【映画】トイ・ストーリー3 映画の日 新作映画批評 号泣メーン!!

ここでは、「【映画】トイ・ストーリー3 映画の日 新作映画批評 号泣メーン!!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Toy Story 3 - Trailer 3 (HD 1080p) 080

Toy Story 3 Complete Toys Movie Poster

トイ・ストーリー・サーガ最終章となる『トイ・ストーリー3』を一律1000円となる“映画の日”に観てきた。今では珍しくなっくなった長編CGアニメのパイオニアである『トイ・ストーリー1』から脈々と受け継がれてきたピクサーブランドのひとつの到達点。

Ken @ Toy Story 3

観客も作品とともに年齢を重ねてきたことを踏まえながら、過去作1と2でやり残したことの決着を一分の隙のない脚本と見ごたえのあるアニメーションで見せてくる職人技に脱帽。最後のエンドロールに至るまですべてが見所、まさに横綱相撲。95年に制作されたパート1ではまだ稚拙だった表現(とくに人間側)は他の追随が及ばない完成度で、ラストの別れの場面(ウッディとアンディ)で感動は頂点に。号泣メーン。本当に号泣メーーーーンン!!!

Toy Story 3 - Trailer 3 (HD 1080p) 070

あらすじ

第1作目から10年後。おもちゃ達の持ち主であるアンディは17歳になっていて、おもちゃと遊ぶことからは卒業している。そして、もうすぐ大学に進学しようとしている。アンディは引っ越しに際して、長年のお気に入りだったカウボーイ人形のウッディだけを持っていき、アクション人形のバズをはじめとする他のおもちゃたちを屋根裏にしまうことを決めた。

ところが、屋根裏行きのおもちゃ達が手違いでゴミに出されるという事件が起こる。危ういところで難を逃れたおもちゃたちは、アンディに捨てられたと思い込み、地元の託児施設へ寄付されるおもちゃたちの段ボールに自ら入り込んだ。託児所「サニーサイド」のおもちゃたちに歓待を受けたバズたちは留まることを決意し、仲間を説得するために同行したウッディは諦めて去ってゆく。

だが、新入りのバズたちに割り当てられたのは、おもちゃを乱暴に扱う年少の子供たちが集う部屋だった。「サニーサイド」が強い人間不信を抱えるぬいぐるみのロッツォによっておもちゃの牢獄と化していることを知ったウッディは、仲間を救うために帰ってきた…



Toy Story 3 - Trailer 3 (HD 1080p) 076

子供の時に遊んだおもちゃが捨てられなくなるので、大人は注意。



【関連リンク】
トイ・ストーリー3公式サイト

トイ・ストーリー3 - goo 映画
トイ・ストーリー3 - goo 映画


【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版
電脳ニュース瓦版★ポッドキャスト
群馬デザインアート倶楽部 
中国語教師瑠沙の国際結婚日記
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板 
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
Twilog 汐月歩夢
Twilog 汐月瑠沙
mixi 汐月歩夢
mixi 汐月瑠沙
電脳ニュース瓦版@YouTube_ Channel
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1482-941a006f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/08/03(火) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。