ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Elysium Movie Review

アクションもこなせるし、繊細な演技を求められる作品でも確かな演技力でキャリアを積み重ねてきたマット・デイモン主演、宇宙人が地球に移住してくる奇想天外な映画『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督作。前作『第9地区』は数年前に台湾に向かう機内シアターで観賞したのだが、今作はきちんと劇場観賞。

21時過ぎの回であり、地方の映画館では小さなスクリーンに追いやられていたので、見る前からブルーな気持ちになった。しかし、画面の作りこみがハンパなく、SFガジェット満載で、どんどんテンションが上がる面白映画でした。テーマも地球に住まう貧乏人とスペースコロニーで暮らす富裕層との貧富による格差を扱っており今日的。ジョディ・フォスターが老けたなぁ・・・というショッキングなおまけとアメリカのTVドラマシリーズ『プリズン・ブレイク』のアレクサンダー・マホーン役のウィリアム・フィクナーが出ていて吃驚した。



あらすじ(ウィキペディアより)

2154年、大気汚染や人口爆発によって地球上の生活環境は悪化している。少数の富裕層は衛星軌道上に建造されたスタンフォード・トーラス型の宇宙コロニー「エリジウム」へ移住。高度な科学技術により老いや病から解放され、水と緑にあふれた理想郷で暮らしている。

一方、荒廃しスラム化した地上では、大勢の人々が貧困に喘いでいる。市民はエリジウムの生活に憧れ、密航を企てる者もいるが、デラコート防衛長官(ジョディ・フォスター)は反移民法を敷き、アーマダイン社製ロボットや傭兵を配して侵入者の排除に努めている。

そんな中、ロサンゼルスに暮らす工場労働者のマックス(マット・デイモン)は作業中の事故により余命5日と診断される。マックスはエリジウムの先端医療に希望を求め、闇商人スパイダーとの取引に応じてコロニーへ向かうが、謀略に巻き込まれる中で不平等なこの世を正すために立ち上がる。

[映画『エリジウム』 新作映画批評 ネタバレあり カバになった貧乏人]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : エリジウム, マット・デイモン, ネタバレ, 新作映画批評,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。