ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海遊館01

群馬県>>長野県>>岐阜県>>愛知県>>滋賀県>>京都府>>大阪府と流転人生のようなドライブ旅行で流れ着いた先が天保山。ここにあるサントリーミュージアムのIMAXシアターで感動した僕ら。その足で目と鼻の先にある口コミ評価や満足度ランキングで人気の水族館 海遊館に出掛けて来た。

海遊館02

当日は親子連れやカップルで賑わっていた。企画展ではサメとエイに直接触ることができる体験イベントも開催中。36年間海なし県に住み、小学生時代から海を見ると興奮してしまう僕。フィギュアを収集しているほど愛しているイルカと水槽の中を優雅に泳ぐ妖艶なクラゲに執着し、写真を撮りまくり。その模様は“続きを読む”から。

海遊館とは(ウィキペディアより)

海遊館(かいゆうかん)は、大阪府大阪市港区天保山にある水族館。1990年に開館した。「リング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)」と「リング・オブ・ライフ(環太平洋生命帯)」をコンセプトにしている。巨大水槽で環太平洋の海を再現し、従来の水族館の印象を劇的に変えた施設である。入館者はまず8階までエスカレーターで上がり、回廊型の通路を4階まで下りながら、以下のような順序で鑑賞する事になる。そのため、水上と水中など、複数回鑑賞することが出来る水槽もある。



総評:生き物の数を揃えただけでなく、階層が下がるごとに海に潜っていくように様々なアングルから見る驚きが楽しい。記念写真コーナーやグッズ売り場なども充実していて、子供にも大人にも楽しめるプログラムが満載。
[【イベント】大阪 天保山 水族館ランキングで口コミ評価の高い海遊館で遊んできました。]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 海遊館, 水族館, 口コミ, 満足度評価, リピーター, ジンベイザメ, クラゲ, 大阪天保山,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。