【国際結婚/遠距離恋愛】国際結婚。新郎挨拶(スピーチ)を考えてみた

ここでは、「【国際結婚/遠距離恋愛】国際結婚。新郎挨拶(スピーチ)を考えてみた」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新郎挨拶

(1)冒頭はお礼の言葉

本日はお忙しい中、私たちふたりのためにお集まりいただき本当にありがとうございました。
皆さまよりたくさんの温かい言葉を頂き、厚く御礼申し上げます。

新婦瑠沙には
一昨年のクリスマスに告白しまして
1年3カ月の恋愛期間を経て
本日を迎えることがでました。

その間のエピソードとしては

彼女は日本語、私は中国語の
検定試験に取り組み
ふたりで合格したり

国際電話で6時間半。
ギネス記録に申請したいような
最長通話記録を作ったり。

そして
ビデオに流れていた
両家の草津旅行を企画したり

将来のためにふたりで
努力を重ねてきました。

(2)新生活に対する決意の言葉

私たち夫婦のテーマは
小さな幸せを積み重ねていくことです。

ふたりが夢見ていた
日本での生活がスタートするわけですが
お互いに助け合い、
明るくしあわせな家庭を築いていきたいと思っています。

(3)今後のお付き合い、お願いなど。

最後になりますが
わたしたちの結婚式を期に
みなさんが日本という国に
今まで以上に関心や興味を
もって頂けるととても嬉しいです。

国際結婚
手続きも複雑だし
リスクも多いですが
経験してみて
周りのみんなが
相手の国や文化に関心を示してくれる
ことが素敵だなと思いました。

彼女は親元を離れて
日本に行くため
寂しさも出てくると思います。

メールも国際電話も
インターネットを通じて
無料で出来る時代ですから
みなさんから
近況報告がてら
今後も連絡をいただけると僕も嬉しいです。

未熟なふたりでございますが
これから待ち受けている
嬉しいこと、楽しいこと、辛いこと、悲しいことを
ふたりで乗り越えながら
みなさんの声援に恥じぬよう歩んでまいりますので
今後ともよろしくお願いします。

本日はありがとうございました。

参考にした文面はありますが半分以上は国際結婚用オリジナル。ただ長くなったので全文暗記できないため紙見て言うことにしました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
頑張って中国語に訳してみましたよ。
宜しくお願いします。
2010/03/23(火) 19:48 | URL | 汐月瑠沙 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1383-8c648901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。