【テレビ/ラジオ】電波少年2010 人はツブヤキだけで生きていけるか?有吉vsTプロデューサー ~日本縦断 四角系男子を探せ~

ここでは、「【テレビ/ラジオ】電波少年2010 人はツブヤキだけで生きていけるか?有吉vsTプロデューサー ~日本縦断 四角系男子を探せ~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.denpa2010.jp/index.html

最近テレビやラジオはTwitter連動の番組を打ち出してきて、ネット連動に力を注ぎ始めた。連動していなくても昨年末のNHK紅白歌合戦や現在開催中のバンクーバーオリンピック、TBSラジオ ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル、小島慶子のキラ★キラなどリアルタイムで楽しむスポーツや情報バラエティ系の番組は、Twitterを横目でみながらつぶやく新しい番組参加型の視聴や聴取スタイルが定着しつつある。また、日本国中の人が飽きるほど見ているにもかかわらず、地上波放映されているスタジオジブリ映画にTwitter上でいちいち突っ込みながら楽しむ、これまでとは違った映画の楽しみ方も生みだされている。

そしてここにまたひとつの冠番組が参戦。それが、電波少年2010。世界中でリコールの嵐に巻き込まれたトヨタがスポンサーにつき、番組内容もデジタル対応してパワーアップ。伝説のアポなし取材番組が2010年バージョンとして復活。存在はネットで知っていたが、インターネット無料視聴番組 Gyaoで視聴できるとは思わなかった。

あの日本テレビの名物プロデューサー Tプロデューサーとかつてユーラシア大陸横断ヒッチハイクの旅を成功させ、時の人となった元猿岩石の有吉弘之が若手芸人にTwitter上で指示を出しながらポイント対決を繰り広げる。ハッシュタグは、#denpa2010

2か月連続更新中





↑猿岩石のユーラシア大陸縦断ヒッチハイクの旅



【関連リンク】

チーム 有吉
Twittter
Blog

VS

チーム Tプロデューサー
Twitter
Blog
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1357-65510a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。