【音楽】桑田佳祐ライブin神戸&横浜2011 ~年忘れ!!みんなで元気になろうぜ!!の会~ ライブ・ビューイングinシアター 2011.12.31(大晦日)年越しレポート セットリスト、ネタバレあり

ここでは、「【音楽】桑田佳祐ライブin神戸&横浜2011 ~年忘れ!!みんなで元気になろうぜ!!の会~ ライブ・ビューイングinシアター 2011.12.31(大晦日)年越しレポート セットリスト、ネタバレあり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桑田ライブ

スタンバッてます

桑田ライブ3

桑田ライブ4


2011年12月31日、この日東京でbrainjack主催のイベント『年末謎解きフェスティバル』に参加した後、私と妻の瑠沙はとんぼ返りで群馬に戻り、仮眠をとって、紅白をチラ見しながら109シネマズ高崎へ。 大晦日の夜 桑田佳祐ライブ2011 年忘れ!!みんなで元気になろうぜ!!の会ライブ・ビューイングinシアターのため。

映画館は30代、40代中心ですでに満席に近い状態。WOWOWでも中継あったけど、サザンファンの熱みたいなのは感じた。僕は劇場真ん中の最前列で観ていたが、周りは映画を見に来るような層ではなかったなぁ。御婦人方が多かった。

タイトルとコンサートグッズの宣伝がスクリーンにリピートしているほかは音楽さえかかっておらず拍子抜け。隣に座っていたおばちゃんが、曲ぐらい流せばいいのにね・・・と野村克也節でぼやいていたが、僕も同感。会場と比較すると、劇場は温度差が低いのは避けられない事実だから、曲を流すことによってコンサートが始まる前の高揚感があるだけでも違うはずなのに。

開演予定11時30分を回ってもなかなか始まらなかった。正直、映像配信大丈夫かなぁ・・・と心配した。しかし数分遅れて、ライブ・ビューイングのほうも始まり一安心。最初は俯瞰で客の頭越しにステージを映し、次に会場全体をゆっくりとしたカメラワークで見せてから、グッとカメラが寄って登場してきたメンバーを映していき、最後に桑田さんの顔をアップで。

サザンオールスターズ30周年のハッピ着たり、かつてのコンサートグッズなどを持ち込んだりしている横浜アリーナが映ると、“あぁ、あそこに居たかった”と、ため息。映画館だと98%は私服で見に来ていて、とても騒ぐような雰囲気ではなかった。

ちなみに、ライブ・ビューイング全体の感想はと言うと、手拍子がまばらだし、全体的に会場の一体感はなかった。声出して歌っているような人もいなかった。(最前列に居たので後ろの様子は分からないが、声は聞こえてこなかった。)

ライブ・ビューイングは手をたたいたり、グッズで応援したり、一緒に歌っていいと最初に楽しみ方の解説まで出るので安心していたが、サッカーの日本代表戦のライブ・ビューイング的な盛り上がりとは真逆だった。みなさん大人なので、無礼講は一切なし。今回のコンサートは、台湾、香港、韓国にも同時中継されたらしく、桑田さんも音楽スラング用語のGIG(ギグ)とカッコ良く言いたかったらしいですが、結局コンサートと連発してました。笑。

戦利品

桑田ライブ2


コンサート全体の感想およびセットリストを含むライブ・ビューイングの詳細は、“続きを読む”にて公開。
コンサートそのものは、とある病気により活動休止になりコンサートが飛んでしまったので、最新アルバムMUSICMANの曲を中心とした構成。だから過去の桑田ソロ名義のノリがいいヒット曲は少なめ。

MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)(DVD付)MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)(DVD付)
(2011/02/23)
桑田佳祐

商品詳細を見る


ただし、奥さんである原由子さん(以下、原坊)がサザンオールスターズのデュエット曲『シャ・ラ・ラ』で登場したり、『君にサヨナラを』でコーラス参加したり、それなりにサプライズあったので満足した。『センター!!スタンド!!アリーナ!!立ち見!!ライブ・ビューイング!!アニョハセヨー!!』とかいつもに増して、呼びかけやってました。

ライブ・ビューイングのお客さんへ向けて、何度も呼びかけてくれ 今回、曲と曲の間に挟むMCは、原坊が割烹着を着て裏で炊き出し手伝っているとか、AKB48のネタ(というより、昔のアイドルネタ)とか、どれも面白かった。自分の病気のこと、震災のこととかも歌『私の世紀末カルテ』に託して心情を歌っていた。ライブ・ビューイングは歌詞がちゃんと字幕調で表示されたほか、コンサート用に歌詞を変更した箇所にはオレンジでここを変えてますよ、というのがわかるようになっていた。年が明ける20秒前にはカウントダウンも一緒にやったし、もう少し一体感の盛り上がりは欲しかったが、コンサート自体は楽しいものだった。

■2011年12月31日(土) 会場;横浜アリーナ セットリスト ネタバレ

1:それ行けベイビー!!
2:現代人諸君イマジン オール ザ ピープル!!
3:いいひと ~Do you wanna be loved ?~
4:ベガ
5:悲しみよこんにちは
6:グッバイ・ワルツ
7:SO WHAT ?
8:古の風吹く杜
9:OSAKA LADY BLUES ~大阪レディ・ブルース~
10:そして神戸 ※カバー曲



11:恋の大泥棒
12:本当は怖い愛とロマンス
13:傷だらけの天使
14:ダーリン
15:白い恋人達
16:シャ・ラ・ラ ※サザンオールスターズ
17:狂った女
18:EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~
19:私の世紀末カルテ ※サザンオールスターズ
20:明日へのマーチ
21:銀河の星屑
22:悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)
23:波乗りジョニー
24:Let's try again ~kuwata keisuke ver.~
 
アンコール
1:こんな僕で良かったら
2:君にサヨナラを
3:月光の聖者達ミスター・ムーンライト

Wアンコール
4:希望の轍 ※サザンオールスターズ

関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 桑田佳祐, 年忘れ!!みんなで元気になろうぜ!!の会, ライブ・ビューイング, 109シネマズ高崎,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1722-facaf026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。