【一般ニュース】マンガ本の黄ばみの処置法

ここでは、「【一般ニュース】マンガ本の黄ばみの処置法」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問&回答コミュニティ
OKWabeで興味深い質問があったので紹介します。

質問は・・・

マンガ本の黄ばみの処置法について

自分は気に入ったマンガを集めるのが趣味なんですがふと本棚を整理しているとマンガ本の背中(いわいる開く部分)と上部(下部)が黄ばんでいるのに気がつきました。丁寧に保管していたつもりなんですが(日焼けを避けるための処置もしていました)何故か黄ばんでいてなかには黒ずんでしまっているのもあるんです。やはり経年の黄ばみはしかたがないのでしょうか?大事にしていた本が黄ばんでいて少し凹んでいます。こういった状態になった場合処置方とかありますか?あとそもそもなんで黄ばむんでしょう?



汐月も本をたくさん買って読んでいるので
それなりに愛をもって本と接し保管しているつもり。

そのため
経年による本の黄ばみには長年頭を悩まされてきた。

原因は本が酸性紙でできているため、
日の光や空気により繊維が劣化することにより黄ばむ。

寄せられた回答は・・・

1:古本屋では専門のグラインダーで黄ばんだ部分を磨いている。個人で同じことをやるには原始的であるが紙やすりを使って黄ばんだ部分をこする。

2:アルカリ溶剤で中和させる。アンモニア水を脱脂綿に含ませ、本と一緒にビニール袋に入れて日の当たらない所で保管する方法。

この2つの方法が、一般的。
マンガ本は安い紙を使っているので、黄ばみが激しいのでしょう。

【関連リンク】

OKwave
http://okwave.jp/qa967986.html?ans_count_asc=1
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/122-7c89fe66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。