【イベント】大人の工場見学 ヨコオデイリーフーズ/こんにゃく博物館 2011夏休み特別企画

ここでは、「【イベント】大人の工場見学 ヨコオデイリーフーズ/こんにゃく博物館 2011夏休み特別企画」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにゃくバイキング

2011年夏休み企画として、地元 群馬県甘楽町にできた観光スポット『こんにゃく博物館(ヨコオデイリーフーズ)』に行ってきました。このブログでもたびたび登場する妻 汐月瑠沙もヘルシーなこんにゃくは大好き。ふたりとも食欲旺盛なので、自然とテンションがあがる。隣町 富岡にはこんにゃくゼリーで有名な企業 マンナンライフもあり、地元で有名な食材。

【関連リンク】
こんにゃく博物館 群馬県甘楽町小幡204-1
http://konnyaku-museum.com

出来たての館内はすべてが新しく居心地の良い空間。この日は混雑時間を自然回避できたようで館内をゆっくり見て回ることができました。また見学後には、こんにゃくバイキング(無料)というこんにゃく食べ放題企画も用意されており、至れり尽くせり。楽しい思い出になりました。

こんにゃく博物館

こんにゃく博物館02
こんにゃく博物館03

こんにゃく博物館04

【こんにゃく博物館】の内容は、ヨコオデイリーフーズの工場見学、こんにゃく調理体験キッチン(A:こんにゃくカラーマジックコース/B:手作りこんにゃく粉コース/C:手作りこんにゃく生芋コース 要有料、Cコースは予約必要)、こんにゃくバイキング(無料)、こんにゃく直売ショップ。内部のカメラ撮影はOKで太っ腹。




こんにゃくバイキングはフードコートで座って食べることができ、常時20種類のこんにゃく料理を好きなだけ食することが可能。

僕らも早速試食タイム。

こんにゃくバイキング

ずらっと並んださまざまなこんにゃく料理。味噌田楽、さしみこんにゃく、ところてんなどの定番から、スパゲティなど変わり種まで、試食可能。

こんにゃくバイキング02

こんにゃく博物館04

僕と瑠沙、ふたりで3トレイもこんにゃく料理を堪能。

お土産コーナー

併設された直売ショップも魅力的なこんにゃく料理が満載。帰りに1000円分お土産を買って帰りました。無料バイキングとは思わなかったので、びっくりでした。時間の都合がつく方はぜひ。まだメディアでも騒がれていないので、今が一番ゆっくり楽しめるときかも。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : こんにゃく博物館, こんにゃくバイキング, 無料, ヨコオデイリーフーズ, 群馬県, 穴場スポット, 2011夏,

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/15(日) 14:37 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/15(日) 14:36 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/15(日) 14:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1660-05bf76af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。