【個人日記】月夜野ホタル観賞の夕べ 

ここでは、「【個人日記】月夜野ホタル観賞の夕べ 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月夜野ホタル観賞

みなかみ町 月夜野ホタルの里遊歩道で開催されている月夜野ホタル観賞の夕べに出掛けてきました。高速道路を前橋から飛ばして、19時20分に道の駅 矢瀬親水公園へ。

この日は、ホタル祭りも開催されており、駐車場も大混雑。結局、会場から遠く離れた場所(ヤマキしょうゆの大きな工場の前)に駐車し、薄暗い中を散歩するはめに。会場に到着すると、既に祭りは終了し、屋台では、売れ残ったフランクフルトなどが半額(400円>>>200円)で投げ売り状態。
月夜野ホタル観賞2

そんな中、年配のガイドが案内するホタル観賞企画がはじまっており、やきそばを買って、その催しに参加。上毛高原駅までガイドの方の案内でぞろぞろみんなで歩いていく。イベント内容がイベント内容なので、ファミリーやカップル客ばかり。

夜道は、真っ暗ではなく薄暗い感じなので、足元も確認できるレベル。また、この日は天気がとても悪く、小雨模様。ホタルが見られないのではないかと言う一抹の不安もあった。だが、夜道を歩きながらカエルの鳴き声を聞き、妻と色々話をするのもいい。独り身だと、この類のイベントは足を運び難い。

月夜野ホタル観賞3

しかし、遊歩道を進んでいくと数分で歓声がわき上がり数匹の発光体を確認。妻の住んでいた台湾でもホタルは見えるらしいが、妻も当時は独り身だったので、そういうイベントには疎遠だったので、声をあげて楽しんでくれて、こちらも嬉しい。

目の前のホタルたちは、眩い光を放ちながら、森のなかを飛んでいる。時間を忘れて僕らもその光景に見入った。
LED並みに眩しい光を放っているホタルであるが、彼らは一週間しか生きられない人生。そう考えると目の前に広がる光景は美しくもありせつなくもある。

月夜野ホタル4

ホタルは天気もわるかったせいか、昔 軽井沢に観に行ったときに比べ圧倒的に数が少なく残念ではあったが、妻が夏の風物詩ともいえるホタル観賞体験に満足していたので連れてきてよかった。

蛍川 [DVD]蛍川 [DVD]
(2005/03/23)
三國連太郎、十朱幸代 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 月夜野, ホタル観賞, ガイド, 夏のイベント, 群馬県, デートプラン,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1652-3cbf0f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。