【映画】ミッキー・ローク主演『レスラー』 孤独な中年プロレスラーの不器用な生き様に感動。映画批評

ここでは、「【映画】ミッキー・ローク主演『レスラー』 孤独な中年プロレスラーの不器用な生き様に感動。映画批評」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Wrestler (2008)



ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞など幾多の映画賞を受賞したミッキー・ローク主演の映画『レスラー』。ようやく高崎のミニシアター“シネマテークたかさき”で上映が始まったので早速見てきました。

ザ・シネマハスラー』で、ライムスター宇多丸さんも絶賛しており、なんでユナイテッドシネマ109シネマでは公開しないんだと憤慨していた。TBSラジオのポッドキャストを聴きたい人は、『ザ・シネマハスラー』7月4日放送分レスラーにマウスをあわせて右クリック、ファイル保存。保存できたら開くを選択。

あらすじ(ウィキペディア)

1980年代に人気レスラーだったランディだが、二十数年経った現在はスーパーでアルバイトをしながら辛うじてプロレスを続けていた。ある日、往年の名勝負と言われたジ・アヤトラー戦の20周年記念試合が決定する。メジャー団体への復帰チャンスと意気揚がるランディだったが、長年のステロイド使用が祟り心臓発作を起こし倒れてしまう。現役続行を断念したランディは、長年疎遠であった一人娘のステファニーとの関係を修復し、新しい人生を始める決意をするが…。



栄光から遠ざかった中年プロレスラー(身体も精神も家庭もボロボロ)の破滅していく姿をドキュメンタリータッチ(特に前半部分)で描く映画。プロレスというエンターテイメントスポーツの過酷な裏側を痛みや辛さを含め懇切丁寧に描き、孤独でダメ男ランディの生き様を観客は主演ミッキー・ロークの人生に重ね合わせていく。

僕がいいなと感じたのは、年齢を重ねったストリッパーキャシディとのやりとり。あそこは30代以上の大人しか感じ取れない微妙な距離感が素晴らしかった。お互い惹かれあっているけれど、身体を重ね合わせることもできず、孤独や辛さに耐えてるっていうのがよい。あとは離れて暮らしている娘ステファニーとやっと心を通わせたと思ったら、食事する約束をすっぽかして八倒される場面。弁明したいところを我慢するのが痛い。そして、物語終盤 試合前のキャシディとのやりとりとある決意のもとにするスピーチ・・・。

Evan Rachel Wood and Mickey Rourke in "The Wrestler"

プロレスのリングに立てば今でもスポットライトを浴びるヒーローでいられるランディ。世間から否定されても譲れない想いを胸に、最後のリングに立つ。死に場所を求めるような不器用な生き様。この映画を見て自分の存在理由を考えてしまった。心の奥深くまでじわりじわりと熱く響いてくる人間ドラマ。

レスラー (ミッキー・ローク 主演) [DVD]レスラー (ミッキー・ローク 主演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


レスラー - goo 映画
レスラー - goo 映画


【関連リンク】
映画『レスラー』公式サイト
シネマテークたかさき

このブログで取材して欲しいイベント調査リクエストや巷の流行に関する口コミ情報、エントリー記事として読んでみたいネタ(お題)はこちらまで。
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】

『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中

群馬デザインアート倶楽部

メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。

日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル

フリーペーパー(PDFファイル)

群馬デザインアート通信 サークル参加特集号 全15ページ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1147-de59cba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。