【イベント】ギネス記録保持者の大平貴之プロデュース 一千光年の宇宙を旅する スカイプラネタリウムの体験レポート 六本木ヒルズ 森タワー52階で限定開催中

ここでは、「【イベント】ギネス記録保持者の大平貴之プロデュース 一千光年の宇宙を旅する スカイプラネタリウムの体験レポート 六本木ヒルズ 森タワー52階で限定開催中」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカイプラネタリウム

総合プロデューサーにプラネタリウムの第一人者 大平貴之氏を迎え、六本木ヒルズ 森タワー52階で2011年2月13日までの期間限定で開催されている世界初と謳った裸眼3Dのスカイプラネタリウムに妻 汐月瑠沙と2人で出掛けてきた。2010年クリスマスデートの真の目的はココ。

スカイプラネタリウム01

プラネタリウムを作りました。―7畳間で生まれた410万の星プラネタリウムを作りました。―7畳間で生まれた410万の星
(2003/06)
大平 貴之

商品詳細を見る


プラネタリウムを作りました。 7畳間で生まれた410万の星、そしてその後プラネタリウムを作りました。 7畳間で生まれた410万の星、そしてその後
(2010/07/30)
大平貴之

商品詳細を見る


スカイプラネタリウムは、プラネタリウムと名づけられているが通常我々が頭に描くプラネタリウムとは異なり、ウォーキングスルー方式。目の中には確かに星が瞬いているが、座席なし、ドーム型の天井なし、定刻に流れる解説もない。自由な空間で楽しめる3次元プラネタリウム、それがスカイプラネタリウム。

スカイプラネタリウム02

この日は、クリスマス直前ということもあり、六本木ヒルズのイルミネーション目当てに来たカップルがココに流れてきていて、大混雑。チケットを購入するだけで30分待ちと言われたが、イベントのプロ 汐月夫妻には通用しない。もちろん事前チケット購入は必至と心得ているので、チケット売り場もウォーキングスルーで通過。VIPな気分が味わえて、ここは気持ちよかったな。

家庭用プラネタリウム 「ホームスター ピュア(HOMESTAR PURE)」 ブラック家庭用プラネタリウム 「ホームスター ピュア(HOMESTAR PURE)」 ブラック
(2007/03/10)
セガトイズ

商品詳細を見る
実際に体験したところ大きな見所は3つ。

■1:きらめく街の光と夜空の星

まず最初に体験する東京の街並みを再現した真っ白な模型に投影される“地上に広がる銀河(夜の東京)”そして六本木ヒルズ上空の“星空”を解説を聞きながら観る。東京タワーとかまで再現されていて、すごい。街の明かりの影響で我々が目にすることができない冬の星空を描きだす。オリオン座、しし座などサンシャインのプラネタリウム“満天”で学習してきた星座が出てくると瑠沙と目配せしてしまう。

■2:1千光年の立体宇宙散歩 3D SKY WALK

この日は大変混雑していて展示や壁にかかっている解説などがゆっくり時間をかけて読めなかったのが心残り。次に暗転した部屋になるとそこは宇宙空間。この展示会上最大の見せ場“3D SKY WALK”へ。真中に我々が暮らす地球の模型があり、そこから実際に見える星の色、明るさ、座標を忠実に特殊発行体で再現。これはロマンチック。星に包まれて独特の浮遊感もあり癒される。オリオン座や南十字星も再現されていたと後から知って、探せばよかったと思ったが。

■3:地球から宇宙の果てまで 宇宙空間シュミレーターで宇宙の旅へ

地球から銀河の果てまで、宇宙戦艦ヤマトのようにワープしていく映像作品。短い時間であるが、神秘的な宇宙旅行を満喫。137億光年離れた宇宙の果てはいったいそんな姿をしているのか。ぜひあなたの目で体験して来てください。また映像は、地球から宇宙の果てに出掛けたら、最後高速移動して帰ってくる構造になっているので、地球の位置を宇宙全体から俯瞰で見ることができるのです!!すごい。


大満足。

帰りに六本木ヒルズの夜景とイルミネーションを堪能して帰路についた。

参考文献
スカイプラネタリウム公式サイト。
今回の記事を書くにあたり内容を引用したり、参考にさせてもらいました。

イルミネーション01

イルミネーション02

イルミネーション03

イルミネーション04

イルミネーション05

イルミネーション06

家庭用プラネタリウム 「ホームスター プロ(HOMESTAR PRO) 2nd edition」ブラック家庭用プラネタリウム 「ホームスター プロ(HOMESTAR PRO) 2nd edition」ブラック
(2009/04/23)
セガトイズ

商品詳細を見る


【関連リンク】
スカイプラネタリウム公式サイト
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : スカイプラネタリウム, 大平貴之, 3D, イルミネーション, ウォーキングスルー, イベント, クリスマスデート, 宇宙, 星空, ロマンチック,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1579-7cf18727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。