ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fanboys Preview Poster

フォースとともにあらんことを。

日本未公開のままで日の目を見ない映画も世の中には数多く存在しますが、日本での署名活動から映画会社が権利を取得し劇場公開へ至る映画の話題も増えた。背景にはミニシアター系映画館の需要があり、全国規模までいかないまでも集客能力のある映画館だけに絞り、期間限定公開することで、話題を集めDVD販売にこぎつけるという宣伝手法をとやすくなったためであろう。

今回紹介する映画『ファンボーイズ(原題:Fanboys)』は、全米で2009年2月6日に公開された作品。



あらすじ(ウィキペディアより)

1998年秋、スター・ウォーズファンのエリック達は末期ガンに犯された仲間の「死ぬ前に『エピソード1』を見たい」という望みを叶える為、スター・ウォーズを制作しているスカイウォーカーランチに侵入し、彼に封切り前のエピソード1を見せようと、彼を連れ仲間と共にカリフォルニア州マリンカウンティを目指して旅に出る。はたして彼らは侵入した数多のファンを発見し、丁寧に排除してきた厳重なセキュリティをかいくぐって、『エピソード1』を彼に見せることができるのか!

本作はスター・ウォーズファンを自認するスタッフによって制作されたもので、スター・ウォーズファンを主軸にしたコメディ映画である。各所にスター・ウォーズのパロディが散りばめられており、レイア・オーガナを演じたキャリー・フィッシャー、ダース・モール役のレイ・パーク、ランド・カルリジアンを演じたビリー・ディー・ウィリアムズ他、スタートレックにてジェームズ・T・カークを演じたウィリアム・シャトナーも本人役で出演する。

当初はアメリカのみで公開されていたが徐々に拡大され、カナダ等世界9カ国で公開されており、日本でも劇場公開を求める署名活動が行われている。



1000名を越える熱狂的なスター・ウォーズファンの思いにより、5月12日よりTSUTAYAでのセルDVD販売がスタート。病気の友達に見せたい映画が、シリーズ最大の失敗作といわれる『エピソード1/ファントムメナス』なのが泣かせる。





【関連リンク】

ファンボーイズ日本公開を目指す会

スペースボール [DVD]スペースボール [DVD]
(2009/01/30)
メル・ブルックスジョン・キャンディ

商品詳細を見る


【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板 イベントや展覧会の情報はコチラまで
群馬デザインアート倶楽部『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中

群馬デザインアート通信 サークル参加特集号 サークル案内のフリーペーパー(PDFファイル) 全15ページ

日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース

Twilog 汐月歩夢 Twitterログまとめサイト
mixi 汐月歩夢
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ファンボーイズ, 日本未公開映画, セルDVD, スター・ウォーズ, パロディ映画, コメディ映画,

starwars


7月20日(日曜)
幕張メッセ
STAR WARS CELEBRATION JAPAN
午前10時より

今夏
3Dアニメーション『スターウォーズ クローン戦争』の公開が控える
『スターウォーズ』シリーズ
劇場公開30周年を記念したイベント。

秋から全米では
スターウォーズ初のTVドラマシリーズの放映が決定し、
益々意気盛ん。

チケットは一般チケットではなく
セレブな高額チケットのほうをゲット。

『ベイダー1日券』を購入したので
サイン会優先的に参加できます。

誰と会えるんだろう、((o(´∀`)o))ワクワク

ちなみに、3日間のプログラムはすべて違っており
期間中来日予定のスターたちです。

セレブレーションジャパン公式サイトより 発表された人物を引用し紹介

マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー オリジナル3部作)
アンソニー・ダニエルズ(C-3PO 全シリーズ)
デイビッド・プラウズ(ダース・ベイダー オリジナル3部作)
ピーター・メイフュー(チューバッカ オリジナル3部作、シスの復讐)
アンソニー・フォレスト(フィクサー/ストームトルーパー)
エイミー・アレン(アイラ・セキュラ クローンの攻撃、シスの復讐)
ジェレミー・ブロック(ボバ・フェット 帝国の逆襲、ジェダイの帰還/Lt.Shekel 帝国の逆襲/コルトン船長 シスの復讐)
ジェイク・ロイド(アナキン・スカイウォーカー ファントム・メナス)
ダニエル・ローガン(ボバ・フェット少年時代 クローンの攻撃)
テムエラ・モリソン(ジャンゴ・フェット、クローン・トルーパー クローンの攻撃/コマンダー・コーディ、クローン・トルーパー シスの復讐)
レイ・パーク(ダース・モール ファントム・メナス)
ティム・ローズ(アクバー提督、サイ・スヌートルズ、サレシャス・クラム ジェダイの帰還)
オーリー・ショーシャン(シャーク・ティ クローンの攻撃、シスの復讐)
マシュー・ウッド(グリーヴァス将軍 シスの復讐/ビブ・フォーチュナ ファントム・メナス)



これだけのキャストが一同に来日するのはシリーズ初。

シリーズ1 ファントム・メナスに出てきた
赤鬼こと“ダース・モール”のサインが欲しいなぁ



本日ネットでチケット購入しましたが
売り切れていなかったのでまだ余裕あり。



【関連リンク】

スター・ウォーズ セレブレーションジャパン


>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 R25専用ビジネスマーケティング情報局
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
mixi 電脳ニュース倶楽部
群馬県高崎市 社会人創作ITサークル『ガジェット2.0』


関連記事

関連タグ : スター・ウォーズ, ジョージ・ルーカス, マーク・ハミル, ダース・ベイダー, フォース, ダーク・サイド, キャリー・フィッシャー, ジェダイ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。