【映画】めぐりあう時間たち ネタバレあり

ここでは、「【映画】めぐりあう時間たち ネタバレあり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2003年に公開された『めぐりあう時間たち』のDVDを中古本専門店で購入。USED特価1,000円。3つの時代異なる場所で生きる3人の女性たちの交錯する人生や運命を描いた作品(記しておくと、2001年ニューヨーク クラリッサ・ヴォーン、1951年ロサンゼルス ローラ・ブラウン、1923年ロンドン ヴァージニア・ウルフ)。映画のラストシーンは観た人によって意見が分かれると思うが、台詞がほとんど出てこないうちに3つの複雑な物語の仕組みを説明している冒頭シーンが秀逸。これだけでも一見の価値がある。時代が異なる物語の中でキーワードとして出てくるのが1923年を生きる小説家のヴァージニアが書いている“ダロウェイ婦人”。ある意味、この小説が産み落とされたことで、後の2つの物語が誕生したともいえるだろう。様々なテーマを内包しつつ大人の女性を嫌というほど意識せざるを得ない作品になっており、演技派女優たちの競演は情念や業の深さを描くには充分すぎるほど。若い人ほど“女って怖い”と感じずにはいられない重圧な人間ドラマが展開。2時間映画としては少々情報量が多いので1度にすべてが理解できないのが難点。ただ映画として決っして出来が悪い訳ではない。

めぐりあう時間たち [DVD]めぐりあう時間たち [DVD]
(2005/11/25)
ニコール・キッドマンジュリアン・ムーア

商品詳細を見る


【関連リンク】
めぐりあう時間たち


このブログで取材して欲しいイベント調査リクエストや巷の流行に関する口コミ情報、エントリー記事として読んでみたいネタ(お題)はこちらまで。
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中
群馬デザインアート倶楽部
メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1006-6d4a2c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。