【映画】『キック・アス』 2010年度映画秘宝ベスト1映画 新作映画批評 ネタバレあり

ここでは、「【映画】『キック・アス』 2010年度映画秘宝ベスト1映画 新作映画批評 ネタバレあり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kick-ass-movie-poster-mindy-macready-hit-girl



あらすじ

デイヴ・リゼウスキ(アーロン・ジョンソン)は、コミックのスーパーヒーローに憧れるギーク少年。そんな彼は自分で本物のヒーローになろうと思い、ネットで買ったスーツを着て活動を開始する。しかし、何のスーパーパワーも持たない彼はあっさり暴漢に刺されて車に轢かれ、病院送りとなる。そのときにスーツを隠す目的で裸になった為にゲイ疑惑が沸騰してしまい、それをきっかけに学校一の美少女のケイティ(リンジー・フォンセカ)と接近する。

その後も活動を続る彼は、あるとき見物人から撮影された際に自らをキック・アスと名乗る。動画はやがてYouTubeにアップされて話題を呼び、さらにデイヴはキック・アス名義のMySpaceアカウントを取得する。

ある日、ケイティが麻薬の売人によって悩まされていることを知り、デイヴはキック・アスに連絡するよう助言する。さっそく連絡を受けた彼はその売人が居るアパートに乗り込むのだが、多勢には敵わずピンチ陥る。そこへ自身と同じようにヒーローコスチュームを着たヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)が現れ、瞬く間に売人たちを殺してゆき、さらには彼女の父のビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)も登場する。ダディは、自分を陥れ、妻を自殺に追い込んだフランク・ダミコ率いる犯罪組織を壊滅させるため、娘のミンディに戦闘技術を叩きこんでいたのだ。そして後日、売人たちを全滅させたのはキック・アスであると勘違いしたダミコは部下に彼を殺すよう命じる。



先週から群馬でも上映が開始された映画『キック・アス』。本屋を3軒梯子して手に入れた雑誌映画秘宝3月号の特集“2010年度映画秘宝ランキング”で堂々のベスト1。アメコミオタクの主人公と幼少時から銃器の扱いを叩きこまれた美少女が世のため人のためコスプレヒーローに扮し、“本物の悪党”と文字通り身体を張ったリスク高すぎな死闘を繰り広げる物語。

キック・アス (ShoPro Books)キック・アス (ShoPro Books)
(2010/11/19)
マーク・ミラー

商品詳細を見る


Kick-Ass, 2010
群馬ではMOVIX伊勢崎で先週から上映中の話題の映画『キック・アス』を観てきました。土曜午前の1回目。上映スクリーンは小さく観客も20名足らず。鑑賞料金だって200円割引のみ1600円。でも観て大大大正解。心底笑ったし面白かった。1月観た映画ではダントツナンバー1。久しぶりにヒト目を気にせず大爆笑。観賞後は不況の荒波渦巻く俗世間で闘っていく勇気をもらいました。予告編も見ずに前知識ゼロで行きましたが、さすが評価が高い作品だけあって、一分の隙のない構成がお見事。

Kick-Ass - Still

物語冒頭。ビルの屋上から飛び降りる大馬鹿コスプレヒーローの着地失敗シーン。唖然。

この6カ月前から物語ははじまる・・・

アメコミマニアでボンクラ高校生デイヴはネット通販で買ったオリジナル コスチュームに身を包み、憧れだった街の治安を守るコスプレヒーローとしての活動を開始。しかし、武器や体力もなくコスプレ頼みの彼は、悪事をやめさせるどころか初対決でボコボコに殴られるは胸を刺され、通りがかりの車に惹かれ、瀕死の重傷で病院に担ぎこまれる。しかしヒーローだから正体を隠すため全裸搬送。そのため彼は“ヒーロー”ではなく“ゲイ”疑惑をかけられてしまう。

初出動の際のデイヴの姿は“緑色のコンドーム”と揶揄され失笑必至。また片想いの女性ケイティから“ゲイ”の友達が欲しかったと告白される場面は惚れた女に“ゲイ”呼ばわりされせつなすぎ。

複雑骨折したデイヴは金属を身体の至る所に埋め込まれ、『X-MEN』のウルヴァリン化に成功。レントゲン写真も出てきて芸が細かい。しかし懲りずにパトロールを続けるデイヴに、偶然にもある転機が訪れる。暴漢に殴られ、蹴られながら、見ず知らずの市民を守るため勇敢に闘う姿が見物客によりYouTubeに投稿され、ニュース映像として紹介されると彼が残した名前“キック・アス”は一躍有名に。正体を隠しながらもケイティとの仲は縮まり“ある秘密を打ち明けられる”。ただし“ゲイ”友として。

ケイティを守るため麻薬の売人宅に乗り込んだデイヴは改造スタンガンで抵抗するが多勢に無勢で窮地に陥る。彼を救ったのは若干11歳の美少女ヒット・ガールとニコラス・ゲイジ演じるビッグ・ダディ。彼らは同じコスプレヒーローでも“本物”。とくに、殺人マシーンと化したヒットガールの凶暴さは、仮面を脱いだ時のキュートな魅力と相まって、アクションシーンとのギャップが素晴らしい。

後半は、ビッグ・ダディが復讐を誓った映画のラスボス フランク・ダミコの息子クリス・ダミコ(ヒーロー名 レッド・ミスト)の悪知恵にまんまとおびき出されたキック・アス。隠れ家Bを奇襲され、レッド・ミストが放った銃弾にヒットガールは倒れ(生きていたけど)、ビッグ・ダディ、キック・アスは悪の権化フランクの手に落ち、彼らは公開処刑されてしまう。間一髪で間に合ったヒットガールの獅子奮迅の活躍でふたりは逃げのびるが、全身火傷によりビッグ・ダディは絶命。ダディとの別離のシーンは、“おやすみ”という声をかけるヒットガールに涙。

Kick-Ass - Hit Girl Still

父と母を殺されたヒットガールは復讐を誓い二丁拳銃を手に殺人狂気となりフランク一味に立ち向かう。銃弾飛び交う中で展開するどっちが悪者かわからない容赦ない殺しっぷりも大迫力。そして正義のヒーロー キックアスは託された最新兵器をまとい空を飛ぶ。レッド・ミストは悪党2世であるからか、ボンボン上がりで悪になりきっていないのが救い。キックアスを助けてよ!と父親に懇願したり、根はいい奴。今回は親父がフィチャーされていたので出番が少なかったが、続編が制作されれば彼が悪役になるのは確実。どう変貌するのか楽しみだ。

映画『夕陽のガンマン』BGMをバックに敵陣に乗り込むところもイカス!!敵を傷だらけになりながら倒し、朝日を前に本名を交換し合うヒーロー流のお決まりの挨拶や学校生活に戻り幕を下ろすラストシーンまでお約束要素も抜かりなく隙のない演出に拍手。




夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]
(2007/02/02)
クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ 他

商品詳細を見る


キック・アス - goo 映画
キック・アス - goo 映画


【関連リンク】
キック・アス公式サイト

キック・アス DVDキック・アス DVD
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る

3月にDVD発売決定!!映画のスクリーンで大勢で爆笑し、情報量が多いので細部は家で繰り返し確認するのが通。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : キック・アス, ヒットガール, クロエ・モレッツ, 新作映画批評, ネタバレ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1602-944bf960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。