ビジネスからライフスタイルまで教養雑学とエンタメ情報を網羅。世間を騒がすニュースやトレンドを知的好奇心の赴くままに軽快な筆致で紹介(現地取材多数)。芸能人、著名人も登場するマル得ブログ。
◎ 汐月歩夢全仕事

■コンテンツ

■目次
 ※最新ニュース
 ※経歴
 ※連絡先
 ※メディア出演
 ※著作リスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のライトノベル(中高生向けの小説)が海を渡って、ハリウッドで大金かけたガジェット映画として大成した本作。嫁が台湾に帰国しているので、ひとりで109シネマズ高崎で観賞。小さいスクリーンだったので迫力不足感は否めなかったが、“タイムループを扱った映画に外れなし”の定説通り、とても面白かった。死んでは蘇り、死んでは蘇りを繰り返していく中で成長し学んでいく主人公。近年の洋画だと『ミッション: 8ミニッツ』などが近い。公開から少し時間が経っており、夏の大本命『GODZILLA』が控えているので、今週しかチャンスがないと判断し、出かけてきた。



[【映画】『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 新作映画批評 ネタバレあり 死んでも死にきれない戦士の物語]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 映画, 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』, ネタバレ, トム・クルーズ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。