【映画】特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010) 新作映画批評 ネタバレあり

ここでは、「【映画】特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010) 新作映画批評 ネタバレあり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ATEAM_REV_01_10-10-09



あらすじ(ウィキペディアより)

イラク戦争末期、特殊部隊「Aチーム」ことアルファ部隊のメンバー4人は「バグダッドで活動するゲリラが巨額の金と『USドル紙幣の原版』を持って逃亡しようとしている」という情報から上官の命令でゲリラを討ち、原版を手に入れた。しかし直後に上官は爆死し、原版は何者かによって持ち去られてしまう。Aチームは、何者かによって、上官殺害と原版横領の罪を押し付けられ、特別刑務所での10年間の懲役を言い渡される。しかし、4人は脱獄。当局の追跡をかわしながら、自分達をハメた黒幕に迫っていく。



能天気で明るい80年代を代表する海外アクションドラマを21世紀に蘇らせた長尺劇場版。小学生のころ学習塾に通う前に楽しく見ていた作品をまさか劇場の大スクリーンで観ることになろうとは。ほんと長生きはするものだ。それで作品評価が高ければ最高なのに。世の中、そんなに甘くない。

予告編そのままにアクション演出が大スクリーン向けになってド派手で豪快。まるで一番いい席で花火を見ているかのようだ。しかし物語の緊張感が持続せず、中盤は場面展開が早くなり、面白くなるはずのサスペンス要素を混乱させているのが残歯がゆい。80年代のドラマのイメージが強すぎて、舞台設定が米軍撤退間際のイラクというヘンに現代的になっているので大きな嘘をつきずらくさせてしまっているのかも。また、リーダーであるハンニバルよりフェイスが目立っているのが往年のファンにはちょっと違うんじゃない?!って気持ちにさせる。

'The A-Team' Behind The Scenes Images

最初のオープニングの4人が揃うシーンは本当にワクワクして、疾走感も素晴らしく最高のスタートをきったはずなのに、メキシコから8年後のイラクに設定が移ってからはワクワク感が次第に薄れていくばかり。最後は、この作品の醍醐味であるスカッとするアクションで持ち直しているのが救い。

The A-Team Movie Releasing Shortly

エンドロール後に席を立たなかった人だけにサービスシーンがあるが、本編とまったく関係ないサービス。往年のファンに向けた続編的なお祭り要素と新しいファンを開拓しようという意欲との狭間で揺れ動く物語はどうもチグハグに映り、最後までノリの悪いまま。単純かつ爽快なアクションを期待するほど悪評へ傾くのは仕方ないのかも。物語る上で面白要素を活かしきれていないのが至極残念である。

特攻野郎Aチーム シーズン 1 DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】特攻野郎Aチーム シーズン 1 DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】
(2009/11/26)
ミスター・Tジョージ・ペパード

商品詳細を見る


【関連リンク】
特攻野郎Aチーム THE MOVIE公式サイト

特攻野郎Aチーム THE MOVIE - goo 映画
特攻野郎Aチーム THE MOVIE - goo 映画


【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版
電脳ニュース瓦版★ポッドキャスト
群馬デザインアート倶楽部 
中国語教師瑠沙の国際結婚日記
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板 
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
Twilog 汐月歩夢
Twilog 汐月瑠沙
mixi 汐月歩夢
mixi 汐月瑠沙
電脳ニュース瓦版@YouTube_ Channel
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1491-dd25b37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。