【映画】ターミネーター4 機械VS人間のハードSFとして新生した新3部作序章 ネタバレあり

ここでは、「【映画】ターミネーター4 機械VS人間のハードSFとして新生した新3部作序章 ネタバレあり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
terminator_salvation_ver2_xlg

【ムービー・マスターピース】 『ターミネーター4』 1/6スケールフィギュア ジョン・コナー【ムービー・マスターピース】 『ターミネーター4』 1/6スケールフィギュア ジョン・コナー
(2009/07/25)
不明

商品詳細を見る


復活した“新生ターミネーター3部作”の序章。殺人マシーン“ターミネーター”が現代にタイムスリップしてくるこれまでのシリーズとは違い、画面はモノトーン調の退廃したムードで統一され、核戦争後を生き延びた人類と超高性能コンピュータ「スカイネット」による機械軍との全面戦争が描かれる。



オープニングタイトルから耳馴染みの音楽“ダダンッ、ダンッ、ダンッ~、ダダンッ、ダンッ、ダンッ~”が大音量で流れ気持ちはすっかりターミネーターの世界へ。練り上げられた物語(映画『ダークナイト』のジョナサン・ノーラン脚本)は見所満載で、息つく暇なし。圧倒的なヴィジュアルとアクションが繰り広げられる。マックG(監督)、最高!!しかし、一部で噂される新生第2作『T5』へのイチロー(大リーガー)のゲスト出演はあるのか?

John Connor ve Marcus Wright Karşı Karşıya

物語は2003年からスタート。今まさに処刑されようとしている死刑囚マーカスは死後の遺体を世界最大の軍事企業サイバー・ダイン社に譲渡する契約書にサイン。そこから時は流れて2018年。今や抵抗軍の指導者となったジョン・コナー(サラ・コナーの息子)は、機械軍との激しい戦争に身を置き戦い続けていた。冒頭から大量に登場する機械軍のターミネーターたち。動きもCG臭さがなくナチュラルで、激しい戦闘描写は秀逸。そして時を越えて目覚めるマーカス・ライト。記憶を失っているマーカスは、ジョンの父親であり2018年では10代の民間人カイル・リースと遭遇。カイルも口の聴けない少女スターとともにスカイネットと孤独な戦いを続けていたのだ。3人は行動を共にするが、スカイネットの追跡によりカイルとスターは機械軍のハーヴェスターに捕らえられ、2人と逸れたマーカスは抵抗軍のブレアを助けたことにより、ジョンに会いに本部へ向かう。しかし道中で地雷に触れ負傷してしまう。

Terminator 4 - Arnold Schwarzenegger 04

負傷したマーカスは、自分が脳と心臓以外ターミネーターに改造された姿になっていることに激しく動揺する。ジョンは機械の体で現れたマーカスを信じて良いか判断できず苦悩していた。マーカスは自分の正体を知るためスカイネットに乗り込む決意をし、抵抗軍の総攻撃が始まる前にジョンは父親であるカイルを救うためマーカスに手引きさせ単身スカイネットへ乗り込んでいく。

ネタバレ

Yeni Terminatör

実はマーカスはスカイネットが仕組んだプログラムを遂行させられており、カイルとジョンをスカイネット本部へ連れて来ることが目的とされていた。そのことを知ったマーカスはスカイネットに謀反し、民間潜入型ターミネーター「T-800(カリフォルニア州知事で若かりしシュワちゃんの顔をCG合成)」に遭遇し窮地に立つジョン・コナーを救うため自分の身を挺して戦うのだ。最後、戦いで心臓をやられ死期が迫るジョンに、自分の心臓を提供させてくれ、というマーカスに泣ける。名台詞『I'll be back!!(きっと戻る)』は、ジョンがスカイネットに乗り込んでいく際に恋人で彼の子供を身ごもっているケイトと別れるシーンで使用。全体に矢継ぎ早なアクションシーンが続いていくので退屈感は一切なし。シュワちゃんが登場するシーンは今作もやはり裸だった。笑。久しぶりに骨太のハードSF映画として万人にお薦めできる一本。ただ、振り返ると最初にT-600と対峙した際にT-600がカイルを攻撃したのですが『あそこは何で?』って少し疑問もありました。

ターミネーター2 ダブル・エディション [DVD]ターミネーター2 ダブル・エディション [DVD]
(2009/06/05)
アーノルド・シュワルツェネッガーリンダ・ハミルトン

商品詳細を見る


【関連リンク】

ターミネーター4公式サイト

このブログで取材して欲しいイベント調査リクエストや巷の流行に関する口コミ情報、エントリー記事として読んでみたいネタ(お題)はこちらまで。
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中
群馬デザインアート倶楽部
メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1045-1a061334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。