【映画】ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル 新作映画批評 ネタバレあり 物語はアクションに次ぐ、アクション!最新スパイグッズはリコール品ばかり。笑。ラストは友情と優しさで幕を下ろす。

ここでは、「【映画】ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル 新作映画批評 ネタバレあり 物語はアクションに次ぐ、アクション!最新スパイグッズはリコール品ばかり。笑。ラストは友情と優しさで幕を下ろす。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トム・クルーズ主演で、ピクサーアニメーション作品の監督ブラッド・バードを大抜擢しタッグを組んだシリーズ第四弾『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』(副題とされているゴースト・プロトコルとはIMF解体指令のこと。)をクリスマス・イブに鑑賞してきました。

冒頭の暗殺シーンからイーサン・ハントが巻き起こす脱獄シーン、そして導火線と馴染みの音楽と共に流れるタイトルバックまでのアクションシークエンスは鳥肌もののカッコよさ。全編にわたって一分の隙もない演出が展開し、世界各国でロケーションをした贅沢な見せ場の連続。とても50歳を目前に控えた人間とは思えない。

M:I トリロジーBOX [Blu-ray]M:I トリロジーBOX [Blu-ray]
(2011/02/25)
トム・クルーズ

商品詳細を見る



ブラッド・バード監督の手腕は本物で、実写になってもまったく違和感なし。ド派手なアクションに次ぐアクションは退屈の暇を一切与えず、世トム・クルーズの絞り込んだ肉体は躍動感があり、本作に賭ける並々ならぬ決意を感じる。

ラストに用意された核爆弾阻止のミッションは強引で無理がある展開だったのが惜しまれるが、予告篇で一番アピールしていたドバイでの超高層ビルアクションを中盤の早くに出してきたのも驚いたしエンディングにパート3で妻ジュリアや唯一シリーズ全作品に登場しているルーサー・スティッケルが出てくるサプライズには吃驚した。しかも演じたミシェル・モナハンやヴィング・レイムスを連れてきたファンへのサプライズ(ノンクレジット出演)。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
(2012/04/27)
トム・クルーズ、ジェレミー・レナー 他

商品詳細を見る


ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル - goo 映画
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル - goo 映画
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ミッション・インポッシブル, ゴースト・プロトコル, トム・クルーズ, ブラッド・バード, 新作映画批評, レビュー, ネタバレ, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1718-ec3831f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。