【映画】期間限定公開され話題の映画『マイケル・ジャクソン This Is It』を上映終了2日前に観賞。 ネタバレあり

ここでは、「【映画】期間限定公開され話題の映画『マイケル・ジャクソン This Is It』を上映終了2日前に観賞。 ネタバレあり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
This Is It- Michael Jackson





正月映画で映画ファンならば映画館で観ておかなければならな映画として挙げられていた『AVATAR アバター』と『マイケル・ジャクソン This Is It』。公開初日に3Dの映画体験をしてきた『AVATAR アバター』は映画評をすでにこのブログでも公開。それに対して、ファンでもなかった『マイケル・ジャクソン This Is It』は触手が動かずスルーしていた。しかし、後からじわじわ口コミが広がり、稀代のエンターテイナーの姿をこの目に焼き付けておこうと映画館に足を運びました。

映画体験という意味では間違いなく外せない作品だし、クリエイターを目指す者として、神作品には間違いない。



あらすじ ウィキペディア

2009年3月5日、マイケル・ジャクソンはロンドンのO2アリーナにて、同地でのコンサート公演『THIS IS IT』を行うことを表明。同年7月13日から2010年3月6日までに全50公演の開催が予定されていたが、直前の6月25日にマイケルが急死。本作品はその『THIS IS IT』のリハーサル映像を中心に構成されている。

リハーサルは5月から6月にかけて、ザ・フォーラムとステイプルズ・センターで行われ、本作品では2009年4月からマイケルの亡くなる2日前(正確には現地時間の6月23日)までのリハーサル映像が使用される。




ネタバレ含む観賞後の感想

とにかく熱かった。今まで生きてきて、“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソンに萌えた経験がないものだから、楽しみながら不思議な気分にさせてくれる映画。いうなれば、コンサートを後ろのほうの席から眺めているような感覚。日本で数館しかないIMAXシアター人気が一気に広まったのは、この作品の口コミ効果が大きいと聞くが、群馬にはIMAXシアターがないので、上映終了を控えており小さなスクリーンだったのが残念。もっと大きなスクリーンで堪能したかった。

映画を身も蓋もなく論じれば、『This Is It』と銘打たれたコンサートのメイキング映像。本来ならば特典として2枚組や3枚組のDVDに納められるべき内容なので、作品として同系列で論じるのはどうかと思うが、MJマジックで非常に興味深いないようになっています。MJビギナーは僕と同じように純粋に驚けばいいし、マイケル・ジャクソンのファンは音楽を深く楽しめるはずです。

しかし、50歳を迎えたマイケル・ジャクソンが体を酷使して、世界中のファンに向けて発信する音楽と超一流ダンス&パフォーマンスの数々は僕のようなMJ初心者をしても『すごい・・・』と唸らせるオーラがありました。スクリーン上に神が降臨。リハーサル風景では、、スタッフと“良いコンサート”を作りあげるため一生懸命アイデアを出し、スタッフに声をかけ、自ら先頭に立ち引っ張っていくマイケル・ジャクソンの姿も垣間見え、純粋で優しく誰よりも音楽を愛していた彼のひたむきさに頭が下がる思いでした。



DVDやBlue-rayも予約がすごいことになっているようですが、人生で一度はMJの超一流音楽に触れておくということは良い経験になると思います。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


マイケル・ジャクソン THIS IS IT - goo 映画
マイケル・ジャクソン THIS IS IT - goo 映画


【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板 イベントや展覧会の情報はコチラまで
群馬デザインアート倶楽部『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中

群馬デザインアート通信 サークル参加特集号 サークル案内のフリーペーパー(PDFファイル) 全15ページ

日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース

Twilog 汐月歩夢 Twitterログまとめサイト
mixi 汐月歩夢
YouTube 汐月歩夢チャンネル

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1305-fe5ca94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。