【インターネット】圧縮URLサービスを検証

ここでは、「【インターネット】圧縮URLサービスを検証」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達や仕事で送られてきたメール。

見て欲しいと記載されたURLが
長かった場合、自動挿入された
ハイパーリンクが途中で切れていた経験は
誰もが一度や二度あるでしょう。

また、
ブログやメルマガを書いている人は
紹介したいニュース記事や関連商品のURLが
長いために
紹介するのを躊躇した経験ありませんか?

今回は、
リンクストレスをなくすためのツールとして
URL圧縮サービスを検証(レビュー)します。

URL圧縮サービスで一番有名なサイトは
『TinyURL.COM』です。

TinyURL


このサービスは、
圧縮したい任意のURLを入力することにより
自動乱数表示された短いアドレスが取得できます。



Enter a long URL to make tiny:





しかし、
乱数表示のURLではアドレスをパッと見ただけで
サイト内容を想像するのは不可能ですし
スパムアドレスに見えてしまうのが欠点です。notlong.com


そこで圧縮URLを取得できる上に、
記事に関連したサブドメインがつけられるのがこのサイトです。

『notlong.com』

簡易アクセス解析機能をもっており
ユーザー登録すると
URLをクリックした回数と
10日間のデータを閲覧可能になります。

メルマガの精読率を計測したり
人気コンテンツを把握する際に
利用する方法が良いと思います。

【関連リンク】

TinyURL.COM
http://tinyurl.com/

notlong.com
http://notlong.com/


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/14-deb3fd65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。