【イベント】ダイハツ クーザ シルク・ドゥ・ソレイユ 原宿ビッグトップ 東京最終追加公演をVIP席で観たよ!!

ここでは、「【イベント】ダイハツ クーザ シルク・ドゥ・ソレイユ 原宿ビッグトップ 東京最終追加公演をVIP席で観たよ!!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クーザ シルク・ドゥ・ソレイユ

前々から気になっていたシルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ クーザの東京追加公演のチケットを購入。しかも、通常より高いSS席(大人13,000円×2名)で奮発。妻 瑠沙の資格試験が一区切りしたので、ちょうど良いタイミングでもあった。当日は11時半の開演時間に合わせ、途中でランチにスパゲティを五右衛門で食べ、原宿駅近くの原宿ビッグトップへ。

クーザ1

僕たちは、フジテレビ・ダイレクトを利用してチケットをとっていた。当日は行列に並ぶこともなく発券機にクレジットカード1枚を差し込むことで発券でき、超便利。浜田省吾のコンサートも近くでやっており、周囲は大混雑。

入場すると、SMAP香取信吾が描いた『宝箱』とタイトルのつけられた絵画やクーザペインティングされたダイハツムーヴがあったり、旅行券5万円分があたるキャンペーンなどがあった。客席におりていくと、ステージに一番ちかい前の席で、自然とテンションが上がった。

クーザ2

クーザ3

上映開始前から、キングやクラウンなどキャラクターに扮した演者の客いじりがスタート。片言の日本語で笑わせ、客をいじったパフォーマンスなどで会場を温める。プロの仕事だ。瑠沙も目の前で渡そうと見せかけて風船を飛ばされ、大喜び。すっかり心はクーザの世界へ誘われる。



Kooza (Dig)Kooza (Dig)
(2008/06/24)
Cirque Du Soleil

商品詳細を見る

シルク・ドゥ・ソレイユを観たのは人生初。ショー全体の構成は前半と後半の2部構成で、間に30分間の休憩を挟む。タダ休憩時間、女子トイレは大混雑だったので女性は開演前に必ずトイレを済ませておいてほしい。もちろん観に行った日も客席は超満員。カップルやファミリー客が多かった。

あらすじは、無邪気で魅力的な主人公であるイノセントが、自分の居場所を探し求める物語。これだけ聞いても、未見の人には、まったく意味不明かと。内容を言葉で説明するより、絶対はずさないと思うので観に行くチャンスがある人は迷わずチケットをゲットして体験して欲しい。

昔 中国 北京に仕事で研修に行ったときに、中国雑技団のショーを見たときも、年端もいかない子供らがクンフー映画のアクションシーンのような信じられない超人技を繰り出すたびに感動したものだ。シルク・ドゥ・ソレイユの場合は、鍛え上げた肉体を駆使したパフォーマンスが多いのは同じ。

鍛え上げた肉体から繰り出す華麗で優雅なパフォーマンスで客席を魅了したかと思えば、客席を巻き込んだ抱腹絶倒のショートコントを演じ、ステージにあげられた観客のメガネや財布を何度も盗むようなサプライズ連続のイリュージョンあり、絢爛豪華なミュージカル風のダンスがあり、一部の隙のない波状構成が見事。

トリックスターの切れ味あるダンスと一瞬で入れ替わる衣装の早替え、生バンドの演奏がステージをよりドラマチックにする演出も素晴らしい。奇抜な衣装と映画『チャーリーとチョコレート工場』のような夢物語が見事に融合。

ショーの構成

1:トリックスターとイノセント
2:シャリバリ ダンスとオープニング
3:コントーション 
4:ソロ・トラピス
5:ユニサイクル・デュオ
6:ダブル・ハイ・ワイヤー
7:スケルトン・ダンス
8:ホイール・オブ・デス
9:ピックポケット
10:フープ・マニュピレーション
11:バランシング・オン・チェアー
12:ボーカリスト&ミュージシャン
13:ティーターボード



SS席でよかったのは、客いじりの対象になれるため、出演者をマジかで観れ、ステージの袖で控えている演者がたまに客席に向けてその場限りのパフォーマンスや小ネタをやってくれること。瑠沙は、手を振ってもらったらしい。

どれも凄かったが、一番凄いと思ったのはふたりの男性が700キロの超える巨大な車輪の上で中でパフォーマンスをくり広げる『ホイール・オブ・デス』。回転する車輪の上で、縄跳びで二重跳びしてバランス崩すたびに悲鳴が起こっていました。

瑠沙も大満足してくれたので、チケットは高かったけれど、いい席で観てよかったと思いました。機会があれば、新しい演目を観にいきたいです。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ダイハツ, クーザ, シルク・ドゥ・ソレイユ, 原宿ビッグトップ, 口コミ, ネタバレ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1654-b5db603c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。