【国際恋愛/遠距離恋愛】シルバーウィーク 続・台湾デート滞在記 その2

ここでは、「【国際恋愛/遠距離恋愛】シルバーウィーク 続・台湾デート滞在記 その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Landing

4度目の海外旅行、うち2度目の台湾旅行から無事帰国しました。留守中、変りなくブログをチェックしていた人たちどうもありがとうございます。とくに、アクセス解析でチェックしたところ女性ファンがたくさん訪問してくれていたようで、大変うれしく思います。冗談はさておき、今回の台湾旅行も波乱に満ちた冒険心を満たすには十分なものでした。新しい出会いもあり、長期連休を人生の中で無駄にすることなく、いろいろな吸収をしてきたので、それをここに披露していこうと思います。これに刺激され、海外に目を向けてくれる人がひとりでも増えたら嬉しいです。

では、長期連載になりますがしばらくお付き合いください。出発は2009年9月20日(日曜)。高崎駅から成田空港 第一ターミナル直通の高速バス アザレア号に乗って出かけた。いつものことだが、高崎駅からこのバスに乗る人は10名いなかったのではないか。

バスを待つ間、彼女に国際電話。まさか、自分が国際恋愛するとは3年前は夢にも思わなかった。それが現実になっているので感慨深い。人生の不思議さをしみじみと感じ幸せな気分に浸る。

前回がJALだったので第二ターミナル出発だったが、今回は第一ターミナルからの出発。搭乗飛行機はエバー航空 BR2195便。20時10分発。ターミナル内のエバー航空のカウンターはずっと奥のほうにあるので歩くのが疲れる。さすが連休とあり、空港内は旅行客で混み合っていた。3時間前に着いた時にはチェックインが始まっておらず、列の最後尾に並ぶ。

チェクインカウンターの女性にパスポート、チケット、荷物を預けて、出国手続きへ。窓側の席を避け、通路側の席を選択。ボディチェックとセキュリティチェックで、醤油をバッグに入れたままの手荷物が反応を示してしまい連行され焦った。水ものはジッパーつきの透明袋(空港で購入すると200円)に入れ、手荷物から出してセキュリティチェックを通過しなければならないことを学ぶ。何事も失敗が人生の糧になり、ブログのネタになる。失敗を恐れてはいけない。

エバー航空01

エバー航空02


搭乗時間まで免税店を散策し、待合室で待機。しばらくしてフライト時間になったので、エコノミークラスに搭乗。僕が先に席に着いていたら、隣にかわいい感じの女性が来たのですが、なにか一般人と違ったオーラが出ていて、その予感がこの後的中するのですが、とにかくこうして僕の台湾行きの波乱に満ちた一日目がはじまった。

先ほどオーラが違う女性。読者も気になると思いますが、その正体はもう少しひっぱります。

ザ・ハングオーバー

エバー航空を選んで良かったと思った理由はいろいろあるのですが、まずハリウッドチャンネルが見れて、最新のハリウッド映画が見れたこと。日本語吹き替えで、中国語字幕だったのは残念だったのですが、映画評論家町山智浩氏絶賛、アメリカで大ヒットした映画『ザ・ハングオーバー』が機内で観れた!!すごくラッキー。まずこれで得した気持ちになったところで、先ほどの隣の女性の話題に話は移ろう。

hangover_ver5

hangover_xlg

hangover_ver8



なぜか、総合格闘技K-1には参戦叶わなかったマイク・タイソンが登場。この作品がすごいのは、“2日酔い”という人生の普遍的なテーマで、映画を一本撮るという離れ業をやっていること。しかも、テーマが共感しやすいので、物語の構造はいたってシンプル。エログロはないが、“2日酔い”の原因が“薬物”という、日本では全国公開できない旬でデリケートな話題を扱っているブラックコメディ映画。

この映画を見ながら、機内でスチュワーデスさんに台湾出入国カードをもらって書こうとしたら、隣の女性がペンをもちいきなり、僕のカードに登場便名などを記入してくれたので、最初なにが起こったかわからず、新手のドッキリかと思った。2、3記入してくれただけなので、お礼を言い残された部分を記入し、映画に視線を移していたら、今度は高級チョコを食べて、とチョコまでいただく始末。だんだんこの隣の女性に興味が出てきたので、思いきって片言英語で話かけてみたら、彼女の名前は“王さん WANG CHAO CHIさん”で、エバー航空のビジネスクラスの客室乗務員(スッチー)でした。そういえば、フライト中にも客室乗務員が近くを通るたびに彼女に親しげに言葉をかけていたので、なにかあるな、とは思っていたのです。台北の自宅に帰る途中で、ビジネスクラスがオフで日本からの帰国便に搭乗していた模様。英語と中国語が堪能な彼女と知っている中国語をノートに書いて会話を楽しみ、僕の目的が彼女に会いに行くことであったり、渡航歴の話などをしながら、本当に貴重な時間を過ごさせてもらいました。

エバー航空03機内食

機内食

しかも、彼女の仕事姿の写真やパイロットとの写真、日本を観光している時のオフショットの写真まで見せてもらいました。もっとびっくりしたのが、到着してから飛行機を出るところで僕を待っていてくれて、彼女がエバー航空の袋に入れたおみやげまで用意してくれていた。お見合い席ですらなったことないのに、プライベートのスッチーと隣通しで親しげに話せる機会などそうめったにないので得した気分。

お礼を言い握手して別れたけれど、まさかスチュワーデスさんと2時間50分というフライト時間に仲良くなる機会が待っているとは夢にも思わなかったので驚いたと同時に貴重な時間を共有できて感謝しています。この場を借りておみやげのお礼を。本当にありがとうございました。エバー航空の客室乗務員は人当たりがよくサービスも最高です。みなさんも海外旅行の際には、エバー航空をぜひ利用してあげてください。

ちなみに、僕と彼女の間では隠し事は一切禁止なので、上の驚くべき出来事も報告済みです。彼女からの一言は“よかったね”でしたけど。笑。

ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]
(2009/05/22)
田辺誠一時任三郎

商品詳細を見る


【更新サイト一覧】

『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中

群馬デザインアート倶楽部

メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。

日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
Twilog 汐月歩夢
mixi 汐月歩夢
YouTube 汐月歩夢チャンネル

フリーペーパー(PDFファイル)

群馬デザインアート通信 サークル参加特集号 全15ページ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1191-798196ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。