ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラメルボックス クリスマスツアー2010







あらすじ

クリスマスイブの東京。彼氏のいない「みゆき」は、池袋の映画館で友人の「すずこ」と待ち合わせ。しかし「すずこ」が約束の時間に来なかったため、1人でなかへ。映画のタイトルは『ハイカラ探偵物語』。大正5年、芥川龍之介と平井太郎(のちの江戸川乱歩)が怪盗黒蜥蜴と戦う話だった。

ところが、芥川が黒蜥蜴を追い詰めた場面で、黒蜥蜴が消失!どうやら映画の外に逃げたらしい。芥川と太郎、そして警視庁の菊池警部は、黒蜥蜴を追って、映画の外に飛び出す。そして、「ゆきみ」に現代の東京の案内を頼む。一方「すずこ」が遅刻して映画館に辿りつくと、中からメイド姿の女が飛び出してきた。彼女は映画の中から逃げてきたという・・。


福山雅治演じる大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬と一緒に暗殺される中岡慎太郎役を好演した上川隆也氏や古畑任三郎、相棒にも出演した近江谷太郎氏も劇団客演として復活。コミカルな芝居を見せてくれた。当日のサンシャイン劇場は超満員。舞台に関しての客層は通常女性比率が高いが、キャラメルボックスクラスの劇団になると男性も多く安心できる。席は1階席で舞台から少し離れた距離だった。

[【イベント】演劇集団キャラメルボックス25thクリスマスツアー サンタクロースが歌ってくれた(客演:上川隆也、近江谷太郎 東京公演) 脚本・演出:成井豊 観劇レポート ネタバレあり]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : キャラメルボックス, クリスマスツアー, 舞台, 東京公演, サンタクロースが歌ってくれた, 成井豊, 西川浩幸, 上川隆也, 近江谷太郎,

マンガマン スクエア

2008年僕はシアターアプルで開催された東京劇団FES’O8に出掛け2日間に渡り日本全国で活動する新進気鋭の劇団の舞台を鑑賞していた。その中でもっとも印象に残ったのは大阪を本拠地に活動する劇団スクエア。この名前は、演劇体験が浅かった僕にトラウマを残し、今でも忘れることができない。

このときに上映されたのが、腹がよじれるほど笑った生涯初の舞台『ひかげの軍団』。これでスクエアのファンになった。当時のエントリー記事『東京劇団FES'08(TOKYO GEKIDAN FES’08) スクエア 演目『ひかげの軍団』 シアターアプル 東京 新宿 ネタバレあ』をサルベージしてみたが、笑い疲れて感想を書いていなくて申し訳ない。でも、帰り際、販売されていた過去に公演されたDVDまで購入してしまったほどだ。

ひかげの軍団 スクエア

宝物

大阪仕込みの笑いのセンスと広いステージを走り回って演じる役者陣(わずか3名!!)の情熱を1番前の観客席で見ていた僕。

いっぱい笑って元気を貰い、映画はもともと好きだったが生で観る芝居の素晴らしさ、奥深さや感動を味わったのもこの劇団のおかげ。そのスクエアがなんと1年に渡る充電期間を経て、新作舞台『マンガマン』を発表。10月末に東京公演が決定したということで、見逃すわけにはいかないので早速チケットを入手。会場は池袋にあるシアターグリーンBOXinBOX。

新作舞台『マンガマン』のあらすじと東京公演のスケジュールは続きを読むから。
[【イベント】スクエアVol.27 舞台『マンガマン』のチケット購入 東京公演 シアターグリーンBOXinBOX THEATER]の続きを読む
関連記事

関連タグ : マンガマン, スクエア, 舞台, 東京公演, シアターグリーン, ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。