ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TBSラジオ『ライムスター宇多丸 ウィークエンド・シャッフル』内の名物コーナー“無差別映画批評 ザ・シネマハスラー”。2011年度の映画ランキングが12月17日の放送で発表された。サイの目を振って観に行く映画を決め批評するというほかとは一風変わった映画批評。過去の放送分はポッドキャスト配信されているのでぜひ聞いてみてください。また、私の観た映画批評のほうは、年末公開します。一応、年内残りの映画批評ラインナップは『ミッション・インポッシブル4 ゴースト・プロトコル』『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』『宇宙人ポール』を予定しています。




パーソナリティ ライムスター宇多丸氏のランキング



1位;サウダーヂ
2位;その街のこども 劇場版
3位;ソーシャル・ネットワーク
4位;ブルーバレンタイン
5位;スーパー!
6位;ブラックスワン
7位;冷たい熱帯魚
8位;猿の惑星:創世記
9位;X-MEN:ファースト・ジェネレーション
10位;くまのプーさん
11位;イリュージョニスト
12位;アジョシ
13位;トゥルー・グリット
14位;マネーボール
15位;スプライス
16位;ピラニア3D
17位;イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
18位;英国王のスピーチ
19位;劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ
20位;歓待
21位;ワイルドスピード MEGAMAX
22位;ヒアアフター
23位;タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密
24位;トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
25位;人生万歳!
26位;映画 けいおん!
27位;エンジェルウォーズ
28位;ノルウェイの森
29位;ハリーポッターと死の秘宝 PART2
30位;ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を超える
31位;未来の生きる君たちへ
32位;アンダルシア 女神の報復
33位;モテキ
34位;カーズ2
35位;SUPER8
36位;トロン:レガシー
37位;コクリコ坂から
38位;ドラえもん 新・のびたと鉄人兵団~はばたけ天使たち~
39位;漫才ギャング
40位;あしたのジョー
41位;ステキな金縛り
42位;スマグラーおまえの未来の運べ
43位;映画スイートプリキュア♪とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪
44位;手塚治虫のブッダー赤い砂漠よ!美しくー
45位;アジャストメント
46位;さや侍
47位;ツーリスト
48位;ワラライフ!
49位;映画 怪物くん
50位;セカンドバージン




年間193本 映画鑑賞した放送作家 高橋 洋二氏のランキング

1位;ゴーストライター
2位;イリュージョニスト
3位;雷人ザボーガー
4位;イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
5位;ピラニア3D
6位;アリスクリードの失跡
7位;ヒア・アフター
8位;モテキ
9位;マネーボール
10位;ザ・タウン

次点以降
ブルーバレンタイン
インシディアス
コンテイジョン
スプライス
デビル
ダンシング・チャップリン
これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫
マイ・バック・ページ
ミッション:8ミニッツ
富江 アンリミテッドニッツ
RED/レッド

ワースト;プリンセストヨトミ




漫画家 古泉 智浩氏のランキング

1位;メカニック
2位;マイ・バック・ページ
3位;グリーンホーネット
4位;ザ・タウン
5位;X-MEN:ファースト・ジェネレーション
6位;スリーデイズ
7位;アジョシ
8位;探偵はBARにいる
9位;スーパー!
10位;キラーインサイドミー




放送作家 せのちん(妹尾匡夫)さんのランキング

ベスト5

1位;英国王のスピーチ
2位;その街のこども 劇場版
3位;アジョシ
4位;冷たい熱帯魚
5位;タンタンの冒険

シネマハスラー以外の総合ベスト1
★塔の上のラプンチェル 3D版

ワースト5

1位;セカンドバージン
2位;映画 怪物くん
3位;ワラライフ!
4位;くまのプーさん
5位;ステキな金縛り




漫画家 しまおまほさんの批評

よかった映画

ザ・ファイター
ヒア・アフター
モンスター上司




橋本名誉会長の批評

1位;英国王のスピーチ
2位;アジョシ
3位;ブルーバレンタイン
4位;ピラニア3D
5位;ブラックスワン
6位;冷たい熱帯魚
7位;X-MEN:ファースト・ジェネレーション
8位;スプライス
9位;劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ
10位;ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を超える

身体がヤベェ映画部門
1位;あしたのジョー

あっちゃんのことを悪く言う奴は俺がぶっ殺す部門
1位;もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

映画鑑賞中に勃起した部門

1位;冷たい熱帯魚
2位;モテキ
3位;エンジェル・ウォーズ
4位;ピラニア3D
5位;スプライス




構成作家 古川耕氏のランキング

ベスト

1位;X-MEN:ファースト・ジェネレーション
2位;英国王のスピーチ
3位;アジョシ
4位;イリュージョニスト
5位;そのまち
6位;マネーボール
7位;サウダージ
8位;ヒア・アフター

シネマハスラー以外のベスト1
メアリー&マックス

ワースト

1位;セカンドバージン
2位;ワラライフ!
3位;映画 怪物くん




プロデューサー兼ディレクター 近藤なつき120%

1位;劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ
2位;ブラックスワン
3位;アジョシ
4位;その街のこども 劇場版
5位;サウダージ




アシスタントディレクター みのわだ氏のランキング

ベスト

1位;X-MEN:ファースト・ジェネレーション
2位;ソーシャルネットワーク
3位;トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
4位;映画 けいおん!
5位;ブルーバレンタイン

ワースト

1位;ツーリスト




ライムスター・マネージャー補佐 荒井マリ女史のランキング

ベスト

1位;アジョシ
2位;ブラックスワン
3位;ブルーバレンタイン
4位;その街のこども 劇場版
5位;劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ
6位;英国王のスピーチ
7位;冷たい熱帯魚
8位;サウダージ
9位;ピラニア3D
10位;イグジットスルーザギフトショップ

ワースト

32位;アジャストメント
33位;Super8
34位;映画 怪物くん
35位;セカンドバージン
36位;ワラライフ!

シネマハスラー以外の総合観賞ランキング

1位;抱きたい関係
2位;悪魔を見た 韓国映画
3位;リアル・スティール
4位;MAD探偵 7人の容疑者 韓国映画
5位;恋の罪
6位;昼間から呑む 韓国映画
7位;ソウルのバングラディシュの人 韓国映画
8位;キッズオールライト
9位;メアリー&マックス
10位;小さな池 -1950年・ノグンリ虐殺事件- 韓国映画
11位;戦火の中へ 韓国映画
12位;あいつの恋 韓国映画
13位;ラビット・ホール
14位;男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW(リメイク) 韓国映画
15位;ハートロマンチッカー
16位;RED/レッド
17位;ラスト・ソルジャー
18位;グリーン・ホーネット
19位;完全なる報復
20位;GANTS ガンツ
21位;パラダイスキッス

次点
阪急電車 片道15分の奇跡




TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』
(2010/02/27)
宇多丸

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ザ・シネマハスラー2011, 2011映画, 年間映画ランキング, 完全版, ライムスター宇多丸, 文字起こし,

TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』
(2010/02/27)
宇多丸

商品詳細を見る



ヒーローショー凄いです。井筒監督さすが。

TBSラジオで絶賛放送中のライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル内で無差別映画批評コーナー ザ・シネマハスラー 年間ランキング2010が12月18日放送にて発表された。配信限定の放課後DA★話で公開されたスタッフランキングを含む完全版にて公開。気になるランキングは“続きを読む”にて文字起こし。
[【映画】TBSラジオ ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル シネマハスラー2010ランキング 文字起こし]の続きを読む
関連記事

関連タグ : ザ・シネマハスラー2010, 年間ランキング, 完全版, ライムスター宇多丸, ,



問題の主題歌・・・いい歌なんだけどね。



SMAP 中居正広主演で映画化された『私は貝になりたい 完全版』を観てきました。 上映二日目の最終回でした。観ていたお客は、若い子よりも40、50代が多くて全体で50名ほどいました。




一言で言うと、戦時中アメリカ軍捕虜を殺そうとした罪でつかまって死刑宣告される理髪店店主 清水豊松の数奇な運命を描いた物語。

何度かドラマ化されていて、わたしが過去の作品を失礼ながら一度もまともに観てないのにタイトル知っていたぐらいだから、観た人はもちろん相当数いると思います。映画の成功は、故 黒澤明監督から生前ダメだしされて脚本をいじって完全版に仕上げたという橋本忍氏の力量に掛かっている訳ですが、YouTubeで昔の白黒ドラマ版のダイジェストを観ていたので、そのシーンがほとんど欠落せずバージョンアップしてそのまま出てきていました。大筋で変わったところはないと思います。見ている人は、このキャスティングでもう一度観たいかどうかだと思うのですが・・・。

ダイジェスト版 ネタバレばかり



中居は減量して役作りしたのがハッキリわかるほど鬼気迫る演技で、彼の役者としての力量は最大限発揮されており評価されるべき作品だと思います。ただ、脇を固める役者が仲間由紀恵、笑福亭鶴瓶、草なぎ剛など彼がバラエティやドラマなどで競演している人脈で固められているので、各々みんな良い演技をして泣かせる台詞ばかりなのに、どこか映画としての物語にどっぷり入っていけませんでした。

戦争に翻弄された人々の悲劇を描いており、細かいディテールも非常によくできているのですが、キャスティングが最後までひっかかっていました。上映後、後ろを振り返ってみなさんの反応を見てみましたが、泣いている人はいなかったです。考えさせられる映画だと思いますが、泣ける映画ではありません。この映画全体を考えた場合、普段テレビに出ないような映画役者を起用したほうが正解だった気がします。

あとミスチルは大好きなのですが、この映画に主題歌はいらない気がしました。豊松が悲劇的な最後を迎えて余韻に浸っているのに、急に現実に引き戻された気がして。今回は久石譲を起用しているので、そのスコアで充分な気がします。

良いところも書いておくと、役者 中居正広の大きな成長と仲間由紀恵の安定した演技は一見の価値があります。とくに死刑に向かっていく後半はBGMもいっさいなく、台詞と息遣いだけでシーンを構成していて、ものすごく緊張感があります。映画の大スクリーンに映える、ロケーションを多用した日本の情景は美しく、一瞬戦争映画であることを忘れそうです。また、エキストラも当時の日本に多かった一重まぶたで今風でない人が多く、そういったディティールなど細かい部分はものすごくデリケートに描写されています。

戦争に翻弄され最後冤罪として絞首刑にされる豊松。彼を待ち理髪店を切り盛りする房江が不憫でやりきれなかったです。作品として、人間を憎んで最後は奥さんと子供のことを考えなくていい海の底で貝になりたいといっているので非常に切ないです。ダンサー・イン・ザ・ダークやグリーン・マイルみたいな終わり方なので、このもやもやした気持ちがこの作品の肝なのかもしれません。

「私は貝になりたい」 オフィシャルブック (ぴあMOOK)「私は貝になりたい」 オフィシャルブック (ぴあMOOK)
(2008/11/10)
不明

商品詳細を見る


私は貝になりたい スタンダード・エディション [DVD]私は貝になりたい スタンダード・エディション [DVD]
(2009/06/03)
中居正広、仲間由紀恵 他

商品詳細を見る


【関連リンク】
私は貝になりたい ウィキペディア

関連記事

関連タグ : 私は貝になりたい, 完全版, 中居正広, 仲間由紀恵, 橋本忍, レビュー, 批評, 感想,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。