【イベント】生誕150周年記念 アルフォンス・ミュシャ展 三鷹市美術ギャラリー 5月22日から7月4日

ここでは、「【イベント】生誕150周年記念 アルフォンス・ミュシャ展 三鷹市美術ギャラリー 5月22日から7月4日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Alphonse Mucha. Night's Rest

日本でも人気の高いアルフォンス・ミュシャの生誕150周年を記念した美術展が三鷹市美術ギャラリーで開催。期間は5月22日(土曜)から7月4日(日曜)まで。開館時間は10時から午後20時(月曜休館)。一般800円。

展示会主要概要を要約

柔らかな曲線と植物などの自然をモチーフにした装飾様式が特徴のアール・ヌーヴォーを代表するチェコ出身の画家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は2010年に生誕150周年を迎える。19世紀末当時の伝説的女優サラ・ベルナールを描いたポスター『ジスモンダ』をはじめ、油彩、水彩、装飾品、ポスター 約150点の作品で、その生涯の軌跡を辿る。



The Mucha Window, St. Vitus Cathedral, Prague

【関連リンク】
三鷹市美術ギャラリー
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1427-9d369c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。