【スポーツ】北関東最大のアミューズメントプール アクアパラダイス パティオでサウナ三昧

ここでは、「【スポーツ】北関東最大のアミューズメントプール アクアパラダイス パティオでサウナ三昧」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクアパラダイスパティオ

埼玉県深谷にある温水プール施設 アクアパラダイス パティオに出かけてきました。節約でゴールデンウィークを過ごそうとしている人が多い影響からか、埼玉県内の自動車ナンバーが多く、駐車場は大混雑。プールに来たのも久しぶりで、この時期に初泳ぎ。年々お腹が自己主張しているので、水着姿を披露するのがとっても恥ずかしい30代後半の僕。

施設をはじめて利用するが、水着ショップがあったり、レストランがあったり、無料で利用できるシャワー、更衣室、コインロッカーがあったり、北関東最大と謳っているだけあって、館内は充実した設備。大人800円のチケットを発券機で購入し、ゲートを通って更衣室へ。

家で水着を着用し、戦闘準備オーケーな格好にて出掛けて来ているため、颯爽とコインロッカーに荷物を詰めて、いざ出陣。温水シャワーで身体を清め、女子用の更衣室で着替えていた汐月瑠沙と合流し、プールエリアへ。台湾生まれの瑠沙は、温水プール初体験なので、とっても興奮。新婚旅行で行くはずだったオーストラリア用に購入していた水着と浮き輪を持参し、キャッキャッいいながら水の中へ。

プール施設内で、約2時間遊んだ。

最初に波のプールで人口波を体験。しかしプール内の水が想像以上に冷たいので、ここよりは温かい流れるプールへ移動。家族連れが多く混雑。歩いたり、走ったり、時には流されながら、イモ洗い状態で10周ほど回った。途中、水にもてあそばれるのに飽きてくるとスピニングスライダーにも挑戦。50メートルコースと100メートルコースがあったが、水恐怖症で泳げない瑠沙がいたので、ふたりで短い50メートルコースに並んだ。順番が来ると早く降りられる寝そべった状態で滑り降り、加速がつきスピードがとまらない恐怖を味わう。笑っちゃうほど顔がひきつりながら水の中へドボン。瑠沙は鼻から水を吸って、半べそ。ふたりして、2度といいやと確認しあう。

疲れてくると、焼き芋の匂いに包まれているドライサウナ、ミストに包まれるウェットサウナ、泡風呂状態のジャグジーで小休止。久しぶりに笑って、たくさん汗をかいて新陳代謝をあげた。瑠沙も浮き輪があったので、泳げなくても楽しんだようでよかった。圧倒的に家族連れが多いが、中年カップルも仲良く泳ぎに来ていて、お金をかけず楽しめた。健康にもよいし、温水プールは穴場スポットと感じた。楽しかったので、しばらくしたらまた遊びに来たい。

水泳フォーム完全ガイド―「スイミング・マガジン」が贈るジュニア水泳上達ガイド 小学生~中学生向け ジュニ (B・B MOOK 714 スポーツシリーズ NO. 585)水泳フォーム完全ガイド―「スイミング・マガジン」が贈るジュニア水泳上達ガイド 小学生~中学生向け ジュニ (B・B MOOK 714 スポーツシリーズ NO. 585)
(2010/11/11)
不明

商品詳細を見る


【関連リンク】
アクアパラダイス パティオ

関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 埼玉県, 人気スポット, アクアパラダイスパティオ, 温水プール, ゴールデンウィーク,

コメント
この記事へのコメント
ここは障害者は入れてくれません 差別的な施設です
2012/07/29(日) 21:41 | URL | はんば #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1625-b799bba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。