【映画】ノルウェイの森 2010年秋公開 エキストラ体験レポート

ここでは、「【映画】ノルウェイの森 2010年秋公開 エキストラ体験レポート」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群馬音楽センターのエキストラ参加してきました。今回、僕がはじめてエキストラで参加した映画『20世紀少年』から進歩したのは、衣装チェックやヘアメイクというものを体験しました。衣装チェックは、スタイリストからネクタイがちょい派手かも、といわれ軽いチェックをいただきつつパスできた。

200908012_dennounews_movie2009 08 13 001

200908012_dennounews_movie2009 08 13 010


しかし、ヘアメイクでは昨日せっかくお気に入りの美容室でヤングなふわふわな髪形にしてもらったのに、ヘアメイクさん(美人)に七三分けの1970年代使用の髪形にされてしまい・・・、涙。お笑いのオードリー春日みたい。自分で自分の髪形がおかしくて笑ってしまった。

20090812.jpg
ヘアメイク前

image20090812.jpg
ヘアメイク後

ヘアメイクが終わって、いざコンサート会場へ。高崎市に住んでいながら音楽センターに入るのは、はじめて(笑)。コンサート会場では2番目で、隣に座った1番に来ていた埼玉県行田市から来たという男性の方と仲良くなっていろいろお話をさせていただいた。仕事上でも少し関係があったり、8回もエキストラに参加されているということで(映画『20世紀少年 第3章 僕たちの旗』参加)、予告編から自分の映っているシーンを写真に焼いたものをいろいろ見せていただいてエピソードを聞いた。その方は、SMAPの草なぎ剛が捕まった公園にニュースがあったらすぐに飛んで行って写真を撮ったり、裁判員制度スタート時の傍聴券を求めて並びに行ったり、すごくアクティブに活動されていて、自分とまったく同質の匂いを感じたので、ライターとしてスカウトしたけれど、趣味でやっているのでとやんわり断られてしまった。でも、惜しい人材だったなぁ。これ万が一読んで、あなたのことだと思ったら、ぜひご一報ください。

200908012_dennounews_movie2009 08 13 004
ロケ弁

結局13時から参加している人って以外に少なくて、500名というエキストラ要因が埋まったのは17時頃。途中でロケ弁の配布があり、おにぎり2個、唐揚げ2個、ウインナー1本、沢庵でした。試算すると250円ぐらい?!その後、席の移動があり前から11列目の48番に座った。結構オーケストラ(群馬交響楽団)の前で、少し左手側。実際のコンサートだったらすごく良い席だと思った。

200908012_dennounews_movie2009 08 13 007

200908012_dennounews_movie2009 08 13 005


エキストラのみなさん

本編のネタバレを多少含むので、どうしても読みたい人だけ“続きを読む”でチェキラしてください。
その後、18時ごろから撮影のスタンバイが出来、松山ケンイチほかキャストも登場。顔小さくてスラリとしていてカッコ良かったですが、髪形はドラえもんに出てくるスネオでした(1969年の設定だからしょうがない)。シーン的には、拍手が沸き起こるコンサート会場に松山ケンイチらが遅れて入ってくる場面。1シーンのみ。6月からスタートしている大がかりなロケーションも終盤ということもあり監督トライ・アン・ユン(代表作『青いパパイヤの香り』『夏至』)、主演の松山ケンイチらの舞台上でのリップサービス(挨拶)がありました。一緒に素晴らしい作品作りましょう、といった内容のことを言っていた。

200908012_dennounews_movieIMG

200908012_dennounews_movieIMG_0001
ノルウェイの森 小道具

撮影は、リハを入れて7、8テイク行われた。彼らは後ろのほうに座るのですが、その前のほうに僕はいました。スタッフ、キャストの皆さんは深夜までさらに追加シーンの撮影があり、自主的に残ってくれる人を募っていたので一瞬残ろうかなとも考えたのですが、ずっと椅子に座りっぱなしで肉体的、精神的に疲れてクタクタ。手を挙げていた人も多く、僕が選ばれる可能性は少ないので、コンサートシーンで撤収。13時から21時まで約8時間拘束。

疲れたけれど、映画作りに少し参加できてうれしかった。帰りに、ネタバレしないという条件でノベルティグッズ(ノートかセルトナ・アルミボトル(ノルウェイの森ロゴ入り、グリーンかレッド))もらった。もっと詳細に書けたけれど、公にされている情報のみだというので内容を控えたつもりなのですが。外国人の監督だったので、撮影の掛け声が“よーい、スタート!!”じゃなくて、ハリウッドスタイルで“レディ、アクション!!”たったのが新鮮。原作、ついに1000万部突破したらしいです。読んでない人は、ぜひ読んで公開にそなえてください。

200908012_dennounews_movie2009 08 13 001
200908012_dennounews_movie2009 08 13 003



ノベルティグッズ

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中
群馬デザインアート倶楽部
メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 映画, ノルウェイの森, エキストラ, レポート, 群馬音楽センター, 松山ケンイチ, 村上春樹,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1143-51dbf1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。