【結婚生活】速報!!汐月瑠沙、第10回日本語スピーチ発表会(前橋市国際交流協会主催) 特別賞受賞

ここでは、「【結婚生活】速報!!汐月瑠沙、第10回日本語スピーチ発表会(前橋市国際交流協会主催) 特別賞受賞」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本発表会 02

前橋市国際交流協会主催の第10回外国人による日本語発表会に妻 汐月瑠沙が参加してきたいので結果を報告します。会場は群馬県庁前の群馬会館。少しは早く着いてしまったので、近くにある珈琲問屋前橋店(店内は珈琲に関するものばかり素敵な店)に立ち寄り、珈琲の香りに包まれながらパンとホット珈琲を楽しんでから、いざ会場へ。今回は親孝行も兼ねて、母親も連れて家族総出で応援。

瑠沙は数日“胃が痛い、胃が痛い”と言っていたのですが、原因はこのスピーチだったみたい。会場に着くと1階の広間では準備の真っ最中。瑠沙は控室で待つように促され、僕らはそれを眺めてソファで待っていた。出場者には名札が配られ出身国の国旗入りで緊張感も伝わってきた。瑠沙は、中国ではなく台湾の国旗だったので嬉しかったみたい。出場者は全部で11名(中国、ネパール、アメリカ、インドネシア、イタリア、そして台湾代表の汐月瑠沙)。中国勢が6名もいて、しかも留学生が多かった。いつもと違うアウェーな場の雰囲気にのまれないように、発表前も檄を飛ばしていた。

日本語発表会


汐月瑠沙03


発表順は9番目、彼女のテーマは『日本語が変えた私の人生』。推敲に推敲を重ねたので内容には自信があったが、しゃべる声が小さいのが欠点なので大きく話すようにアドバイスを送っていた。小さい声でしゃべると自信がないように聞こえてしまうので、己に負けないように深呼吸してから話し出すように注意していた。

ちなみに瑠沙以外の発表タイトルは・・・

1:相撲とブフ 中国
2:日本と母国の違い ネパール
3:アルバイトからもらったもの 中国
4:おばあさんの歌 アメリカ
5:東日本大震災から学んだこと インドネシア
6:方向音痴の私と日本の街 中国
7:我が国の名前 イタリア
8:日中のマナーの違い 中国
10:中国と日本の礼儀の違い 中国
11:私の人生観 中国

日本語発表会05

日本語発表会6


テーマがフリーなので、内容も大学の研究発表のような人もいれば、日常生活を膨らまして発表する人もいた。みんな緊張からか、日本語もたどたどしかったが、中には原稿もロクに見ずにスラスラ暗記して発表する人もいて、発表が始まると各自の日本語学習の差を感じたりもした。ただ上達の差こそあれ、文化の違う国でみんな一生懸命に生きているのが伝わる発表だった。

そしていよいよ運命の発表の時を迎えた。

汐月瑠沙発表
瑠沙の順番は後ろの方だったので、一時休憩後でした。一時休憩のときに少し会話したのですが、心臓バクバクでとまらないと言っていたいので、落ち着くようにアドバイス。それまで発表した外国人を見ていて、聞き取りにくいと感じた人に共通する欠点は冷静さを欠いたためと思っていたので、ゆっくり落ち着いて話すことを指示しました。

彼女の番になり、最初の出だしこそ声が小さいと感じましたが、原稿に頼ることなく、時折前を見据えながら、しっかり冷静に話していたいので一安心。おそらく時間にして7、8分だと思いますが、練習より良い発表ができ、家族も拍手。(残念ですが発表内容は非公開とさせていただきます) 発表は大きなミスもなく無事終わって、その後、観客との意見交換会があり、僕も『日本や日本語に興味をもったきっかけを教えてください』と質問。妻だけでなく発表者みなさんの様々な意見が聞けて楽しかったです。

汐月瑠沙 10

こういう発表会なので、発表者全員への敢闘賞があり、QUOカード 3000円分と賞状、スポンサーの星野物産様から中華そばをいただきました。瑠沙、台湾へ一時帰国するのでよいお土産が出来ました、ありがとうございました。それとタイトルで発表しましたが、11名のうち3名だけは特別賞が今回用意されていました。

特別賞 

■MIA賞(国際交流の観点から優れた発表) 
★Maebashi International Associationの略

東日本大震災から学んだこと インドネシア

■きいろいリボン賞(会場の人をもっとも感動させた発表)

おばあさんの歌 アメリカ

2つが先に発表されており、諦めかけたその時・・・(僕はきいろいリボン賞が瑠沙だと思っていたので)

■アザレア賞(内容及び表現が優れた発表)

日本語が変えた私の人生 汐月瑠沙 台湾

汐月瑠沙 04

表彰式

が呼ばれ、見事に特別賞をいただきました。ま、世間的にはこの賞をいただけたことがどれほど価値があるかは分かりませんが、汐月家にとっては大事な大事な想い出深い賞となりました。ここまで頑張った瑠沙に拍手。また、読者をびっくりさせるようなことをふたりで考えていますので、期待してください。

表彰式
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 前橋国際交流協会, 外国人, 日本語スピーチ, 汐月瑠沙, 日本語発表会, 特別賞,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1693-2ad40d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/09/07(金) |
管理人の承認後に表示されます
2011/11/13(日) |
管理人の承認後に表示されます
2011/11/12(土) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。