【アート】万華鏡の視覚 森美術館 東京 六本木

ここでは、「【アート】万華鏡の視覚 森美術館 東京 六本木」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.mori.art.museum/contents/kaleidoscopic/index.html

群馬社会人“アート系”サークル 群馬デザインアート倶楽部6月の活動で六本木ヒルズ森タワー53階にある森美術館に行ってまいりました。東京国際ミネラルフェア会場でめったに会えない知人と合流し、昔話をしながら一緒に騒いでギリギリのタイミングで六本木到着。さらに道に迷って20分も予定時刻をオーバーして遅刻をかますという社会人にあるまじき醜態ぶり。さ●らさん、ホント申し訳ありませんでした。(^^ゞ 

森美術館に来るのは僕ははじめて。六本木ヒルズの53階という素晴らしい場所に位置するだけあって、近未来的でありながらゆったりと過ごせるセレブな美術館だった。今回の目的は『万華鏡の視覚 ティッセン・ボルネミッサ現代美術財団コレクション』という企画展を見る事。館内は土曜の午後ということで比較的空いており白を貴重とした展示スペースがさいたま市にある『ジョン・レノンミュージアム』を思い出させ、とても気に入った。ここでは五感を刺激する演出や空間を意識したオブジェなど、42もの作品が展示されていた。

森美術館01

森美術館02


面白かった作品

ジャネット・カーディフ To Touch 照明を落とした部屋の中でスポットライトが当たっているテーブルを触ると左右に隠されたスピーカーから様々なメッセージが出る部屋

ジョン・M・アームレーダー グローバル・ドーム XII 12個のミラーボールがぐるぐる廻って光が舞いプラネタリウムみたいになっている部屋

ケリス・ウィン・エヴァンス ジークフリード・マルクス著『天体写真術—写真現像の過程』 著書と連動しライトアップされる宙に踊るシャンデリア

カールステン・フラー Y 映画『2001年宇宙の旅』のようにセンス・オブ・ワンダー(不思議さに驚嘆する感性)な作品。鏡に向かって無数のライトがらせん状にループする輪の中を歩いていくアート。

ロス・カルピンテロス 凍結した惨事の習作 破壊をテーマにブロック壁の一角が衝撃を受け破片が四方八方に飛び散っている立体アート。空間を演出が素晴らしく、とても印象的な作品。

森美術館03


万華鏡は色の変化を繰り返し見せるアートですが、まさに今回の展示は“変化”と“繰り返し”という2大テーマに焦点を絞っていた気がしてならない。作品の意味性は館内の抽象的な解説を読んだだけで理解するのは不可能であろう。空間アートは難しい理屈よりも、作品の中に身をおき五感を使って思いのままに感じとることが大切。面白いのでぜひ足をのばしてみてください。

大人が憧れる全国美術館ガイド―一度は行きたい、心満たされる空間 (主婦の友生活シリーズ)大人が憧れる全国美術館ガイド―一度は行きたい、心満たされる空間 (主婦の友生活シリーズ)
(2007/10/31)
主婦の友社編

商品詳細を見る


日経 五つ星の美術館日経 五つ星の美術館
(2007/10)
日本経済新聞社、

商品詳細を見る


【関連リンク】
森美術館

このブログで取材して欲しいイベント調査リクエストや巷の流行に関する口コミ情報、エントリー記事として読んでみたいネタ(お題)はこちらまで。
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中
群馬デザインアート倶楽部
メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル

【告知】
群馬デザインアート倶楽部では週末アートを気軽に一緒に愉しむ社会人男女募集中。
芸術、美術の知識、経験不問。
新規参加に関しては気軽に問い合わせください!(オンライン参加申込み)




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1032-765e77de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。