ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コークグラス1

マクドナルドで恒例のバリューLセットを頼むと1個もらえるロンドンオリンピックモデルコークグラスキャンペーンに参加し、ランチでお腹を観たしグラスを貰ってきました。ランダムに貰えるグラスの色は、今回グレーでした。グリーンブルーが欲しかったので、キャンペーン期間中にもおう一回挑戦予定。

コークグラス2012
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : マクドナルド, ロンドンオリンピック, コークグラス2012, ,

NHKのど自慢

2012年7月29日(日曜)に前橋市民文化会館で実施される『NHKのど自慢』前橋市大会の観覧申し込みと出場申し込み両方に僕はエントリーしていたのですが、本日戻ってきた結果の返信ハガキによると、観覧6681通、出場が1572通応募があり、両方抽選に漏れてしまいました。出場枠は予選会ですら250組という狭き門。今回は残念でした。ただ、28日(土曜)に行われる予選会は誰でも観覧自由になっているので、来年の出場に備えて視察に行く予定でいます。
関連記事

関連タグ : NHKのど自慢, 前橋, 前橋市市民文化会館, 予選会,

クリストファー・ノーラン監督がリブートし、伝説を築いた新生バットマン3部作(バットマン・ビギンズ、ダークナイト、ダークナイト・ライジング)の完結編ダークナイト・ライジングの公開が迫り、前2作の感想をサルベージしたものを公開。

■バットマン・ビギンズ



Batman Begins 6

あらすじ(市販用DVDパッケージより)

目の前で両親を射殺された御曹司のブルース・ウェインは、悪を倒し恐怖心に打ち勝つ術を身につけるため、世界を放浪する。その後、ゴッサム・シティーに戻った彼は、忠実な執事アルフレッド、ゴッサム市警のジム・ゴードン、バットマン武器開発をサポートするルーシャス・フォックスの協力を得て、“もうひとりの自分”を解き放つ。それは、漆黒のスーツに身を包んだ“闇の騎士”バットマン。彼は今、最高峰の戦闘ツールを総動員して、ゴッサム・シティーの壊滅を企む悪の集団に立ち向かうのだった。



停滞していた映画バットマンシリーズを原作のもつダークな雰囲気に戻し不死鳥の如く蘇らせた起死回生の一作。この作品で蘇ったバットマンは次作が故ヒース・レジャーがジョーカーを演じた最高傑作『ダークナイト』。アカデミー賞をはじめとする数多の映画賞を総ナメにした記憶も新しい。ほかのバットマンシリーズだとティム・バートン監督が撮った2作目の『バットマン リターンズ』も評価が高い。失敗しない作品のみを見たい人は上記3作を薦める。『ビギンズ』『ダークナイト』の両作を監督したのがクリストファー・ノーラン。例の逆再生映画『メメント』を撮った監督(電脳シネマ塾でも過去取り上げた)。

バットマン誕生を描く物語。たんなる富裕層が善意の心でバットマンを演じているわけではなく、むしろ物語では悪と善の境を不明瞭にし、敵にやられ炎に包まれ地を這う不完全なヒーローを描くことで、観客もバットマンの怒りや悲しみとシンクロしていく。内なる弱さを克服していく過程なども丁寧に描写されており、血の通った正義のシンボルとしての再生に成功している。冒頭闘うことになる渡辺謙の眼力が印象的。肉体を使ったアクションもふんだんに盛り込まれており、監督が変わるごとに作品カラーが変化してきたバットマンシリーズの再生の物語でもある。最後ゴードン警部補から渡される1枚のトランプカードまで直球勝負のエンターテイメントとして非常によくできているのでおすすめ。

バットマン ビギンズ [Blu-ray]バットマン ビギンズ [Blu-ray]
(2010/04/21)
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン 他

商品詳細を見る


バットマン ビギンズ - goo 映画
バットマン ビギンズ - goo 映画


■ダークナイト



darkknight_batmanposter

あらすじ(市販用DVDパッケージより)

警官ジム・ゴードン、検事ハービー・デントと協力して、ゴッサムから犯罪組織を一掃しようとするバットマン。見事なチームワークで成功を収める3人に、新たな敵が襲いかかる。狂った笑いを顔に刻んだ男、その名はジョーカー。彼の繰り広げる殺人ゲームが、ゴッサムを恐怖のどん底に陥れる。絶対的な悪に打ち勝つには、もはやヒーローの掟を破るしかないのか。



映画賞を総ナメした見ごたえありすぎの超重量級映画。善悪がコインの表裏のように繋がっていることを全編を通じて巧みに演出している。アクションとドラマが交互にバランスよく配置され、故ヒース・レジャー演じるジョーカーの異常な狂気が物語に影を落とす。悪が生まれる温床が実は正義の味方バットマンが引き金であるというショッキングな内容であり、腐敗した世の中で正義を貫くことの難しさや犠牲者なくして平和はありえないことをこれでもかと見せていく。

ヒーロー映画が避けてきた部分に1歩も2歩も踏み込んで描いており、コインの表裏のように正義と悪が入れ替わって映るので心を散々乱される。張り詰めた緊張感と“言葉の暴力”が続いていき、世の中の暗部について深く考えた。

映画の途中で終わりに近付いているのかなと時間を確認したらまだ1時間ぐらいしか経っていなくて、脚本の練り上げられた構成の巧さに舌を巻いた。街の秩序の象徴であった人物デントでさえ、顔を焼かれジョーカーの策略により簡単にダークサイドへ落ちてしまう。

人の心の弱さを徹底的に描き出すことで超おすすめ映画です。しかし最後、自らが罪をかぶり警察からも追われる立場になったバットマンのその後が『ダークナイト・ライジング』にて描かれる。

Batman: The Dark Knight

Heath_Ledger_Dark_Knight_11

ダークナイト [Blu-ray]ダークナイト [Blu-ray]
(2010/04/21)
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン 他

商品詳細を見る


ダークナイト - goo 映画
ダークナイト - goo 映画
[【映画】『ダークナイト・ライジング』観賞の前に 『バットマン・ビギンズ』と『ダークナイト』を復習]の続きを読む
関連記事

関連タグ : ダークナイト, 地上波初放映, バットマン・ビギンズ, ダークナイト・ライジング,

6月20日の日本経済新聞総合面で2012年上期(1月から6月までの)『日経MJヒット商品番付』が発表された。それによると・・・




横綱 東京スカイツリー

大関 アクア(トヨタ自動車)

関脇 ギャラクシーノート(サムスン電子)

小結 メッツコーラ(キリンビバレッジ)

前頭 アサヒドライゼロ(アサヒビール)

同 渋谷ヒカリエ(東京急行電鉄)

同 エリクシール デーケア レボリューション(資生堂)

同 ガンダムフロント東京

同 ゼウス(ロッテ)

同 三井アウトレットパーク木更津(三井不動産)






西

横綱 -

大関 ピーチ・アビリエーション

関脇 LINE(NHNジャパン)

小結 オランジーナ(サントリー食品インターナショナル)

前頭 テルマエロマエ

同 新東名高速道路

同 レノアハピネス アロマジュエル(P&Gジャパン)

同 フィットカットカーブ(プラス)

同 R-1(明治)

同 ダンスグッズ 



やはり、今年前半はスカイツリーのひとり勝ち状態。大震災のあった節約の一年から少しづつ消費の芽が出てきているのが見て取れる結果。ただヒット商品に電気製品が入っていないのが、気になるところではあります。
関連記事

関連タグ : 日経MJ, ヒット商品, ランキング,

Drive Movie Poster



話題の映画『ドライヴ』をユナイテッドシネマ上里で観賞。寡黙でクール、色気のある主人公“ドライバー”をライアン・ゴズリング、恋仲になる子持ちの人妻アイリーンをキャリー・マリガンが演じる。監督はニコラス・ウィンディング・レフン。舌をかみそうな名前だが覚えておいて損なし。ストップモーションになるエレベーターでの幻想的なキスシーン、一転して殴る蹴るのバイオレンスシーン。世界が一瞬にして豹変することを描いた忘れられない名シーン。

あらすじ(ウィキペディア)

アメリカ西海岸のある町で、自動車修理工で糊口を凌いでいる若い男がいた。彼は運転技術に優れ、しばしば映画のカースタントマンをつとめ、夜には強盗の逃がし屋もしていた。彼はアパートの同じ階に住む人妻アイリーンと恋に落ちるが、ほどなく服役していた夫が釈放された。



"A Real Hero" Music Video - College feat. Electric Youth - Drive Soundtrack from Fabián Ávila on Vimeo.



音楽がお洒落で、夜に彩られた街を俯瞰のアングルで撮った映像と合う。これでワインでも飲みながら観れば完璧。
[【映画】『Drive ドライヴ』 新作映画批評 ネタバレあり 夜行性の寡黙なドライバーが驚きの変身]の続きを読む
関連記事

関連タグ : ドライヴ, 新作映画批評, ネタバレあり, ライアン・ゴズリング, キャリー・マリガン,

Animal Kingdom Movie poster

タランティーノ監督が2010年観賞ランキングで3位に推していた映画『アニマル・キングダム』を観賞。世間から大幅に遅れて、群馬のミニシアター シネマテーク高崎で上映開始。早速観に行ってきました。

クライムサスペンス映画のすっかり虜になりつつある汐月夫妻。土曜の午後の回でしたが、年配のお客さんが多かった。オーストラリア映画を楽しんだのは、小学生の頃『ネバーエンディングストーリー』と同時上映で面白かった『BMXアドベンチャー』以来かも。フィルム質感だったからか、画面がちょっとピンぼけしているような感じがした。

【映画チラシ】ネバーエンディングストーリー/BMXアドベンチャー  //洋ナハ【映画チラシ】ネバーエンディングストーリー/BMXアドベンチャー  //洋ナハ
()
東宝東和

商品詳細を見る


あらすじ(ウィキペディアより)
17歳のジョシュア・コディは母をヘロインの過剰摂取で亡くし、家族の厄介者と思われていた祖母“スマーフ”の家に身を寄せるが、彼女と4人の息子たちはメルボルンを支配する犯罪組織だった。



[映画『アニマル・キングダム』 新作映画批評 ネタバレあり 犯罪の連鎖が巻き起こす悲劇]の続きを読む
関連記事

関連タグ : アニマル・キングダム, 新作映画評, ネタバレあり, レビュー, ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。