【グルメ】名古屋めし食べ歩き しら河 栄ガスビル店 ひつまぶし堪能編

ここでは、「【グルメ】名古屋めし食べ歩き しら河 栄ガスビル店 ひつまぶし堪能編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しら河

ホテルは名古屋市科学館から激近の伏見モンブランホテル 1泊2日素泊りコース。朝ご飯、夕ご飯はなし。楽天トラベルを利用して予約。チェックインしてシャワーを浴びてから、夜の名古屋の街へ。

この日の夜は、名古屋名物 ひつまぶしを台湾人の妻 汐月瑠沙に食べさせてあげたいと思っていたので、人気店 しら河 栄ガスビル店へ。混んでおり、約30分待ち。朝から並んでばかりだが、瑠沙の偉いところは、イベント行っても疲れたとか言わないところ。

僕らの番がやっと来て、店内に案内される。るるぶのガイドブックで“ひつまぶし”の食べ方を瑠沙にレクチャーしてきたが、やっとそれが実践できる。僕ら定番メニューの上ひつまぶし(@1680円)、瑠沙は小食なのでミニひつまぶし(@1260円)を注文。セレブメニューの特上ひつまぶしとかにも惹かれたが、地方サラリーマンが背伸びしてはいけないと思い、我慢する。
ひつまぶし しら河01

鰻の香ばしさにお腹もグッ~と素早く反応。焼きたて鰻の香ばしい匂いが堪らない。まず、しゃもじで3等分して、茶碗に盛り、1口いただく。秘伝のたれがかかった肉厚鰻の旨味と1粒ごとのお米の食感を感じ、悶絶昇天。まいうー。並んで待った甲斐があった。

ひつまぶしの食べ方

1膳目:うなぎとタレの味を堪能

ひつまぶし01

2膳目:刻みネギ、ノリ、ワサビあどの薬味をのせて食べる

ひつまぶし02
トッピング 山椒、ネギ、わさび、ノリをかけて、蒲焼用のタレを少々足す。

3膳目:茶漬けにして、お好み薬味をのせて食べる。

ひつまぶし03

お茶かと思ったが、出汁でとったもの。



僕も瑠沙も完食。国産ウナギなので臭みもなく、新鮮でホント美味しかったです。少しわさびを加えることで、鰻がこんなに美味しく食べられると思わなかったです。瑠沙も見よう見まねで取り分けて、食べていて可愛かった。

美味しい名古屋を食べに行こまい (ニチブンコミックス)美味しい名古屋を食べに行こまい (ニチブンコミックス)
(2010/11/27)
榊 こつぶ

商品詳細を見る



【関連リンク】
しら河公式サイト
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ひつまぶし, , 蒲焼, しら河, 人気店, 口コミ, 行列のできる店, 名古屋めし, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1629-477e1753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。