【アニメ/コミック】新宇宙戦艦ヤマト 復活編 プロモーションDVD PART1(西崎義展プロデューサーからファンの皆さんへのプレゼント)

ここでは、「【アニメ/コミック】新宇宙戦艦ヤマト 復活編 プロモーションDVD PART1(西崎義展プロデューサーからファンの皆さんへのプレゼント)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新宇宙戦艦ヤマト復活編

新宇宙戦艦ヤマト 復活編』の公式サイトでプロモーションDVDが無料でもらえるというキャンペーンが開催されていたので、オンラインから申し込んだのをブログでも紹介した。早速、その第一弾のDVDが手元に届いたのでお礼を兼ねてレビューを書きたい。

約8分フルにアニメーションが収録された映像はナレーションも入り、見ごたえ十分。いまさらヤマト?!大丈夫かなぁ・・・と不安いっぱいな気持ちで見たが期待以上に面白かった。とくに、3DCGとデジタルアニメーションの融合は細心の注意を払い丁寧に描写がなされており、新宇宙戦艦ヤマトがアクエリアスの海から氷を割りながら発進していくシークエンスは痺れるほどカッコイイ!!戦闘シーンも『マクロス』シリーズの動体視力ギリギリでミサイルが散開し敵をめがけて飛び回る板野サーカスを見ているが如く、ヤマト完結編から25年の歳月を感じさせる映像表現の進歩と工夫が随所に見られる。

ただ物語が25年も前の劇場アニメの続編ということで、果たして若い人たちの琴線に触れるのかという疑問とキャラクターが『伝説巨人イデオン』『聖戦士ダンバイン』総作画監督の湖川氏のため、造形に癖があり、古代進が松本キャラでなくダークなタツノコプロのようなデザインに変貌を遂げていて過去の作品を全否定するようなヤマトになっている。でも僕は歓迎。

最後に(C)西崎義展と大きく出てきて並々ならぬ西崎プロデューサーの決意を感じたのと、裁判で争い、お互いに別の新作を制作すると発表した“松本零士”氏の名前が最後まで一切出てこなかったのが笑えた。

あらすじ プロモーションDVDより

人間にとって一番大切なもの・・・地球。われわれを生み、育てた母なる星。
その地球を守るためにヤマトは再び立ち上がる。

宇宙戦艦ヤマトがアクエリアスの海に沈んで17年、ときに西暦2220年、地球人類は未曾有の危機に直面していた。太陽の300倍の質量を持ち、その巨大な重力によって、光をも飲み込む暗黒の天体、移動性ブラックホール。今、そのブラックホールが、はるかかなたかの宇宙から刻々と地球に迫っていた。

地球連邦政府は、移動船団を組織し、地球から2万7000光年離れたサイラム恒星系アムールへの移民を決行するが、謎の大艦隊の攻撃に会い、第一次、第二次船団が壊滅してしまう。古代進は、第三次移民船団の護衛艦艦長として宇宙戦艦ヤマトに乗り込んだ。しかし、はるか宇宙のかなたには、地球人類の移民計画を阻止すべく、星間国家連合のSUS艦隊が待ち構えていた・・・。



劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
(2007/08/24)
納谷悟朗.富山 敬.麻上洋子.仲村秀生.伊武雅之(現:伊武雅刀)

商品詳細を見る


宇宙戦艦ヤマト~完結編~【劇場版】 [DVD]宇宙戦艦ヤマト~完結編~【劇場版】 [DVD]
(1999/08/25)
富山敬

商品詳細を見る


【関連リンク】
新宇宙戦艦ヤマト復活編



このブログで取材して欲しいイベント調査リクエストや巷の流行に関する口コミ情報、エントリー記事として読んでみたいネタ(お題)はこちらまで。
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中
群馬デザインアート倶楽部
メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル

【告知】
群馬デザインアート倶楽部では週末アートを気軽に一緒に愉しむ社会人男女募集中。
芸術、美術の知識、経験不問。
新規参加に関しては気軽に問い合わせください!(オンライン参加申込み)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1028-68b70ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。