ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あがる↑曲として超有名。 作曲はジョン・ウィリアムズ

台湾人妻 汐月瑠沙を映画教育している最中だが、インディ(インディアナ)・ジョーンズ シリーズを観たことないというので、故 リバー・フェニックスが存命だった頃 若きインディを演じたパート3『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』、金字塔のパート1『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』、クリフハンガー映画としてお楽しみに徹したパート2『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』の順に再観賞。大まかなあらすじは覚えているが、細部をほとんど忘れており、純粋に新作映画として楽しんだ。

映画好きなら知らぬ者はいないジョージ・ルーカス製作総指揮&スティーヴン・スピルバーグ監督 2大巨頭がタッグを組んだ唯一の作品として認知され、シリーズを通じて主演俳優はハリソン・フォード、音楽はジョン・ウィリアムズが登板した鉄壁の布陣。考古学者インディ・ジョーンズが世界中を旅して騒動に巻き起こまれていく冒険アクションエンターテイメント映画。

インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション [DVD]インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション [DVD]
(2008/11/07)
ハリソン・フォード

商品詳細を見る
[【映画】インディ・ジョーンズシリーズ回顧録 DVDホームシアター]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
K-POPが日本に浸透し、美貌を売りに荒稼ぎしている韓国アイドル達のたくましさを感じる昨今。邦画と比較しても明らかに質の高い韓国映画が、日本で普通にみられる時代が来るとは嘘のような本当の話。その中でもひときわ魅力を放つ作品を量産するポン・ジュノ監督作である『殺人の追憶』『母なる証明』2作品をDVDで観賞。両方とも殺人事件を扱ったサスペンス映画で、全編を通して不穏な空気を醸している。この2作品は、縦糸に殺人事件があり、横糸に人間の愚かさや儚さを描いている点が酷似。

殺人の追憶 [DVD]殺人の追憶 [DVD]
(2004/08/27)
ソン・ガンホ、キム・サンギョン 他

商品詳細を見る


殺人の追憶あらすじ(DVDより)

1986年、ソウル郊外の農村で若い女性の裸死体が発見された。その後も同じ手口の連続殺人事件が相次いで発生。現地には特別捜査本部が設置され、地元の刑事パク・トゥマンとソウル市警から派遣されたソ・テユンは、この難事件に挑む。性格も捜査方法も異なる二人は対立を続け何度も失敗を重ねながら、ついに有力な容疑者を捕らえるのだが・・・。





殺人の追憶 - goo 映画
殺人の追憶 - goo 映画


母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/04/23)
キム・ヘジャ、ウォンビン 他

商品詳細を見る


母なる証明あらすじ(ウィキペディアより)

体に思考力の成長がついてゆかない息子・トジュンを、母親はつねに心配していた。トジュンには悪友・ジンテがおり、トジュンが轢かれかけた議員のベンツに復讐した際、協力したジンテからバックミラーを破損させた責任を転嫁されたことから、母親は彼との絶交をトジュンに勧めるほどであった。そんなある日、トジュンはナンパしようとした少女に逃げられた。そして次の日少女は死体となって発見され、トジュンは殺人容疑で逮捕された。息子が殺人など犯す筈がないと信ずる母は、警察や弁護士に追いすがるが、その努力も無駄と知り、自らの手で事件を解決しようと奔走する。





母なる証明 - goo 映画
母なる証明 - goo 映画
[【映画】ポン・ジュノ監督祭り 『殺人の追憶』&『母なる証明』]の続きを読む
関連記事

関連タグ : ポン・ジュノ, 殺人の追憶, 母なる証明, 韓流映画, 祭り, ,

コクリコ坂から



スタジオジブリの最新作『コクリコ坂から』を公開二日目に観賞。カップルデーで祝日と言うこともあり、チケット売り場から大混雑。多くが下馬評の高い『ハリーポッター最終章』に流れる中で、スタジオジブリ制作の新作アニメも健闘。

9番スクリーンは大きい箱ではなかったが、座席は7割埋まっており、年輩カップルの方も多かった。手島葵嬢が印象的な主題歌を歌っているぐらいしか予備知識がなかったし、ましてや少女マンガの原作など読んだこともない状態で挑みました。朝からジム代わりに庭の草むしりを3時間したので結構お疲れな精神状態。

コクリコ坂からコクリコ坂から
(2010/07/10)
高橋 千鶴

商品詳細を見る
[【映画】コクリコ坂から 新作映画批評 ネタバレあり 客を裏切り続ける宮崎2世映画]の続きを読む
関連記事

関連タグ : コクリコ坂から, 新作映画批評, 宮崎駿, 宮崎吾朗, ネタバレあり,

瑠沙のパソコン

妻 汐月瑠沙は、過去レーシック手術をしている上にドライアイなのですが、貧乏サラリーマンの家に嫁に来たので、私の古いノートパソコンを一年間使わせて申し訳なく思っていた。長年酷使してきたわが家のパソコンも反応がすこぶる悪くなってきて、買い替え時期に来ていることを薄々感じていた。

日本に来てから語学試験に取り組んでいる妻の頑張りには目を見張るものがあり、直近で受験した英語検定試験(2次試験は来週)、漢字検定試験も頑張ったので、富岡に新規オープンしたケーズデンキで購入しようと決めた。妻には内緒で・・・。

店頭表示で94,800円まで値下がりしていた2011年春モデル 富士通FMV F53BDWS(ブルーレイ内臓タイプ)を交渉で9万円に値引きさせ、さらにエコポイントでもらった商品券11,000円を軍資金として投入。支払い価格79,000円でカード一括で即買い。

このパソコン。ケーズデンキの通販ページで確認したところ7月3日時点で99,800円でしたから、損した購入はしていないはず。しかも処理速度が速い(Intel Core i3-380M 2.53GHz)し、なんといってもこの価格でブルーレイ内臓モデルなのが良い。

富士通 ESPRIMO FH52/CT スノーホワイト (FMVF52CTW)富士通 ESPRIMO FH52/CT スノーホワイト (FMVF52CTW)
()
富士通

商品詳細を見る
[【パソコン】富士通デスクトップパソコン ESPRIMO FMVF53BDWSを妻瑠沙にプレゼント]の続きを読む
関連記事

関連タグ : 富士通, ESPRIMO, ブルーレイ, FMVF53BDWS, 口コミ, デスクトップパソコン, ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。