【父との約束】余命宣告されている父親と過ごす日々

ここでは、「【父との約束】余命宣告されている父親と過ごす日々」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不景気な世の中が日本全体を覆い、精神的にアップダウンの激しい日々が続くなか、我が家の大黒柱である父親がすい臓がんを患い、手術不可能で余命宣告までされてしまった。家族も突然の話に情緒不安になり、なかなかブログが更新できなかった。83歳で亡くなったおじいさんと同じ病名なので、これは誰のせいでもなく“神に定められた運命”と自分に言い聞かせている。

悔しくて妻と数日泣いたが、気持ちも落ちついてきたので、残り少ないかもしれないが家族4人で過ごせる日々を今まで以上に大切にして記しておきたい。思えば外出も少なく出費は極力しないで、仕事は大真面目。休日になると家の小さな畑を朝から晩まで手入れしていた働き者の父親でした。この2週間父親から人生の引き継ぎを兼ねた畑仕事に汗を流した。人生の最後になっちゃったけれど、少しは親孝行できたかな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1558-8fabcb3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。