【イベント】劇団スクエア 第27回公演 舞台『マンガマン』

ここでは、「【イベント】劇団スクエア 第27回公演 舞台『マンガマン』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガマン

大阪の小劇団スクエアの新作舞台『マンガマン』を観てきました。30日の夜の部でしたが、客席は8割埋まり、客層は見た目で30代が多く年輩の方も数名いらっしゃいました。スクエアの存在をはじめて知ったのは2008年の演劇祭。そこで鑑賞した『ひかげの軍団』が大変面白く、大阪のアクの強いドタバタ喜劇に魅了され、すっかりファンになってしまった。

今回の舞台は、男性4人組のスクエアのメンバーに加え、京都の劇団鳥丸ストロークロック阪本麻紀女史も客演で参加。

スクエア★リーダー 上田一軒氏メッセージ(転載)

御来場ありがとうございます。1年ぶりのスクエア本公演です。今回の宣伝文句は僕が書きました。『才能もなく七転八倒に生きるすべての人々へ捧げる』と。『才能もなく七転八倒に生きてる』というのは、僕らスクエアのメンバーのことです。際の王もなく七転八倒に生きるのはしんどいですが、結構好きに生きているので、まあ、なんとか楽しく生きています。御来場の皆さんはどうでしょうか?ごゆっくりご観劇ください。



マンガマン02

汐月歩夢 Twitter

シアターグリーンBOXinBOTHEATERでスクエアの新作舞台『マンガマン』を観劇。『ひかげの軍団(2008)』以来で、すげー楽しみでしたが期待を裏切らないドタバタ喜劇に笑ったぁ。ステージと客席の距離も近くて、役者さんたちの熱のこもった演技に感動!!



マンガマン03


あらすじや当日の模様は“続きを読む”からご覧ください。

舞台『マンガマン』あらすじ(公式パンフレットより)

大阪城にほど近い住宅地。2階建ての続き長屋の端の家。市原哲也と早苗の夫婦が暮らしている。10年前、哲也が仕事を辞めて漫画家を目指すと決めた時に、夫婦で引っ越してきた。その2階には哲也の書斎。その壁の一面には漫画がビッシリ並べられている。

1年前に漫画家になる夢をあきらめた哲也の元に、雑誌編集者から突然連載の話が舞い込む。実は、哲也は早苗に隠れて漫画の投稿を続けていたのだ。早苗は、約束をやぶった哲也を責める。哲也は、早苗に内緒で、連載を引き受ける。哲也と編集者の、少年マンガの打ち合わせが始まるが・・・。



感想

妻に隠れて、漫画の投稿を続けていた漫画家志望の夫に降りかかる家庭内危機の数々(家庭内別居、失業、妻の新興宗教入信疑惑、etc・・・)と長年の夢である漫画家への道を様々なシチュエーションで笑いに昇華しているのがスクエアらしい。

ボケボケしたとぼけた演技が巧い北村守氏演じる主人公 市原哲也と夢破れ小説の編集に舞い戻る野望を胸に秘めた森澤匡晴氏が演じたネーム(漫画の下書き)すら知らない少年マンガ雑誌の編集者とのやりとりが最高に笑えた。連載漫画の人気投票やら登場するキャラクターの台詞を隣人との会話から採用したり、とにかくふたりが生みだす物語が1話ごとに悩み多き学園漫画からギャグ漫画へかわり、打ち切りが迫ると忍術格闘路線に切り替わったり、荒唐無稽で破天荒。登場人物の名前が石川啄木、森鴎外、吉本バナナ、芥川龍之介、そしてラスボスがなぜか東京都知事 石原慎太郎(もちろん必殺技も彼の著書からパクッたもの)。“チャクラチャクラ太陽の季節”とか。笑。最初の設定は夜間学校だったのに、いつの間にか妖術学校に変貌していたり、無茶苦茶。

太陽の季節 (新潮文庫)太陽の季節 (新潮文庫)
(1957/08)
石原 慎太郎

商品詳細を見る


打ち切りの危機を何度も乗り越え、連載が軌道に乗り、3冊同時発売のコミック化が決定。夢の印税を生活もすぐそこまでとなったところで妻の妊娠が発覚。漫画家を続けるべきかで悩む主人公だったが、妻の応援を受け挑戦を続けていくことを決意し幕が下りる。スクエアのメンバーと年齢がそう変わらないので、いつも見るたびに笑いと元気をもらうのですが、今回も夫婦愛を交えて夢への挑戦を描いていて、とても感動しました。内容も分かりやすく(漫画のストーリーはしょーもないくらいばかばかしいけど)、リーダー上田一軒氏が歌う主題歌も最高。CD欲しい。

関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : スクエア, 鳥丸ストロークロック, 舞台, マンガマン,

コメント
この記事へのコメント
京都のdenともうします。
ブログ村のキーワード検索でこちらに
伺いました。突然ですいません。
東京公演も絶賛のうちに終ったようですね。
僕もブログにてコメント書き散らかして
おります。よろしければおいでくださいまし。
「シッタカブリアンの午睡」で検索下さればヒットします。
2010/11/01(月) 18:03 | URL | den #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1550-8f71102d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/11/08(月) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。