【国際恋愛/遠距離恋愛】花嫁修業 タピオカミルクティ

ここでは、「【国際恋愛/遠距離恋愛】花嫁修業 タピオカミルクティ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料理経験の浅い彼女が料理の勉強を始めたという。偏食は健康にも悪いので不安半分なのだが、料理をするのは大歓迎。この間みんなで作った餃子が楽しかったからかな。心境の変化があったのかも。

本日のメニューは、台湾ではお馴染みタピオカミルクティ。中国語教室を開き、日本で生徒ができたら授業の後に飲ませたらどう?!て、提案したら喜んでいた。

200911279_dennounews_kusaduCIMG5585.jpg

この粒粒がモチモチしたタピオカになる。

200911279_dennounews_kusaduCIMG5554.jpg

そもそもウィキペディアで調べたらタピオカとはトウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンのこと。糊化しやすく、抱水力が強い、とある。デンプンを食べているという訳。大粒のものは「タピオカパール」と呼ばれ、煮戻してデザートや飲料、コンソメスープの浮身などに用いられる。黒、白、カラフルなタイプとさまざまな色がある。本来はサゴヤシのでん粉で作られていたが、安価なタピオカに切り換えられているものが多い。このタピオカパールをミルクティーに入れたタピオカティー(珍珠奶茶)は、発祥の地である台湾はもとより、現在では日本や他の東南アジア、欧米諸国などでも広く親しまれている。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1250-0dcbf633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。