【個人日記】皆様へ、喪中ハガキのかわりに・・・

ここでは、「【個人日記】皆様へ、喪中ハガキのかわりに・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんへ。

2011年は忘れたくても忘れられない出来事が次から次に起こりましたが、私たち家族にとっては64歳の父親を膵臓ガンで亡くす、という信じられない出来事がありました。“死”という負のエネルギーと人生で初めて向き合ったため、こちらも精神的に消耗しました。ガンは手術が出来ない場所と言うことで、緩和ケアを選んだのですが、1年近くに渡り闘病していたので、やせ細り弱っていく父を見守るのは家族としても辛かったです。妻 汐月瑠沙は、日本に来てまだ2年経っていませんが、本当に父に尽してくれたと思っています。冗談でたまに話しますが、恋愛、結婚、父の死まで、すべてがドラマチックな展開で、夢みているようです。

記事で父のこともいろいろ綴ろうと思っていましたが、父からいずれ渡されるバトンを守ることに取り組んでいたため、気持ちの整理がつかず、記事も徐々に書けなくなりました。今年1年は仕事もプライベートも地続きで、気持ちと行動のバランスがとれず、本当に苦しみました。妻がいなかったら、間違いなく鬱病になっていた気がします。父生存中も極力普段通りの生活を送ろうと、映画にもイベントにも顔を出してましたが、都内に行く機会は減りましたし、妻に約束したオーストラリアへの新婚旅行も結局実現できず宙に浮いたままになっています。

色々な葛藤がありつつ、父死後無事49日も終わり、やっと一息つけるようになりました。毎年、読者の方に向けて規模は小さいですがアナログな手法で年賀状を作成しプレゼントしてきましたが、今年に関しては喪中はがきを出している身の上なのでそのようなことができません。その代わりに、来年1月1日にはブログで新年の抱負などは述べさせていただこうと思っていますので、よろしくお願いいたします。またリアル友達に関しましては、この場をもちまして来年の年賀状は辞退させていただきますので、よろしくお願いいたします。

汐月歩夢

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1701-e914b77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。