号 全15ページ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 20世紀少年, 最終章, ぼくらの旗, ネタバレ, 新作映画批評, ともだちの正体,

20


シリーズを積み重ねるごとに映画博徒からの集中砲火が集まる映画『20世紀少年』シリーズ。

正直、前作までを劇場で見てきて“ここまでなにも心に響かない”ということは、相当ひどい映画だと思うのですが、シリーズすべてを映画館で観賞し(3作みたら@1800円×3回=@5400円)、エキストラにも参加している僕には、『シベリア超特急』、『北京原人』、『少林少女』に並ぶ世紀の失敗作を見届ける義務があるので映画館で観て怒りの感想を書きまくる予定。

文字で読むのが嫌になるくらい濃い情報(ともだちの正体を書いてあげるよ)を提供するので、じばし待て!!放送文化に貢献した人に贈られる第46回ギャラクシー賞をDJパーソナリティーとして受賞したライムスター宇多丸さんが土曜夜 TBSラジオで吠える映画評論コーナー ザ・シネマハスラーも映画『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』に決定。

ラジオリスナー共々、夏映画フィナーレを飾る注目作品(悪い意味で)熱く語る。ともだちの正体は、本当に堤監督に変更になっているのか?!とても楽しみ。この話は、映画評論家の町山氏がゲストに出ていた映画『20世紀少年 第2章』の駄目っぷりを語った『ザ・シネマハスラー』のポッドキャストを聴くべし。



北京原人 Who are you? [DVD]北京原人 Who are you? [DVD]
(2005/12/09)
緒形直人ジョイ・ウォン

商品詳細を見る


シベリア超特急 コンプリート DVD-BOXシベリア超特急 コンプリート DVD-BOX
(2005/08/26)
水野晴郎中野良子

商品詳細を見る


少林少女 コレクターズ・エディション [DVD]少林少女 コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/11/05)
柴咲コウ仲村トオル

商品詳細を見る


【更新サイト一覧】

『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中

群馬デザインアート倶楽部

メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。

日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル

フリーペーパー(PDFファイル)

群馬デザインアート通信 サークル参加特集号 全15ページ
関連記事

関連タグ : 20世紀少年, 最終章, ぼくらの旗, ネタバレ, ともだちの正体,



よい意味でも悪い意味でもなにかと物議を醸している映画『20世紀少年』の最終章 ぼくらの旗の予告トレーラーが公開されておりました。果たして映画版のともだちの正体は誰なのでしょうか?予告を見る限り最終章も原作をなぞった展開のようなので、結局“あのお方”なのでしょうか。その鍵は復活したともだちの“声”



遠藤ケンジ ボブ・レノン




20世紀少年<第2章>最後の希望 通常版 [DVD]20世紀少年<第2章>最後の希望 通常版 [DVD]
(2009/08/28)
豊川悦司常盤貴子

商品詳細を見る


このブログで取材して欲しいイベント調査リクエストや巷の流行に関する口コミ情報、エントリー記事として読んでみたいネタ(お題)はこちらまで。
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中
群馬デザインアート倶楽部
メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル

関連記事

関連タグ : 20世紀少年, 最終章, ぼくらの旗, 映画, 予告, トレーラー, ともだちの正体, ネタバレ,


鑑賞前

1000円均一の映画の日は混むので、本日より公開の『20世紀少年 第2章 最後の希望』をユナイテッドシネマ上里で18時半から鑑賞してまいります。感想は夜投稿します。CM観るたびにカンナの演技がすごく不安なのですが、良いほうに振れていることを祈ります。

もうあちらこちらで言われていますが、原作とそっくりに作られた1作目で敷かれたレールを外れ、映画独自の解釈を取り入れていく2作目なので期待度が高い。大爆発によりケンジが記憶喪失になってオッチョがメインとなっている分1作目より楽しみ。あと、自分が映っているのかという別の楽しみも・・・。




ボブ・レノン(ケンジ)

鑑賞後

観てきました。初日だったのでお客さん多かったです。2作目は世界有数のジェットコースター映画で最初の15分で白旗を揚げて降りたい人が出ていたと思われます。まず、映画単体で観た感想で言うと全体のチグハグさが倍増。映画の大スクリーンで見ると、ともだちマークやともだち教団側の衣装がダサく見え大金をつぎ込んで制作しているのに、21世紀に人の心を惑わすようなカルト教団になりえるのか?という疑問が頭の中に浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・。ただ、この作品はエキストラで参加したこともあり、どんなに世間の評価が低くても、最後まで応援するつもりでいます。映画を楽しむというより、年に数回のライブイベントに参加するのに近いと思っています。

物語のほうに話を戻しますが、約15年の歳月が流れておりメインキャラクターが年をとり、あの大爆発でもみんな無傷で生き延びているのは漫画原作どおりで理解できるのですが、前後の説明が不十分。みんなが『ケンジが』『ケンジが』とケンジの想いを大切にして生きているのだけれど、背景を掘り下げてくれないので各々のキャラクターの気持ちが理解できないし、ピンと伝わってこない。ただ、まとめるのに精一杯と感じたのが残念。ここが第2章の作品としての肝だと思うのです。なぜ、カンナはケンジをいあれほどまでに慕うのか、なぜ命をかけてまでオッチョはカンナを守るのか、すべてはケンジが残していったもののためなんですよ。ここをきっちり抑えておけば、ともだちの正体が変わろうと作品の評価は揺るがないと思うのですが、ここがブレているので物語に深みや味わいがなさすぎて残念。

実写なのにいつまでも漫画チックな表現を追い求めるので、観ている観客は唖然とするしかない。こちらは2作目なのでもっと踏み込んだ表現や漫画原作から離れた展開を期待しているのに、そっちに半分足を入れては、また戻してということを繰り返しているので、突っ散らかっている印象が最後まで続く。

役者の演技ですが、ほぼ全編に渡って登場するカンナ役の平愛梨は存在感が物足りなく演技は決っして上手くなかったが、体を張ったアクションシーンなど作品を支えるため孤軍奮闘し頑張っていたと思う。逆に小泉響子役の木南晴夏は助演女優賞をあげたいぐらいコミカルな芝居が上手。漫画をまねているというより、演技をしているという自然さがよかったです。

それより全編を通じて退屈な印象が続く第2章の中で、やはりオッチョの存在感が際立っていた。この映画でオッチョが出てくるシーンだけは映画として普通に観れた。それだけ豊川悦司が築いてきた役者としてのキャリアが存在感を極立たせていたと思う。また、サダキヨ役のユースケ・サンタマリアが、思いのほか不気味さをかもして侮れない演技をしていてビックリ。後半は上手い役者が揃ったこともあり疾走感が出てきたが遅すぎた。ブルーハーツの甲本ヒロトの実の弟である甲本雅裕がカンナの先生役だったのにも驚き。

2015年の描き方はCGが多用され、カンナの学校の授業風景のシーン(レーザーあやとり)は新鮮でした。日本テレビのアナウンサーに特殊メイクしていかと思えば、ともだちの式典の司会をしていた徳光さんが若いままだったのは疑問でしたが。。。

エンディングロールで次章予告開始のカウントダウンがはじまり、その間に流れるヤン坊マー坊と闘うケンジや子供たちの演技が好き。最後のウルトラ兄弟のスペシューム光線などの決めポーズでずらっ~と並んだ彼らをカメラがなめていくシーンがなぜかノスタルジックでいいなぁ~と思った。

20世紀少年

2009年 秋 ロードショー
本格科学冒険映画 20世紀少年
最終章 ぼくらの旗

ケンジ復活!!!

おらは死んじまったダ~

PS:新宿でパレードしていたともだちオッチョと対峙して、オッチョの交通事故に遭った子供もひとりぼっちだったという台詞の前後2分ほどが私がエキストラ参加していたシーンですが、群衆の中に埋もれて映画のスピードやカット割では判別がつかなかった。

【関連リンク】
20世紀少年 ウィキペディア

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 豪華版(生産限定) [DVD]20世紀少年 第1章 終わりの始まり 豪華版(生産限定) [DVD]
(2009/01/30)
唐沢寿明豊川悦司

商品詳細を見る


20世紀少年 第2章 最後の希望 (豊川悦司、常盤貴子 出演) [DVD]20世紀少年 第2章 最後の希望 (豊川悦司、常盤貴子 出演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る



>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事

関連タグ : 20世紀少年, , 最後の希望, 豊川悦司, ネタバレ, 終わりの始まり, ぼくらの旗,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。