ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本でもTBSにてゴールデンで放送されていた韓流ドラマ『IRIS-アイリス-』続編の制作が昨年11月に正式発表され、2013年2月から韓国で『IRIS-アイリス2-』の放送がスタートすると発表された。事前情報をネットから拾うと、イ・ビョンホン、キム・テヒは出演交渉が失敗し本筋の物語には現在のところ絡んでこない模様。キム・テヒはなにかよからぬ問題を抱えていそうだっただけに残念。別撮でもいいからカメオ出演も不可能なのかな?



物語は3年後が舞台となり3つの謎が交差する話になりそう。1つは前作ラストシーンで非業の死を遂げたヒョンジュンに絡む謎、2つ目は捕まった秘密組織IRISの構成員ペク・サンのその後、シーズン1では声のみの出演だった影のボス ミスターブラックの正体これらを内包した物語になるとの予想。

Youtubeではプレス用の流出映像が公開されていて、アクション派手になっているし肉弾戦なんかストップモーション使っていて面白そう。

アイリス -THE LAST- [DVD]アイリス -THE LAST- [DVD]
(2012/03/16)
イ・ビョンホン、キム・テヒ 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : IRIS2, アイリス2, 韓流ドラマ, 制作発表,

アイリス02

既に放送は終了しているTBSドラマ IRIS(アイリス)写真展イオンモール高崎で開催していたので、買い物ついでに見てきました。バーゲンセールで混み合う店内でしたが、ドラマも終了ししばらく時間も経過しているので、写真展会場は熱が冷めた状態。韓流スターを追っかけしているようなおばさんもいないし。懐かしさを感じる会場の様子は“続きを読む”から。

[【写真(フォト)/デジカメ】IRIS(アイリス)写真展 イオンモール高崎]の続きを読む
関連記事

関連タグ : アイリス, 韓流ドラマ, イ・ビョンホン, キム・テヒ, 写真展,

WED/THURS - KBS - IRIS 아이리스 (2009)

アイリスとは(ウィキペディアより)

アイリス(IRIS、ハングル:아이리스)は、2009年10月14日から12月17日に韓国のKBSにて放送された、イ・ビョンホン主演のテレビドラマ(韓国ドラマ)である。オリジナルは1話70分で、全20話放送。初回視聴率は24.5%、平均視聴率は30%を超え、最終回視聴率39.9%・最高瞬間視聴率50.2%を記録した。制作費は200億ウォン(約15億円)。[1] [2]日本では2010年(平成22年)に3月6日から7月の予定で、TBSチャンネルにて先行放送されるほか、4月21日から9月までの予定でTBSの『水曜劇場』枠で、さらに9月よりBSデジタル放送のBS-TBSでも放送される。韓国ドラマであるが、TBSは制作費の出資や意見交換を行うなどして本作品の制作に深くかかわっており、制作委員会のメンバーとして名を連ねている。

WED/THURS - KBS - IRIS 아이리스 (2009)

IRIS 03 _ KBSWORLDi (아이리스)

韓流ドラマが日本の21時台で堂々と放送されていることが事件。韓流ドラマを見なれていないせいか『IRIS アイリス』想像以上に先の読めないスリリングな展開で楽しめました。ロケを多用しているのも臨場感があっていいし、毎回お約束らしい謎や伏線が膨らんでいくラスト5分の驚きも『続きが見たい』と思わせる展開で楽しい。瑠沙と一緒に鑑賞していたので字幕を終始表示していましたが聞き取りにくい軍事用語なども字幕で確認でき便利。第1話の2時間スペシャルをきちんと視聴したので、リアルタイムで楽しみながら見たいと思います。全20話だから先は長い。しかし、開始1時間後にはキスシーンまで到達するイ・ビョンフォン。なかなかやるなぁ。



IRIS 01 _ KBSWORLDi (아이리스)

【関連リンク】
TBSドラマ IRIS アイリス

ドラマ公式ガイドブック「アイリス」 (MOOK21)ドラマ公式ガイドブック「アイリス」 (MOOK21)
(2010/05/12)
不明

商品詳細を見る
関連記事

関連タグ : TBS, 韓流ドラマ, アイリス, イ・ビョンホン, ネタバレ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。