【グルメ】家庭のチャーハンがプロの味に変身! 隠し味は〝ウェイパー〟

ここでは、「【グルメ】家庭のチャーハンがプロの味に変身! 隠し味は〝ウェイパー〟」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中華料理の王道 チャーハンは、飯の水分をいかに飛ばすかが勝敗の分かれ目。家庭で作るチャーハンは、火力が弱いため、どうしてもネチャネチャした水分を含んだ味になりがち。

中華料理 満菜館(群馬町)

まずパラパラチャーハンの作り方の極意をしてくれるサイト紹介

美味しいパラパラチャーハンの作り方 くらしと生協のココロ

1:テフロン加工ではなく、鉄やセラミック加工のフライパン使用し、家庭での火力不足を補うため充分に熱くなるまでフライパンを熱することがポイント。

2:欲張って多くつくらないこと。ご飯の適量は2人前。家庭で作るには冷たいご飯ではなく、炊飯器で保温になっているご飯がおすすめ。焚きたては水分も多いので、焦げ付きの原因になる。

3:隠し味でウェイパーをいれること。

味覇

これを使うことで、家庭で作ったチャーハンがプロが作るチャーハンの味にグッと近づきます。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チャーハンの種類はいろいろあります。小さい頃兄のために、よく作ってあげていました。
【妹は作ったチャーハンが美味しい~】って言われたから、喜んで作っていました。
将来歩夢さんのために、頑張って作ってあげますよ。
美味しいかどうか分かりませんけどv-271
2010/02/28(日) 02:16 | URL | 汐月瑠沙 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1363-e725fecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。