【個人日記】2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震 マグニチュード9.0体験記

ここでは、「【個人日記】2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震 マグニチュード9.0体験記」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年3月11日は忘れられない1日だ。東北地方太平洋沖地震が発生した14時46分はちょうど仕事中だったため、エントリー記事に書き記して置けることも限られているが、精神的に安定したため書いておきたい。

地震発生の瞬間は、人間の生理現象が予知していたのか“もよおした”ので、トイレ休憩で営業先の近くのスーパーに立ち寄っていた。トイレを借りただけでは悪いので、お茶でも買ってやろうとジュースコーナーに歩き出した瞬間、大きな音が“ボンッ”として店内の照明がすべて消え、なんだかザワザワ。強盗でも襲撃してきたのかと、思って不安が募ったが、次に足元がグラグラ揺れ、通常の地震とは違いなんだか揺れが大きく長い。

僕だけでなくみんなが一斉に出口に向かって歩き出し、店員も建物の外に一端出るように言っている。しかし、外に出ても揺れはおさまらず、ほかの店からも客が外に避難し、気分が悪く足元にしゃがみこむ女性もいた。

揺れがある程度おさまって、どこで地震が起こったのかも分からず動揺。ラジオをつけると東北地方から関東にかけてマグニチュード8クラス(現在では修正されマグニチュード9.0と公式発表)の地震と叫んでいる。停電は店内のみでなく道路にある信号にも及んでいた。妻 汐月瑠沙に電話し無事を確認して、余震にビビりながら営業活動に復帰するが、機械が動かず得意先はすべて業務終了になっていて涙。

体験した東北地方太平洋沖地震の瞬間レポート。まさか、ニュース映像で、想像を越えた大惨事になっているとはこのときは微塵も思わずに。


当日、同時刻の映像

群馬 震度6強

汐月歩夢 汐月瑠沙は
震災に遭われた方のお見舞いを申しあげますとともに、一日も早い被災地の復興を願っております。

チャイナ・シンドローム コレクターズ・エディション [DVD]チャイナ・シンドローム コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/09/22)
ジェーン・フォンダ、ジャック・レモン 他

商品詳細を見る


K-19 [DVD]K-19 [DVD]
(2003/07/02)
ハリソン・フォード、リーアム・ニーソン 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1614-588aa3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。