ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サニー 永遠の仲間たち



前から2012年観賞予定リストに載せていた映画『サニー 永遠の仲間たち』。このたび、やっと群馬県でも公開されることになり、映画好きが集まるミニシアター シネマテークたかさきへ瑠沙と一緒に出掛けてきました。初日と言うこともありお客さん多かった。

このガールズ映画、既に観賞した多くの人が褒めたたえるので、観賞前から若干ハードルが高くなっていました。疎遠になっていた学生時代のひとりの友人がガンに侵されていることを知り当時の仲間の元を尋ねにいくという物語構成だが基本コメディタッチなので、前半からくすくす笑える場面が多く、場内も盛り上がって熱量あるなぁ~と感じながら観賞してました。後半は大人視点の割合が増えてビターテイストが効いてくる。1986年という成熟しきっていない時代背景を反映しているために(クラス中の女子生徒がナイキのバックをもっていたり、女性グループ同士が縄張り争いでタイマン張るシーンがあったり、学生運動に兄貴が参加していたり)青臭くてセピア調の想い出になっているのが良い。軍とぶつかり合う学生運動のシーンとか主人公のイム・ナミが娘の制服を着ていじめっ娘たちと喧嘩しに行くシーンとかファンタジーと言うか滑稽というべきか、いささか脱線気味の大げさな演出や脚本のアラは多々った。

特筆すべきは、グループメンバーそれぞれを描き分けるために集めた少女キャスティングが抜群(キャラ立ちが凄くて、名前は覚えづらいが顔だけで判別可能な人選、しかもクラスにこういった奴いるよ、という存在感)、劇中で何度も出てくる1986年と2011年の対比と交錯のさせ方が上手い。



あらすじ

完璧な夫と高校生の娘に恵まれ、不自由のない生活を送っていた主婦のナミ。ある日、母の入院先で、高校時代の友人チュナと再会する。25年前、ソウルの女子高へ転校したてのナミを、姉後肌のチュナが仲間に入れてくれたのだった。

個性豊かな7人のメンバーは、友情の証としてグループを“サニー”と名付け、ずっと一緒にいようと誓うが、ある事件がきっかけで離れ離れになってしまう。

あれから25年。病に冒され、また仲間に会いたいというチュナのため、ナミは残りのメンバーを捜し始める、それはナミにとって、夢を抱き、輝いていた日々を取り戻していく旅でもあった。



サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション Blu-rayサニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション Blu-ray
(2012/11/02)
ユ・ホジョン、シム・ウンギョン 他

商品詳細を見る
[【映画】『サニー 永遠の仲間たち』 新作映画批評 ビター風味な時をかける友情物語]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : サニー永遠の仲間たち, 韓流映画, 新作映画批評, ネタバレあり, カン・ヒョンチョル, ガールズ映画, 泣ける映画,

特撮博物館

特撮博物館01


大人が童心に帰る機会を与えてくれる日本初ともいえる大規模な特撮イベントが東京都現代美術館で開催中。タイトルは『館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』。

tokusatsu_museumIMG_2852.jpg

東京に出るのは、先日開催されたスター・ウォーズinコンサートに続き2回目。台湾で生まれ育って日本が誇る特撮技術など知らないで育った瑠沙にも平成ガメラ1作目『ガメラ/大怪獣空中決戦』を見せて予習も実施。この日に備えた。

特撮博物館02

ガメラ トリロジー 平成版ガメラ3部作収録 Blu-ray BOX (PS3再生・日本語音声可) (北米版)ガメラ トリロジー 平成版ガメラ3部作収録 Blu-ray BOX (PS3再生・日本語音声可) (北米版)
()
伊原剛志、永島敏行 他

商品詳細を見る


朝早く群馬を発ち高崎線で2時間かけて東京上野駅到着。そこから地下鉄に乗り換え清澄白川駅へ。東京都現代美術館に到着すると、グッドタイミングで入場開始時間。大勢の人が並んだ列の最後尾について入口方向へ進む。前売り券を買っていたおかげで当日券買い求める列を横目にスムーズに進めた。

ネットの事前情報通り音声ガイドをレンタル。ナレーターは声優の清川元夢氏(ファーストガンダムのアムロのお父ちゃんの声)。場内にはなんと70箇所(約60分)の音声ガイドコーナーがあり、中にはウルトラマンなどの音楽が流れて脳髄を刺激されるし、音声ガイドだけに収録されたトリビアな内容や職人インタビューなども収録されているので、ぜひ借りられることをおすすめ。見たことがない映画やテレビシリーズでも興味深く見れるし、ペアだと800円でお得。

中に入ると、怪獣たちに何度も破壊された東京タワーや海底軍艦、日本沈没などの撮影用ミニチュア模型(1部再現模型あり)がお出迎え。映画『モスラ』『怪獣総進撃』などの巨大ポスターがあったかと思うと細部まで作り込まれた劇中新聞などのマニアックなアイテムが壁面に張りだされており、どの映画に使われたか推察しながら眺めてみても面白い。作品では、メカゴジラ、ガメラ、ゴジラ、大魔神、キングギドラなどの撮影に使われたスーツや各パーツなどのほか、ウルトラマンを中心にデザイン画や初期設定、デスマスクじゃなくてヒーローマスクが所狭しと並ぶゾーンは至福。









またファースト・ゴジラ(1954年公開版)に出てきた劇中でゴジラを殺した国宝級のアイテム オキシジェン・デストロイアーまで展示されているので驚き。

展示会場中盤には企画庵野、監督樋口、巨神兵デザイン宮崎の目玉短編映画『巨神兵東京に現わる』を上映。僕らは2回観賞。

CG禁止で作られたショートムービーは、東京を業火に包む“火の七日間(風の谷のナウシカとリンク)”の冒頭までを描く映像作品である。オープニングの都心を俯瞰でカメラが捉えた映像もミニチュアと新旧特撮技術の叡智を結集して作られており、どういう風に撮影したんだろ?と考えながら見ると、短編映像を楽しんだ後の種あかし的なメイキング展示が面白い。後半は、巨神兵がプロトンビームを五反田ビル群に撃ちこむ映像が圧巻で、東京タワーを倒壊させ、キノコ雲まで出現。モノローグ調のナレーションは、綾波レイ役でお馴染みの林原めぐみ女史。映像の迫力が凄くて、何言ってんだか2回見ても頭に入ってこず。苦笑い。



ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)
(2003/10/31)
宮崎 駿

商品詳細を見る


[【イベント】館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 東京都現代美術館 特撮映画の裏側覗いてきました。]の続きを読む
関連記事

関連タグ : 特撮博物館, 庵野秀明, 東京近代美術館, 巨神兵,

パンプキン

群馬県前橋市にあるデカ盛り洋食店パンプキンでランチをしてきました。昔から噂で量がハンパないと聞いていたので、怖くて敬遠していたのですが、夏休みだし想い出になるかなと思い、朝から飲まず食わずで果敢に挑戦。人気店なので店の前の駐車場は満車。第二駐車場に車を停め店内に入る。先客達がスパゲッティを食べているお皿がハンパないサイズだったので、スパのレギュラーサイズは食べきれないかも、と直感で悟る。

メニューが豊富すぎて迷ったのですが、スパはハードルが高いので瑠沙はランチメニューのハンバーグステーキ(みそ汁、ライス、コーヒー付き)、僕はマカロニグラタンセット(サラダ、パン)、コーヒー。

ハンバーグステーキ
デカイ!ハンバーグだけで瑠沙の顔の大きさ。

マカロニグラタンセット
写真では伝わりにくいかもしれませんが、グラタンはともかくパンがBIGサイズ

僕らも頑張ってほとんど食べきったが、ここは家族連れで2、3品頼んでみんなでワイワイ言いながら食べるのが正解。あとランチ食べれば、もちろん胃のキャパを超えた炭水化物の過剰摂取だから、夜食を食べなくて大丈夫。店内ではオーダーした品々を待っている間、他人が頼んだメニューやら食べっぷりを観察していても楽しい。この日は、おじいさんがひとり、僕らの隣でスパゲッティ レギュラーサイズ(超巨大)と格闘していて、目が死んでいて笑ってしまった。



まるごと群馬!グルメガイドまるごと群馬!グルメガイド
(2010/01)
ARプレス

商品詳細を見る
avengers-movie-2012-hd-wallpaper-3



10年に1度の奇跡、日本人よ、コレが映画だ!など、上から目線で鼻息が荒いキャッチコピーが満載のアメコミヒーロー映画『アベンジャーズ』を埼玉県にある109シネマズ菖蒲でIMAXスクリーン3D 字幕版で観賞。鮮やかで目の前に飛び出す立体映像、巨大なスクリーンを独占しているような満足感、包みこまれるような7.1Chの音響などIMAXスクリーンで観ると確かに迫力が全然違う。丁寧な前説もあるし。

夏休み中ということもあり、老若男女でほぼ満員。前売り券買っていったが、IMAXスクリーンでの観賞は追加料金900円も取られるので痛い出費だった。笑。

IMAXシアター


映画『アベンジャーズ』は、映画『インクレディブル・ハルク』から始まるマーベルコミックのヒーローが登場するがマーベル・シネマティック・ユニバースの延長線上に位置する作品で、それまで実写化されたヒーローが一堂に会し地球侵略を企む敵と対峙するクロスオーバー作品であるが、ハルク役を演じたエドワード・ノートンは諸事情から降板。ハルクの代役はマーク・ラファロが演じた。

あらすじ(ウィキペディアより)

神々の国アスガルド(Asgard)から宇宙空間に飛ばされたロキは、そこで遭遇した宇宙人種族、チタウリ(Chitauri)のリーダーと地球に侵攻することで手を組む。地上では、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーが、部下のマリア・ヒル(Maria Hill)とともに、緊急事態に陥っている研究施設を訪れていた。そこでは、エリック・セルヴィグ博士が研究していた、無尽のエネルギーを秘めた謎の物体、四次元キューブ(Cosmic Cube)が暴走し始めていた。突如、ワームホールが開き、ロキが降臨する。ロキはキューブを奪い、手にしたコズミック・スピアでセルヴィグやクリント・バートン(ホークアイ、Hawkeye)を惑わせ、味方にして施設から脱出する。

世界滅亡の危機を前に、フューリーはヒーローたちの最強チーム「アベンジャーズ」を召集することを決意する。女スパイのナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ、Black Widow)はインド・コルカタに派遣され、ブルース・バナー博士(ハルク)を連れ戻す。S.H.I.E.L.D.のエージェント、フィル・コールソンは、ニューヨークのスターク・タワー(Stark Tower)を訪れ、トニー・スターク(アイアンマン)にセルヴィグの研究資料を手渡す。フューリーは、70年の眠りから覚めたスティーヴ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)に対して、「世界を救え」と説得する。ドイツ・シュトゥットガルトに現れたロキは、ロジャース、スターク、ロマノフと対峙するが、あえなく降参する。その隙に、バートンはキューブの安定化に必要なイリジウムを盗んでいた。ロキの義兄、ソーはロキに地球侵略を諦めてアスガルドに戻るよう説得するが、スタークとロジャースに従い、S.H.I.E.L.D.の空飛ぶ空母、ヘリキャリア(Helicarrier)の中にある監獄にロキを閉じ込める。科学者のバナーとスタークは、キューブの位置を特定しようとする。

S.H.I.E.L.D.がキューブを地球外生命体からの攻撃への抑止力として利用しようとしていることを知ったアベンジャーズは激論となり、仲間割れする。その間、ロキに操られたバートンらはヘリキャリアを急襲し、エンジンを爆破し航行不能に陥らせようとしていた。スタークとロジャースは協力して停止したエンジンを再起動させようとする。爆発の衝撃で我を忘れて凶暴なハルクへと変貌したバナーはロマノフを襲うが、ソーが食い止める。バートンはロマノフに倒されて、ロキのマインド・コントロールから解放される。監獄から抜け出したロキは、ソーを代わりに閉じ込めると、コールソンを刺し殺し、ソーを監獄ごと空飛ぶ空母から地上に投げ出し、ヘリキャリアからの脱出に成功する。ハルクはS.H.I.E.L.D.の戦闘機を攻撃しようとして地上に落下する。S.H.I.E.L.D.はコールソンを失ったが、その死をきっかけにアベンジャーズは結束する。スタークとロジャースは、ロキの目的がアベンジャーズの打倒にとどまらず、その威力を見せ付けて地上に君臨することにあることに気付く。ロキは、キューブとセルヴィグが作った装置を使ってスターク・タワーの真上にワームホールを開くと、チタウリの艦隊を呼び寄せ、攻撃を開始する[7]。

反撃するアベンジャーズであるが、チタウリの波状攻撃にてこずる。ロジャース、スタークとソーは、バートンの助けも借りて、ニューヨーク市民を安全な地下に避難させる。再びハルクに変貌したバナーはロキを追い詰め、滅多打ちにする。スターク・タワーの屋上に到達したロマノフは、ロキのコズミック・スピアを使えばワームホールを閉じられることを目が覚めたセルヴィグから教えられる。一方、フューリーの上官たちは侵略を食い止めるためにマンハッタンに核ミサイルを打ち込むことを決定していた。スタークは発射された核ミサイルに飛び乗り、進行方向を曲げてワームホールを通してしチタウリの艦隊へと向かわせる。ミサイルがチタウリの母艦に命中すると、地上ではチタウリの兵士たちが動かなくなった。アーマーのパワー切れでスタークは落下するが、地表に激突する寸前、ハルクが受け止める。ワームホールはロマノフの手で完全に閉じられる。平和な日常に戻り、ソーはロキとキューブとともにアスガルドに戻る。アベンジャーズは再び必要とされる時に必ず戻ってくるとフューリーがヒルに語る。

主要登場人物のクレジットが流れた後、チタウリのリーダーが別の宇宙人と地球侵略について語るシーンが挿入され、さらに全クレジットが流れた後、アベンジャーズが食堂で黙々とシャワルマを食べるシーンがある。


[【映画】『アベンジャーズ』IMAX3D版 埼玉県109シネマズ菖蒲 すべてがゴージャスなヒーロー祭り]の続きを読む
関連記事

関連タグ : アベンジャーズ, IMAX3D, 新作映画批評, ネタバレあり, アイアンマン, ハルク, ソー, キャプテン・アメリカ, ブラック・ウイドゥ, ホークアイ,

阿左美冷蔵金崎本店 天然かき氷

残暑厳しい毎日。ひんやり冷たい かき氷が食べたいと思い立ち、埼玉県で唯一の天然氷を使ったかき氷が食べられるお店『阿左美冷蔵金崎本店』に出掛けてきました。会社の同僚から夏場は激混みで行列必至と聞いていたため、ナビを頼りに朝早く埼玉県長瀞に向けていざ出発。

阿左美冷蔵 行列
すごい行列。

かき氷
山盛りのかき氷

朝早く出掛けたので半ば安心していたのですが、お店近くの有料駐車場(500円)に車を停めて店に辿りつくとオープン前と言うのに信じられない長蛇の列。恐るべし、かき氷。係のおじさんから『お店で食べる方は2時間以上待ち!!テイクアウトだったら15分だよ~!!!』の親切アナウンスを聞き、『初めて訪問したので今回はテイクアウトでもいいかな~』と瑠沙と相談し、テイクアウトの最後尾に並んだ。夏の強い日差しと炎天下の中、2時間以上ここに並んでいたくなかったので、選択は間違っていなかったと思う。食べログの口コミ評価をみたら、お店の中で食べると注文した品には練乳がついてきたり、少し待遇の差はあるみたい。

テイクアウト価格は、かき氷500円、小豆入りは600円。山盛りの氷はコストパフォーマンス抜群、テイクアウトを選択すれば時短になります。テイクアウトの利点は様々な種類のシロップが掛け放題。氷みつ、紅茶、みかん、メロン、りんご、ぶどう、いちご、コーヒー、抹茶、桃、キャラメルコーヒー味などあり。

メニュー



特選!埼玉B級ご当地グルメ47選―完全保存版 埼玉の特選B級グルメを食べつくそう!店舗リスト付!特選!埼玉B級ご当地グルメ47選―完全保存版 埼玉の特選B級グルメを食べつくそう!店舗リスト付!
(2011/12/02)
不明

商品詳細を見る
[【グルメ】夏休み企画第二弾 天然かき氷が食べられる店 阿左美冷蔵 金崎本店 埼玉県長瀞]の続きを読む
関連記事

関連タグ : 阿左美冷蔵, 金崎本店, 埼玉県長瀞, 天然氷, かき氷, 2012夏,

映画『アバター』以降、日本でも本格的にシネコンのデジタル化に伴い導入されるようになった3D観賞映画。鑑賞料金が上乗せできることから映画館側もメリットがあるし、観客側も新たな映画体験ができるとあって好評をもて迎えられている。ただ映画の中には3D上映でする必要性がないものや観賞後極度の疲労を感じるものなど様々。ハリウッド映画は奥行き感を出すために使っている作品が多いと感じる。僕も2010年から劇場で観た観賞作品が溜まったので一度ここでまとめておきたい。

2012年観賞作品
メリダとおそろしの森
アメイジング・スパイダーマン
タイタニック 3D
ヒューゴの不思議な発明
ALWAYS 三丁目の夕日'64

2011年観賞作品
塔の上のラプンチェル
ハリーポッターと死の秘宝 PART2
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密
トロン:レガシー

2010年観賞作品
AVATAR/アバター
トイ・ストーリー3
アリス・イン・ワンダーランド

全部で3D映画と呼べるものは12本見ている。

汐月歩夢が選ぶ3D映画として観た場合のベスト5

1位;AVATAR/アバター
アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(本編3種収録)(初回生産限定3枚組) [Blu-ray]アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(本編3種収録)(初回生産限定3枚組) [Blu-ray]
(2010/11/26)
サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ 他

商品詳細を見る


2位;塔の上のラプンツェル
塔の上のラプンツェル 3Dスーパー・セット [Blu-ray]塔の上のラプンツェル 3Dスーパー・セット [Blu-ray]
(2011/07/20)
ディズニー

商品詳細を見る


3位;アメイジング・スパイダーマン
アメイジング・スパイダーマン [DVD]アメイジング・スパイダーマン [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


4位;トイ・ストーリー3
トイ・ストーリー3 3Dセット [Blu-ray]トイ・ストーリー3 3Dセット [Blu-ray]
(2011/12/02)
ディズニー

商品詳細を見る


5位;ALWAYS 三丁目の夕日'64
ALWAYS 三丁目の夕日'64 DVD豪華版ALWAYS 三丁目の夕日'64 DVD豪華版
(2012/07/20)
吉岡秀隆、堤真一 他

商品詳細を見る


革新を目指し続けるジェームズ・キャメロンの才能が爆発していた意味でも、映画『アバター/AVATR』を初めて観た時に味わった興奮は未だに忘れられない。映画冒頭にあるジェイクが目覚めるシーンは隣に座る妻と目を合わせ、3D映画体験を分かち合ったほど。この作品の登場はエポックであり、この作品を越えるような3D映画には残念ながら出会えていない。物語は誰が見てもわかる普遍的な構成でありながら、豊かな映像表現が施され、映画の歴史が塗り替えられた作品を公開時に体験できて嬉しく思う。

その後も年に数本のペースで観ているが、映画『塔の上のラプンツェル』の3D表現は洗練されており、メガネをかけると通常視界が暗くなるものだが、メガネをかけてもスクリーンに映る映像が綺麗で、物語もよく練られており大変面白かった。 最近観た映画だと『アメイジング・スパイダーマン』は特筆すべき作品。スパイダーマンは題材が適していると思われていたが、ビルからビルへ飛び移るようなアクションシーンの浮遊感を始め、観る者の想像をはるかに超え、物語に高いレベルで融合させることに成功し、非常に楽しく観れた作品。
人妻の浴衣

少し遅くなりましたが2012年8月4日に開催された高崎花火大会の模様を報告。この日嫁である汐月瑠沙が浴衣で花火大会に行きたいというので、行きつけの美容室に行って髪をセットしてもらい、その足で浴衣を購入したさが美で無料着付けをやってもらう。美容室に頼めば5000円取られるところ無料でやっていただいて大感謝。

高崎まつり

自動車で移動していたがこの日も暑くてジュースをたくさん飲んだ。会場近くに駐車し、コンビニのファミリーマートに買い出し。サンドイッチやおにぎり、お菓子をしこたま買い、会場へ。すでに15時半を回った時点で場所取りが凄くかったが例年通り僕らは発射場正面の辺りを陣取る。係の人からシートが敷けない場所である注意を促されたが簡易椅子はOK!と、腑に落ちない説明を聞きながら開始を待つ。幸いこんなこともあろうかと椅子を2脚持参したのだが、本当にベストな選択だった。実は一昨年薄いシートを敷いていたがお尻が痛くて大変だったので絶対椅子は持っていかなくてはいけないと思っていた。

瑠沙の浴衣姿
[【イベント】高崎花火大会2012 瑠沙の浴衣写真あるよ]の続きを読む
関連記事

関連タグ : 高崎花火大会, 高崎まつり, 2012夏, 人妻の浴衣姿, 汐月瑠沙, ,

スターウォーズinコンサート2012

日本に初上陸したスター・ウォーズ サーガ(英雄譚)を体感できる熱いイベント スター・ウォーズinコンサートに出かけてきました。場所は東京駅からほど近い東京国際フォーラムA。8月11日の16時30分スタートの回。僕らはTwitterで情報収集し、90分前からダースベーダーのお出迎え(?!)があるというので、現地に14時台には着いて、今か今かと待っていた。



この日正午からも公演があったので、先に公演を観た人たちを横目で観ながら並んでいたが、S席9800円のチケットだったので一般チケットとは違って“プラチナチケット”側に並んで少し優越感を味わった。スター・ウォーズシリーズは男性が熱狂している作品と言うイメージが定着しているので女性は少ないかなと思ったが、コンサートなので若くい女性も想像以上に多く、スターウォーズファンのみならず映画ファンから愛されている作品であると感じた。

会場前のポスターには“飲食禁止”“携帯禁止”に並び“ライトセイバー使用禁止”の粋な演出あり。

スター・ウォーズインコンサート


時間になり会場となると人の波は一斉にグッズ売り場へ。すぐにグッズ売り場は大混雑。僕は3000円の超巨大公式パンフレット(おかげでうちの本棚でも収納不可能)、妻の瑠沙に酒場のバンドTシャツを購入してあげた。そのあと3階からダースベイダーのテーマが流れる中、帝国軍(ジェダイも混じっていたが)のお出迎え行進があり(もちろんフラッシュの嵐)、コスプレ写真撮影大会へ。僕らもダースベイダーやダースモール、ストゥームトルーパーと一緒に記念写真を撮って堪能。激ヤバなテンションでスター・ウォーズ イベントを楽しむ。

スター・ウォーズインコンサート



ダース・ベイダー

ダース・モール


1階17列17番目。真ん中よりやや左側。でも、決して見えにくい位置ではない。場内にはチューイの鳴き声やR2-D2の効果音などが地響きのような爆音で流れていた。そして開演時間から遅れること10分。ついに、スターウォーズコンサートが始まった。一段と大きな拍手の中、オーケストラ演奏のTHXサウンドのテーマを生オケ、続けて20世紀フォックスファンファーレが流れ、サーチライトよろしくLEDライトも上へと向かう。ヤバイ、アドレナリン全開。そして、人生で何回と聞いた耳馴染みのメインテーマが生演奏で流れ、シリーズの名場面と共に映像も完全にリンク。僕らをはるか彼方の銀河系へと誘う。

ジェダイ
[【イベント】スター・ウォーズinコンサート 東京国際フォーラム 8月11日16時30分開演 May The Force Be With You はるか彼方の銀河系へ誘うスペシャルな生オーケストラライブ]の続きを読む
関連記事

関連タグ : スターウォーズinコンサート, MayTheForceBeWithYou, 東京国際フォーラム, アンソニー・ダニエルズ, C-3P0, ネタバレ,

Tinker Tailor Soldier Spy



群馬で心待ちにしていたスパイ映画の巡回上映が始まった。高崎祭り開催期間中で街が騒がしかったが、地元のローカル映画館 シネマテークたかさきにて大人のための上質なスパイ映画『裏切りのサーカス』を観賞してきました。

地元でもマニアックな映画ファンしか寄りつかない映画館であるが、この日は祭り着で観賞する人もいて、いつもと違って席も8割埋まっていてヘンな雰囲気。開始ギリギリで席に着いたため、冷や汗をかきながらの観賞。

あらすじ(ウィキペディアより)

時は東西冷戦下。イギリスとソ連の諜報機関、MI6(通称:サーカス)とKGBは水面下で様々な情報戦を繰り広げていた。

長年の作戦失敗や情報漏洩から、サーカスのリーダーであるコントロールは内部にKGBの二重スパイ「もぐら」がいることを確信。「もぐら」に関する情報源と接触するためジム・プリドーをハンガリーに送り込むも作戦は失敗。責任をとってコントロールと彼の右腕であったジョージ・スマイリーは引退を余儀なくされる。

退職後ほどなくコントロールは死去。ほぼ同時期に実働部隊であるスカルプハンター(通称:首狩人)のリッキー・ターの元に「もぐら」の情報を持つKGBのイリーナが現れる。恋仲になった二人はイリーナをイギリスに亡命させるためロンドンのサーカス本部に連絡するが、一日後にイリーナは何故かKGBに発見され連れ去られてしまう。サーカス内部に「もぐら」がいることを思い知ったターはイギリスへ戻り、スマイリーに忠実であったため左遷されたターの上司ピーター・ギラムに報告。事態を重く見たギラムは政府の情報機関監視役であるオリバー・レイコンに連絡し、レイコンにより引退したスマイリーが「もぐら」探しを命じられることとなる。

「もぐら」と目されるのは4人の幹部。現サーカスのリーダーであるパーシー・アレリン、アレリンを傀儡とし実権を握っていると噂されるビル・ヘイドン、勇敢だが愚直なロイ・ブランド、日和見な性格のトビー・エスタヘイス。彼らは「もぐら」を探していたコントロールによってそれぞれ「ティンカー(鋳掛け屋)」(アレリン)、「テイラー(仕立屋)」(ヘイドン)、「ソルジャー(兵隊)」(ブランド)、「プアマン(貧乏人)」(エスタヘイス)とコードネームを付けられていた。またスマイリー自身もコントロールにより「ベガマン(乞食)」として候補に含まれていたことを知る。

4人の「もぐら」候補の過去、KGBの大物スパイであるカーラとスマイリーの関係、作戦の失敗で死んだとされるプリドー、スマイリーと妻アンの関係。情報を集め着実に真実に近付くスマイリーの前に現れる意外な「もぐら」の正体とは。


[【映画】『裏切りのサーカス』 新作映画批評 ネタバレあり IQを試される最上級のモグラ叩きゲーム]の続きを読む
関連記事

関連タグ : 裏切りのサーカス, ネタバレ, 新作映画批評, レビュー, 二重スパイ, もぐら, , 真相,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。